カードキャプターさくらクリアカード編のキャラクターの年齢や設定

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


あの人気シリーズ『カードキャプターさくら』の新作『カードキャプターさくらクリアカード編』のアニメが放送されます!

少女漫画雑誌『なかよし』にて1996年から連載が始まったシリーズで、2016年に20周年記念としてスタートした新作です。

作者はCLAMPという女性漫画家のグループで、同じ作者のキャラクターが別の作品に登場したりもしています。

『カードキャプターさくらクリアカード編』では当時から時間がたっていて、物語の続きとなるストーリーです。

ここでは、登場するキャラクターの設定等を紹介していきたいと思います!

 

カードキャプターさくらクリアカード編に登場するキャラクターの年齢は?

当時のスタッフが再集結してのアニメ化ということで、かなり盛り上がっている作品ですが、本編の世界ではどれくらい時間がたっているのでしょうか。

当時から時間がたっていて、主な登場人物は小学生から中学生へと成長していて、連載開始から3年ほど未来の物語です。

物語は中学一年生になって中学生に進学した所から始まります。

登場人物もそのまま成長していて、中学生になって少し大人になったみんなの活躍に期待です!

 

カードキャプターさくらクリアカード編に登場するキャラクターの設定

木之本桜(きのもと さくら)

本作品の主人公です。

「はにゃーん」「ほえ~」などの口癖があったのですが、中学生になっても同じ口癖が飛び出すのか気になるところですね!

クリアカード編では、中学校に進級した夜にフードに顔を隠した謎の人物が夢に現れます。

そして、透明なカードが砕けてしまうという不思議な内容の夢でした。

目が覚めると、集めたさくらカードはすべて透明になってしまっていて、なんの魔力も感じないようになってしまいます。

そして、また夢の中でフードの謎の人物と出会い夢の中で新たなカギを手に入れました。

そして再び友枝町で不思議なことが起こるようになり、夢の中で手に入れた鍵が夢の杖へとなります。

そして、夢の鍵に導かれ再びカードを集めていきます。

 

ケルベロス(けるべろす)

通称ケロちゃんと呼ばれ、普段はぬいぐるみのような姿をしていて、なぜか大阪弁でしゃべります。

しかし、実はクロウカードの守護者でクロウカードをおさめる本を守る封印の獣です。

そして本気を出すと翼の生えたライオンのような姿に変身します。

通常時と本気時は別々の声優が担当するのですが、どちらも大阪出身で自然な大阪弁でかなりのインパクトのあるキャラクターです。

 

大道寺知世(だいどうじ ともよ)

主人公さくらの一番の親友です。

資産家の娘で「~ですわ」といったお嬢様言葉でしゃべります。

さくらの事が大好きで、自作の服をさくらに着て貰いそれをいつもビデオカメラで撮影しているちょっと変わり者。

さくらのバトルコスチュームも手作りしていて、そしてビデオカメラ片手に応援しています。

さくらの勇士を逃さないために常にビデオカメラを持ち歩いているようです。

ちなみに自宅には、撮影した動画を編集するための設備やシアタールームまであります。

 

李小狼(り しゃおらん)

クロウカードを作ったクロウ・リードの親戚で強い魔力を持っています。

クロウカードを集めるために香港から転校してきて、クロウカードを集めるさくらとはライバル関係になっていました。

さくらとはその後徐々に親しくなり、さくらのサポートをするようになり、さくらに惹かれていきます。

最終的にはさくらと両想いになるのですが、香港に帰る事になってしまいました。

しかし、中学生になりさくらと再会を果たし同じ学校に通う事となります!

 

木之本桃矢(きのもと とうや)

主人公さくらの7歳年上の兄です。

ケルベロスからも認められるほど、強力な魔力を持っています。

さくらの力とは異なる力で霊感ももっていて、さらに感も鋭く、登場人物の正体を見破ってしまうほどです。

しかし、さくらカード編で雪兎に全ての魔力を渡してしまい霊感は失われてしまいます。

ケルベロスがいうには、もう二度と魔力は戻らないとのことで、これまでは察知できた気配などもわからなくなってしまいます。

ちなみに小狼とは仲が悪いです。

 

月城雪兎(つきしろ ゆきと)

さくらの兄桃矢の同級生で親友です。

桃矢と一緒で学校では人気者でかなり天然な性格。

実は月の仮の姿で、一時期は魔力切れにより体が半透明になってしまうも、桃矢から魔力を受け取って解決しています。

 

月(ゆえ)

https://twitter.com/mri_sr/status/949571502596173824

ケルベロスと同じくクロウカードの守護者で雪兎の真の姿。

桃矢には人間でない事を知られたくないという雪兎の思いを受け取り桃矢の前に姿を現さないようにしていた雪兎の理解者でもあります。

太陽の光を受けて輝くという月の性質を持つために、魔力を生み出すことができず、他人から魔力を受け取らなくてはなりません。

 

詩之本秋穂(しのもと あきほ)

クリアカード編で初登場したキャラクターです。

さくら達のクラスに転校してきた転校生です。

日本に来る前は、世界各国を渡っていて色々な国の本を集めていて、どうしても欲しい本がある為日本にやってきたとのこと。

世界中を回っていたので日本語に自信がないとのことですが、問題なく話せています。

しかし、勉強した日本語が敬語だったため敬語でしか話せない様子。

見た目は左右に分けた巻き髪と頭頂部に一本生えたアホ毛が特徴です。

さくらとは身長も同じくらいで、こんにゃくが苦手な所も同じという共通点があります。

モモといううさぎのようなぬいぐるみがお気に入り。

 

ユナ・D・海渡(ゆな でぃー かいと)

https://twitter.com/yym_0star/status/926828093452386306

秋穂が幼いころから身の回りのお世話をしている執事の男性です。

料理の腕がものすごく、お菓子から秋穂のお弁当などもすべて手作りしているのですが、本人は褒められても仕事ですからとさらっと返しています。

秋穂はユナのことをかなり慕っている様子です。

ミドルネームのDは魔法使いのギルドのような組織の関係者かもしれないとのことですが、現在は詳細不明…

 

カードキャプターさくらクリアカード編のキャラクター同士の裏設定

裏設定というほどでもないですが、カードキャプターさくらでは対照的なキャラクターが多く登場します。

『木之本桜』と『詩之本秋穂』

同じくらいの伸長で苦手な物も同じ、苗字も似ていますね。

名前は『桜』と『秋』で季節に関係していますし。

『月城雪兎』と『ユナ・D・海渡』

『ユエ』と『ユナ』、『ゆきと』と『かいと』とかなり似ている名前です。

『太陽がシンボルのケルベロス』と『月がシンボルの月』

シンボルが『太陽』と『月』と対照的なところがありますね。

このように対照的な設定のキャラクターが登場するのですが、もしかすると物語の重要な伏線になっているのかもしれません。

そのあたりも物語が進むにつれて判明していくのかもしれませんね!

 

カードキャプターさくらクリアカード編のキャラクターの設定まとめ

キャストも以前のシリーズと同じということで、昔見ていた人は懐かしい気持ちで楽しめそうですね!

少女マンガらしい可愛らしいキャラクターたちですが、なかなか深い設定が多いですから、対照的なキャラクターたちの関係が気になるところです。

伏線になるかもしれませんから、念のため覚えておくともっと楽しめるようになるかもしれません!

なにはともあれ、中学生になったさくら達の活躍に期待です!

個人的には小狼君と再会できて本当に良かった…

放送日は2018年1月7日から『NHK BSプレミアム』で放送ですよ!

ページトップへ