嘘を愛する女のあらすじとキャストを紹介!人物相関図もチェック

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年1月20日公開の『嘘を愛する女』は「TSTAYA CREATORS’ PROGRAM」の初代グランプリ受賞作品です。

授賞から2年の月日を経て、映画化か決定しました。

監督を務めるのはCMディレクターとして活躍しながら自主映画の制作を続ける中江和仁さん。

本作は中江監督初の長編映画となり、注目されています。

「愛する人は誰だったのか」

「愛する人の全てが、全部嘘だったら?」

というセリフと共に始まる『嘘を愛する女』の予告編。

衝撃且つセンセーショナルな内容のラブ・ミステリー作品となっています。

また、作品内容だけでなく本作に出演する豪華キャストも話題となっています。

今回は結末を今すぐ知りたくなってしまうような『嘘を愛する女』のあらすじとキャストを紹介!人物相関図もチェックしていきたいと思います。

 

『嘘を愛する女』のあらすじ

川原由加利は誰もが憧れる「憧れの女性像」そのものでした。

大手飲料メーカーでキャリアウーマンとして働きながらも、私生活では研究医である優しい恋人・小出桔平と同棲中。

公私ともに充実した日々を送っていました。

唯一の不満は桔平が結婚に対して煮え切らない態度を取る点でした。

由加里と桔平の出会いは2011年の大震災の日でした。

由加里が震災のせいで過換気症候群を起こした時に助けてくれたのが桔平だったのです。

そんなある日、由加里の母親が上京。これで桔平との結婚に進展があるかもしれないと由加里は期待します。

自宅で桔平の帰りを待つ由加利の元に、警察署員が訪ねてきます。

桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを発見され、病院へ救急搬送されたの事を知ります。

そして、警察が桔平の身分証などを確認したところ衝撃の事実が発覚します。

桔平の所持していた運転免許証や医師免許証はすべて偽造されたもので、職業も名前までも全てがこの世に存在しない「嘘」であると判明したのです。

警察署員の話を聞きショックを受けた由加利は桔平の本当の姿を知ろうと、私立探偵の海原匠と彼の助手である木村に調査を依頼します。

細紐を解くように調査した結果、桔平はレンタルコインロッカーを利用していることが分かりました。

そのコインロッカーの中から桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ未完成の小説が見つかります。

その小説には「僕」と「佑子」と「雄太」の3人のごく普通の幸せな家族の姿が描かれていました。

その内容をもとに、いまだ病院で眠り続ける桔平の秘密を探るため瀬戸内海へと向かう由加利。

なぜ桔平は全てを偽り、嘘をつき続けたのか?桔平の愛すらも嘘なのだろうか…?

そして、由加利は愛する人の本当の姿に辿り着くことができるのでしょうか…。

 

『嘘を愛する女』のキャストを紹介

川原由加利 (かわはらゆかり)

大手飲料メーカーに勤めるキャリアウーマン。ウーマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、誰もが憧れる「理想の女性像」そのままの女性。

恋人の桔平と5年間同棲をしています。

桔平が倒れたことで明らかになった桔平がついていた大きな嘘にとまどいながら、真実を知るために行動を起こします。

そんな

愛する人の嘘に惑わされるヒロイン・川原由加利

を演じるのは長澤まさみさんです。

長澤まさみさんは1999年史上初の12歳で「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを獲得。その後は第一線で活躍しています。

2004年「世界の中心で、愛をさけぶ」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。

2006年「涙そうそう」2011年「モテキ」で優秀主演女優賞、2015年「海街diary」で優秀助演女優賞を授賞しています。

代表作は「世界の中心で、愛をさけぶ」「涙そうそう」などに出演しています。

小出桔平 (こいできっぺい)

由加利の恋人であり、優しく、面倒見がよく研修医として働いています。

ある日、突然くも膜下出血のために倒れた名前から全て嘘の情報で塗り固められていた事が発覚します。

由加利の恋人で研究医として働く小出桔平

を演じるのは、高橋一生さんです。

1990年映画「ほしをつぐもの」でデビューした高橋一生さんは10歳で芸能界入りをしました。

俳優業の他にも声優としてジブリ映画「おもひでぽろぽろ」「耳をすませば」に声の出演をしています。

代表作として「民王」、「おんな城主 直虎」などに出演しています。

海原匠 (かいばら たくみ)

元警察官の海原は、ぶっきらぼうで不愛想な性格のため周囲から誤解されることが多く、過去には妻に誤解されたことがきっかけで離婚に至っています。

その事がきっかけで警察官を辞め探偵事務所をはじめます。

由加利が桔平の真相を確かめる為に捜査を依頼する私立探偵・海原匠

を演じるのは吉田鋼太郎さんです。

上智大学在学中に舞台「十二夜」でデビューし、劇団四季や劇工房ライミング、東京壱組を経て1997年に「劇団AUM」を立ち上げています。

また、故蜷川幸雄作品の常連としても有名です。

代表作に「花子とアン」「新宿スワン」などに出演しています。

木村 (きむら)

みんなからは「キム」と呼ばれており、長い髪とメガネがトレードマーク。

不愛想ながら天才ハッカーとして海原から絶大な信頼

を寄せられています。

海原の部下の木村を演じるのはDAIGOさんです。

ミュージシャンだけでなくタレント・俳優業でも活躍中です。

代表作に「ウルトラマンサーガ」や「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」などに出演しています。

心葉 (ここは)

https://twitter.com/_ninaP__/status/945941559521898496

桔平を「先生」と呼び、ストーキングする大学生で我が道を行く性格。

劇中、海原にまわし蹴りをするなど過激なシーンも見どころの1つです。

高橋一生さん演じる桔平をストーキングするゴスロリ大学生

の心葉を演じるのは川栄李奈さんです。

2010年にAKB48第11期研究生オーディションに合格し芸能界デビューをしました。

2015年にAKB卒業後は女優として本格的に始動し、多くの作品に出演しています。

代表作に舞台「AZUMI」や「アシガール」に出演しています。

マサコ

瀬戸内で小さな飲み屋を営むマサコを演じるのは黒木瞳さんです。

1989年に宝塚歌劇団に入団。月組に配属され史上最速で月組の娘役のトップとして注目されました。

女優業の他に歌手、映画監督としても活躍中です。

1997年「失楽園」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、1987年「化身」で新人俳優賞を授賞しています。

代表作に「失楽園」「破線のマリス」などに出演しています。

 

『嘘を愛する女』の人物相関

川原由加里と小出桔平

5年前に運命的な出会いをし、恋人同士に。現在同棲中で由加里は桔平との結婚も視野に入れていました。

桔平が倒れたことで知ってしまった「嘘」で塗られた桔平の真実を知る為に、行動を起こします。

川原由加里と海原匠

桔平の真実を知る為に由加里が依頼した私立探偵事務所の探偵。依頼を受け、桔平の調査を始めます。

海原匠と木村

私立探偵事務所の上司と部下の間柄。木村のハッカーとしての才能に一目置いています。

小出桔平と心葉

アルバイト先の常連客だった桔平に恋心を抱き、一方的な愛でストーキング行為を行なっています。

 

『嘘を愛する女』の小ネタ

主題歌は「つなぐもの」

『嘘を愛する女』の主題歌は松たか子さんが歌う「つなぐもの」です。

作詞は坂元裕二さん。作曲は松たか子さんです。

『嘘を愛する女』の作品を表現したかのような歌詞の壮大なバラード曲で劇中華を添えています。

小説化も決定!!

「原作」のない『嘘を愛する女』。映画の公開に先立ち、小説版が2017年12月1日に発売されました。

小説を手掛けるのは「枯骨の恋」で第三回『幽』怪談文学賞短編部門大賞を受賞した岡部えつさんです。

映画と小説は違うストーリーになっている為、小説を読んだ後に劇場版を見比べてみるのも面白いかもしれませんね。

実話ベースの映画だった?

今回の映画は、実際に起きた事件を基に作成されたと報道されています。

中江監督自身も事件欄の

「夫は一体誰?」

の一文から世界が広がったといい『嘘を愛する女』が出来上がったそうです。

この実際にどんな事件だったのか調べてみましたが、見つかりませんでした。

 

まとめ

今回、『嘘を愛する女のあらすじとキャストを紹介!人物相関図もチェック』をご紹介しましたが、正直大ヒットの予感しかしない『嘘を愛する女』。

当たり前だった日常が、ある日を境に突然愛する人の嘘で全てが信じられなくなる…。

彼はなぜ嘘をつき続けたのか、その愛は本物だったのか…。

豪華で個性的なキャストと共に、どんな結末が待っているかは必見で本当に公開が待ち遠しいですね。

『嘘を愛する女』2018年1月20日公開です!!

ページトップへ