カードキャプターさくらクリアカード編のあらすじと原作をチェック

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『カードキャプターさくら』の新作『カードキャプター桜クリアカード編』のアニメが放送されます!

中学生になったさくら達の活躍を描いた作品で、以前の作品からみると未来の物語です。

作者は女性漫画家グループのCLAMPさんで、一番初めの連載は1996年開始のかなり長い歴史のある作品となっています。

『クリアカード編』は作品の20周年記念としてスタートした作品です。

『カードキャプターさくらクリアカード編』の原作やストーリーのあらすじを紹介していきたいと思います。

 

『カードキャプターさくらクリアカード編』の放送局と放送日を紹介

2018年1月から放送が決定しているのですが、詳しい放送日を確認していきましょう!

地上波の放送では

『NHK BSプレミアム』にて2018年1月7日より毎週日曜7時30分から放送開始!

インターネット配信ではこのようになっています。

  • 『ニコニコ動画』にて2018年1月10日より毎週水曜18時に更新
  • 『AbemaTV』にて2018年1月10日より毎週水曜18時に放送開始
  • 『ニコニコ生放送』にて2018年1月10日より毎週水曜21時に放送開始
  • その他のサイトでも配信されることが決定しています。
  • 『NHKオンデマンド』
  • 『dアニメストア』
  • 『ビデオマーケット』
  • 『TSUTAYA.TV』
  • 『Happy!動画』
  • 『Movie Full』
  • 『U-NEXT』
  • 『アニメ放題』
  • 『バンダイチャンネル』
  • 『hulu』
  • 『あにてれ』
  • 『Gyo!』
  • 『ビデオパス』
  • 『J:COMオンデマンド』
  • 『ひかりTV』

これらのサイトでも視聴できるので、見逃してしまった場合でも安心できそうです!

 

『カードキャプターさくらクリアカード編』のあらすじ

これまでの『カードキャプターさくらシリーズ』の続編となっていて、さくら達が中学生になった物語となっています。

さくらは香港から帰ってきた小狼とも再会し、同じ中学校に通う事が判明します。

しかし、夢の中で透明なカードがばらばらに砕けてしまう夢を見てしまいます。

目を覚ますと、これまでに集めていた『さくらカード』が透明なカードになってしまいました。

そして、さくら達の住む友枝町で不思議な出来事が起こっていきます。

さくらは夢の中で手に入れた鍵に導かれて再びカードを集めていく物語です。

そんな中で、謎の転校生『詩之本秋穂』がやってきます。

 

『カードキャプターさくらクリアカード編』の原作からストーリーの予想

アニメの一話目がすでに放送されましたが、原作からストーリーの予想をしていきたいと思います!

アニメでは全22話で放送されるとのことですが、原作漫画は現在19話までが連載中です。

連載されている『なかよし』は月刊誌なので、アニメのほうがすぐに原作に追いついてしまいそうな状態となっています。

そのため、ある程度アニメオリジナルストーリーなどを挟んでいくのではないかと思われます。

 

クリアカード編に登場する新キャラクターについて

今回で初登場したキャラクター達がどのように物語にかかわってくるのか予想したいと思います!

 

さくらの学校にやってきた転校生『詩之本秋穂』

新キャラクターの一人でさくらの学校に転校してきて、世界各国を回っていたという少女です。

日本にやってきた目的はどうしても欲しい本があったとのこと。

さくらと同じくらいの身長で、苦手な物もさくらと同じという少女となっています。

名前も似ていて、特徴も似ている少女なのですが、物語にどのように関わってくるのでしょうか。

 

さくらの夢の中で出てきたフードの人物

中学校に入学したさくらの夢の中に出てきた人物でフードで顔は隠されていました。

なにやら今回の物語の重要人物となりそうなフードの人物なのですが、実は桜と同じくらいの身長なんです。

同じくらいの身長という事で気になるところはないでしょうか?

そうです、怪しいタイミングで転校してきた『詩之本秋穂』もさくらと同じくらいの身長なんです!

夢の中という自分の内側に登場するよく似た人物ということですから、これは重大な伏線になる予感がしますね!

フードの人物にさくらは夢の中で手に入れた鍵を奪われそうになってしまうというシーンもあるので、かなり重要人物ですよ!

 

『クリアカード編』でのさくらの目的

これまでは、クロウカードを集めたり、クロウカードをさくらカードにしたりといった目的がありました。

今回の目的はどのような内容なのでしょうか?

物語の中で怪しい様子を見せるキャラクターがたくさんいるのですが、さくらの目的を探ってみたいと思います。

今の所、さくらの目的としては

『クリアカードを固着する』

という一点のみ判明しています。

しかし、それもトラブルに巻き込まれての対応となっていて、今の所クリアカードの正体もわからない状態となっているという状況です。

まだまだ物語の真相がまったくわからず、伏線がちりばめられているという状況となっています。

今後、さくらの目的も判明していくのではないでしょうか。

 

詩之本秋穂が日本にやってきた目的

どうやら日本にある『本』が目的とのことです。

物語的に考えると、この目的の本はさくらの持っている『さくらカードが収められた本』ではないでしょうか。

もしくは、『クリアカードを収める本』のどちらかが目的ではないかと考えられます。

とすると、詩之本秋穂はもう一人のカードキャプターである可能性が高まってきますね!

そうなると、詩之本秋穂のお気に入りのぬいぐるみ『モモ』も実はぬいぐるみではなく、

『クリアカードの守護者』

という可能性も出てきますね。

今の所原作でもそんなに物語が進んでいないので、情報が全然足りないです!

どうやら小狼とエリオルも何かを知っている様子ですし…

今の所謎となっている部分としては、

  • クリアカードとは一体何なのか?
  • なぜさくらカードは魔力を感じられなくなってしまったのか?
  • フードの人物と詩之本秋穂の関係は?

わからないことだらけで、これからの展開が気になってしょうがないという状況になっています。

 

『クリアカード編』は夢の世界の物語?

一部では夢の世界の物語なのではないかといううわさがあります。

  • さくらカードが使えないのは夢の中だから。
  • クリアカード出現時に人がいないのは不自然。
  • 夢の中で出会ったはずのフードの人物が現実にも登場する。

といったところが理由として挙げられています。

もしかすると、『クリアカード編』は夢の中から抜け出す物語なのかもしれません。

しかし、こういった伏線もすべて作者のCLAMPさんの策略で、いわゆるミスリードなのかもしれませんが…

いつも、予想をいい意味で裏切ってくれる作品を出してくれるCLAMPさんですから、もしかするとすごいどんでん返しが待っているのかもしれません。

最新話が楽しみでしょうがないですね!

 

カードキャプターさくらクリアカード編のあらすじと原作ストーリーまとめ!

原作ではほとんど物語の詳しい部分は解明されていない状態ですが、今後どのようなストーリー展開が待っているのか楽しみですね。

ただ、原作のストックがない状態でアニメが22話も放送されるという事で、アニメオリジナルストーリーが展開される可能性も高い状況です。

原作と同じペースで進めると物語が解決しないままアニメが終わってしまいそうですし、早めに展開すると原作に追いついてしまいますし。

おそらくですが、途中までは原作通りにストーリーを展開して、途中からは原作とは違う物語になっていくのではないでしょうか?

アニメが原作に追いついてしまうときによくあるアニメ版のエンディングという状態ですね。

『カードキャプターさくらシリーズ』に長く携わっているスタッフが制作するのですから、いい感じにまとまるに違いないです!

アニメの物語も楽しみにしながら、原作の連載も楽しみに待っていましょう!

ページトップへ