恵方巻き2018!ほっともっとの具材や価格と予約方法をチェック

恵方巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お弁当の販売や宅配などを主に手がけ、ご当地ならではの充実したメニューも提供してくれいているお弁当チェーン店のほっともっと。

とくに一人暮らしの男性には、栄養も考えられたバランスの良いお弁当が食べられると、好評のチェーン店ですよね。

そんなお弁当チェーン店であるほっともっとが、今年も節分の時期に備えて恵方巻を販売されるというのです。

一体どんな恵方巻が販売されるのか、非常に気になるところ…

そこで、本記事では、ほっともっとが発売する恵方巻2018のメニュー・具材、価格・サイズ、予約購入方法・受取方法をご紹介します。

ぜひ、恵方巻購入の参考としてみてくださいね。

 

『ほっともっと』の恵方巻き2018

冒頭でもお話ししたように一人暮らしの人たちに、手軽で栄養も考えられたお弁当を提供してくれる、お弁当販売チェーン店のほっともっと。

定番ののり弁から、ロースカツ丼などの丼物、または、カレーライスなど、一人暮らしにはありがたいお弁当メニューが満載。

筆者も、一人暮らししているために、どうしても量を多く作ってしまい食べきれないことが起こるので、時折ほっともっとを利用させていただいています。

そんな、ほっともっとから恵方巻がこの時期に発売されます。

正直、お弁当屋と恵方巻は接点がなさそうな気もするのですが、実にほっともっとらしい、独特な恵方巻が発売されているんですよね。

では、実際に恵方巻2018メニューとそれぞれの具材をご紹介させていただきますね。

のり弁巻

恵方巻き

ほっともっとの代表的商品と言っても過言ではなく、スタンダードなお弁当として長年多くのお客様から愛され続けたのり弁。

こののり弁がそのまま恵方巻となって、ほっともっとの恵方巻2018メニューの一つとして発売されます。

主な具材は、

  • ちくわ天
  • 白身フライ
  • きんぴらごぼう
  • かつおたくあん
  • おかか昆布

以上の5つの具材が用いられています。

もう見るからにのり弁をそのまま巻いた恵方巻で、形状は太巻きなので、恵方巻きといえるのかもしれませんが、お寿司かどうかは全くの別物…

そもそも、

「わざわざ、恵方巻に合わせて海苔弁を巻いて意味があるの?」

と首をかしげてしまうくらいの、ある意味、斬新な恵方巻です。

これは、あくまで筆者の推測に過ぎません。

そもそも、のり弁は、ほっともっとの代名詞とも言われる大人気弁当。

なので、ほっともっととしては、のり弁の味をそのまま楽しみ、ついでに恵方巻として縁起も担いでもらいたいと考えているのかもしれませんね。

一応、筆者としてもご飯がどうなっているのか気になったので調べてみたのですが、これと言った情報は発表されていませんでした。

おそらく、ご飯が酢飯になっているのではなく、単純に、ご飯としてそのまま巻いているだけということなのでしょう。

正直、これなら、

「恵方巻でなくてものり弁で良いのでは」

と、心底思ってしまうのですが、意外とこういう恵方巻を望んでいるファンも多いようです。

というのも、お寿司(酢飯)が苦手という人も意外といらっしゃるらしく、そういう人たちにとっては、実にありがたい恵方巻なんだそうです。

確かに、近年すし文化が海外にも広まり、世界中ですしを愛されている風潮は見られますが、それでもすしを嫌う外国人は多いように思います。

「すし(酢飯)なんて、ご飯が腐ったもの…」

「ノリなんて食べられない…」

なんて話も聞かれます。

もちろん、これは食文化が違うからこそ出て来る一つの価値観の一つに過ぎず、決して、すしそのものがまずい食べ物というわけではありません。

徐々に海外でも受け入れられ、愛され始めたすしですから、酢飯が欲しいという人も多いのは事実。

ただ、一方で、酢飯を食べると、お酢の独特の酸味でむせてしまう人だっているわけで、苦手な人が全くいないというのは大きな勘違い…

実際に、日本人だけでなく、海外の人たちも日本に移住し始めた、この現代社会では、すしが苦手という人も若干増えているようですよ。

そんな人達に配慮された、酢飯を使わず、サンドイッチ感覚で食べられる恵方巻として、ほっともっとが今年も発売した恵方巻。

それが、のり弁巻なのだと、改めて痛感させられた次第です。

恵方巻が苦手という人の中には、椎茸煮やかんぴょうなどの具材が苦手という人はたくさんいらっしゃいます。

大手コンビニチェーン店などでは、そういう人のために、別途、食べやすい恵方巻メニューを開発し提供してくれています。

ただ、酢飯そのものが苦手の人には、それすら受け入れられません。

唯一ご飯をそのまま巻いてくれているのが、ほっともっとということなのだと思いますよ。

お弁当チェーン店だからこそ出来る、おいしく健康的なのり弁を巻いた恵方巻を食べて、縁起を担いでみるのも一興ですよね。

お寿司は苦手だけど、せっかくの節分だし恵方巻を食べて運気を呼び寄せたいとお考えの方は、ほっともっとの、のり弁恵方巻を試してみてくださいね。

から揚巻

恵方巻き

のり弁巻とは少し装いが異なり、若干恵方巻らしく、縁起を担いだ具材を巻いている印象が伺える恵方巻2018メニューが、このから揚げ弁巻です。

主な具材は、

  • 小松菜と揚げ出しの和え物
  • から揚
  • 桜でんぶ
  • だし玉子

以上の4つの具材が使われています。

やはり、から揚弁巻という以上、から揚弁当がベースになっている恵方巻であることに違いはありません。

から揚と小松菜と揚げ出しの和え物は、から揚弁当でも使われている具材ですが、さすがにポテトサラダまでは使われていません。

お弁当として食べる分には、さっぱりと楽しめるかと思いますが、恵方巻にポテトサラダを巻いてしまうとベチャッとしてしまいそう…

そんな印象を受けるポテトサラダなので、恵方巻の具材から外されたのではないでしょうか。

それに変わって追加された具材が、桜でんぶとだし玉子。

桜でんぶは、その色味が紅白を印象づけさせ、おめでたいというイメージを受ける縁起の食べ物です。

また、一般的には、桜でんぶに鯛を用いて作っているところも多く、

鯛 = おめでたい

という意味合いの食べ物ということも重なり、よりめでたい縁起物の食べ物として、恵方巻では重宝されているわけ。

ほっともっとのから揚巻に使われている桜でんぶが、鯛を使って作られているかどうかは分かりません。

ただ、いずれにしても色味からおめでたいと演技を担いでいることだけは間違いないでしょう。

一方、だし玉子も、縁起の良い食べ物として、恵方巻ではよく使われている具材です。

そもそも、玉子焼き自体が、小判を象徴とする縁起ある食べ物であり、運気を呼び込む意味でも恵方巻にはぴったり。

ほっともっととしては、災いを振り払うという意味合いよりは、幸運を呼び寄せる意味合いを重視した結果の恵方巻なのではないでしょうか。

人間誰しも心が弱いもので、ふとした瞬間に、不安(ネガティブな思考)が押し寄せてくるものです。

そして、不安が高まるに連れて、負のスパイラルにはまってしまい、ますますネガティブになってしまいがち…

しかし、どんなに不安を抱えてもポジティブに考えていると、意外と運気が良くなるなんてこともありますよね。

だからこそ、幸運を呼び寄せるというポジティブな一面のみを取り入れて、恵方巻にした…

そう考えれば、ほっともっとの狙いも少しは見えてくるような気がします。

まぁ、いずれにしても、から揚弁当に運気を呼び寄せる、縁起の良い具材をかけ合わせた恵方巻であることに違いはありません。

なので、お弁当感覚で、恵方巻として十分楽しむことはできます。

実際に、酢飯が苦手な人もたくさんいらっしゃいますし、ぜひ、そういう方は、ほっともっとのから揚巻を食べてみてくださいね。

以上が、ほっともっとから発売される恵方巻2018メニューです。

他店と比べて、ほっともっとの恵方巻は僅か2種類しかありません。

しかし、いずれの恵方巻メニューも、お弁当屋さんだからこそ実現できるメニューで、酢飯が苦手な人には超おすすめです。

今までお寿司が苦手だったために、節分の日に恵方巻を食べられなかった人は、ぜひ、ほっともっとの恵方巻を食べてみてください。

実にお弁当感覚で、気軽に食べられる恵方巻なので、きっと、お腹も心も大満足し、恵方巻というイベントを楽しむことができますよ。

 

ほっともっとの恵方巻2018の価格・サイズ

さて、ほっともっとの恵方巻2018メニューの、それぞれの価格・サイズについても、ここでご紹介していきます。

まず、サイズに関してですが、具体的に「直径◯◯cm・長さ◯◯cm」というような情報は掴めませんでした。

あくまで推測でしかありませんが、お弁当をそのまま巻いているということを考慮すると、だいたい10cmくらいの長さになるのではと思います。

もちろん、これは筆者の推測でしか無く、具体的に何cmなのかは分かりません。

なので、予約注文する際に、ほっともっとの最寄りの店舗で確認してみることをおすすめします。

なお、恵方巻2018メニューは、それぞれ、1本での販売だけでなく、ハーフサイズでの販売も受け付けています。

価格は、

のり弁巻

1本:税込み400円

ハーフサイズ:税込み220円

から揚巻

1本:税込み500円

ハーフサイズ:税込み280円

となっています。

基本的に、ほっともっとで通常販売されているお弁当を、そのまま恵方巻にしたメニューなので、価格的にはさほど変わりはありません。

お手頃価格で十分購入できますし、せっかくの節分ですから、お寿司が苦手という方も、一度ほっともっとの恵方巻を試してみてくださいね。

 

ほっともっとの恵方巻2018の予約方法・受取期間

最後に、ほっともっとの恵方巻2018メニューの予約方法と受取期間についてもご紹介していきます。

基本的にほっともっとの恵方巻2018の予約は、公式サイトからネット注文によって予約注文できます。

まず、公式サイトに入っていただき、

『恵方巻ネット予約受付中』

というバナーをクリックしてください。

すると、ネット注文ページが開きますので、最寄りの店舗の都道府県・市区町村・店舗名をそれぞれ選択してください。

続いて、表示された受取日や注文メニューの選択など、必要事項に明記し、次に進むをクリックし、あとは指示に従うだけ…

たったこれだけで、簡単に予約注文できますし、予約申し込みの締切は儲けていないみたいなので、1月中なら安心して申し込めると思います。

もちろん、売切れ次第終了となるはずなので、若干具材が異なるから揚巻は、急いで予約したほうが良いですよ。

なお、受取に関しては、2月1日~3日となっていますが、これも、予約注文する際に、受取可能な日程を選択できます。

ぜひ、ご都合の良い日程に合わせて受取できるように、予約注文しましょうね。

なお、ほっともっとの公式サイトに無料会員登録すると、ポイントサービスを受けることができます。

これは別途料金が発生するわけでもなく、必要な手続きだけで会員登録できるものです。

一応、ほっともっとのトップページに、MyHotMotのログインページへのリンクがあります。

そこから新規登録できますので、気になる方は試してみてください。

また、既にほっともっとの会員である方は、恵方巻の注文ページから、会員ログインをして購入するとポイントも付与され非常にお得です。

別に、会員登録しなくてもネット注文できますし、個人情報を少しでも漏らしたくない人は、無理に会員登録する必要はありません。

あくまで、

「ちょっとお得になりますよ」

程度で頭の片隅に入れていただければと思います。

いずれにしても、ネットで簡単に恵方巻2018メニューが予約注文できます。

どうしても、ネット注文は難しいという方は、電話や店舗での注文も可能だと思いますので、詳しくは、最寄りのほっともっとで確認してみてください。

みなさんが、すんなり予約注文でき、節分の日にほっともっとの恵方巻を食べて笑顔になれることを願っています。

 

まとめ

ほっともっとの恵方巻は、従来の恵方巻と大きく異なり、かなり独自性の強い恵方巻として販売されます。

どこからどう見ても、お弁当をそのままコンパクトに巻いた太巻きという印象が強く、お寿司としての恵方巻を望む人は避けたほうが良いでしょう。

ただ、お寿司としての太巻の味に飽きてしまった人や、酢飯そのものが苦手な人には打ってつけの恵方巻です。

予約もネットを通じて簡単に注文できるので、初めて恵方巻を経験される方には非常におすすめです。

これまで恵方巻を楽しめなかった人も十分美味しく楽しめる恵方巻なので、少しでも気になる方は、この機会に一度食べてみてくださいね。

ページトップへ