銀魂(アニメ)銀ノ魂篇のストーリーあらすじと原作をチェック!

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週刊少年ジャンプで連載中の人気漫画『銀魂』の長編『銀ノ魂編』のアニメが放送開始です!

原作ではシリアスな展開が続いているのですが、今回もシリアスな長編となる様子。

うわさのよると『銀ノ魂編』は2004年から続いているシリーズの最終章となるとのことで、これまでの伏線がどんどん回収されていきます。

原作者の空知英秋さんは、

「最終章だけどまだ銀魂は終わらないと思います」

と発言されていたので、原作はもしかするとまだ続くのかもしれません。

今回は『銀ノ魂編』のあらすじや原作のストーリーを紹介していきたいと思います。

 

銀魂アニメ長編『銀ノ魂篇』あらすじ

突如、空からの攻撃により宇宙船の発着基地であるターミナルが破壊されてしまいます。

江戸幕府を裏から操る天導衆から、アルタナという地球の持つエネルギーを解放するという『アルタナ解放軍』によるものでした。

アルタナというのは、地球の生命エネルギーのとされるもので、ターミナルにある宇宙船はアルタナのエネルギーで運航しています。

アルタナを利用することは、長距離の宇宙移動や、惑星破壊兵器などを作ることが可能になり、宇宙人である天人達の文明の発達の元になりました。

そのアルタナを巡っての戦争で多くの星が滅びる事となってしまったため、アルタナを管理する組織として天導衆が生まれます。

そしてこのターミナルを破壊するというのは、地球自体を滅亡させようとする『虚』の策によるものだったのです。

『虚』は以前の長編にも登場した天導衆の男で、剣の腕も圧倒的で、神楽を相手にしても力で圧倒できるほどの実力。

その素顔は銀時達の先生の吉田松陽とそっくりで剣筋までもそっくりというものでした。

『虚』はアルタナの力により不死身の肉体を得て生き続けている男で吉田松陽は一時身分を隠し寺子屋で先生をしていたときのもの。

かつての恩師で絶大な力を持つ『虚』との闘いに『アルタナ解放軍』との戦いと最終章にふさわしい厳しい戦いとなります。

 

銀魂アニメ長編『銀ノ魂篇』原作のストーリー

かなり激しい物語になることが予想される『銀ノ魂篇』ですが、原作での流れについて紹介していきたいと思います!

原作でもまだ完結していない状況なので途中までとはなってしまいますが…

 

『虚』の目的

不死身の肉体に絶大な力を持つ『虚』ですが、その目的をまずは確認したいと思います。

『虚』の目的は

不死身であるがために、自らの終焉

を望んでいます。

自らの終わりを得るために、天導衆に取り入り一角まで登りつめていきました。

地球のアルタナの力で不死身となっているので、地球ごとアルタナを滅ぼしてしまうというのが目的となっています。

星々のアルタナの暴走もあらかじめ手に入れていた、アルタナを唯一制御することができる天導衆の鍵を使ったものです。

それを使い、地球での戦いを始める布石とした作戦となっています。

 

よろず屋の復活

天導衆とアルタナ解放軍の戦いで江戸は荒れ果ててしまいました。

残された人々はよろず屋の事務所に依頼書を送り彼らを待ち続けます。

アルタナ解放軍の手がついによろず屋にせまったとき、よろず屋のメンバーが帰還!

かぶき町の総力を挙げてアルタナ解放軍を撃退することに成功します!

 

アルタナ解放軍との交渉

十五代目将軍徳川喜喜はアルタナ解放軍の横暴を止めるべく、幕府代表として解放軍の上層部との交渉を行います。

解放軍の撤退は行われないものの、交渉は成功し解放軍との信頼関係を築く事ができました。

しかし『虚』の策によりこの関係は崩されてしまい、地球を滅ぼすため本格的に動き始めます。

 

『虚』の作り出した不死身の軍団

不死身の肉体を持つ『虚』の血液を取り入れると、取り入れた者も不死身になってしまうという特性があります。

これをつかって不死身の軍団を作り上げてしまうのです。

この不死身の軍団と強敵『虚』が相手では力及ばず、さらにアルタナ解放軍まで動き始めてしまい、大ピンチに陥ってしまいました。

 

仲間達との合流しての総力戦!

大ピンチのところに江戸の警察、真選組がやってきます!

江戸を守るためにやってきたのは真選組だけではありません。

さらに忍者軍団の御庭番衆も参戦するのです!

仲間たちと合流しての決戦とは、盛り上がらざるを得ませんね!

しかし、天人の部族も参戦してきて、さらに戦いは激しくなっていきます。

みんなの力を合わせても厳しい戦いとなってしまっているところに、からくり技師の源外の

『ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング源外砲』

が登場します!

https://twitter.com/pocotokuchan/status/851001877261017089

これは、すべてのからくりを停止させるという力で一気に戦いの情勢をひっくり返すことに成功です。

しかし、金時とたまの二人の力を使って作動させるこの機械は、からくりである二人をも停止させてしまいました…

戦艦や戦車もすべて停止してしまい、敵は大砲のあるかぶき町になだれ込んで来てしまいます。

機械の使えない状況なので白兵戦での戦いが始まりました!

そしてこれまでにかかわった人々がどんどんと合流していきます!

  • かぶき町のホステスにホスト達やオカマ達
  • 剣士の一族の柳生家
  • 吉原の自警団百華の面々
  • かぶき町四天王の泥水次郎長
  • よろず屋のとなりの花屋の屁怒絽
  • 陰陽師一族の結野衆と巳厘野衆

などなど、たくさんの人々がどんどんと合流し、この江戸の危機に立ち向かっていきます!

多くのダメージを負いながらも無事源外砲を守り抜くことに成功して、まずは一安心というところですが…

 

地上での戦いその後

なんと、源外がさらわれてしまいます。

そして、機械が使えず地球に近づくことができなくなっていたアルカナ解放軍は、地球ごと滅ぼそうと動き出してしまうのです。

しかし、鬼兵隊の高杉晋助達、攘夷浪士が参戦しこれに抗います。

地上では宇宙海賊春雨第七師団の神威達が源外を救出するために動き出し、戦いは佳境へと突入!

かなり駆け足での紹介となってしまいましたがいかがでしたでしょうか。

これまでにかかわった仲間達やライバル達と共闘というだけでも盛り上がりますよね!

登場するキャラクター達の過去や想いなども一緒に判明していくので、伏線がどんどんと改修されていきます。

本当にこれが最終章になるんだと実感させられてしまいますね。

出てくる敵も、これまでにないくらい強い敵ばかりで毎回ハラハラさせられてしまいますよ。

こんな強大な敵に勝てるのか心配になってしまうほどの敵ですが、仲間たちと力を合わせて江戸の危機を突破していきます!

週刊少年ジャンプらしく『努力』『友情』『勝利』なんです!

しかし、銀魂らしくところどころにギャグがしっかり入っていて、真面目な話なのに笑ってしまうところもたくさんあります。

銀魂のギャグ回が好きな人も安心ですよ!

 

アニメ銀魂の銀ノ魂篇ストーリーまとめ

本当に熱いストーリー展開になるので、次の放送が楽しみでしょうがないですね!

個人的に原作オススメのシーンをピックアップしてみたいと思います。

  • よろず屋の帰還
  • アルタナ解放軍との交渉
  • ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング源外砲の登場
  • 屁怒絽の覚醒
  • 高杉晋助の参戦

どれも印象的なシーンで、アニメではどのような演出になるのか、かなり気になっています。

最終章という事で、これまでの伏線がどんどん回収されていくので、銀魂ファンとしては見逃せない内容です。

笑いあり感動ありの銀魂アニメですから、毎週の放送を楽しみにしていきたいと思います!

ページトップへ