キリングハイツのアニメキャスト(声優)とキャラクターをチェック

アニメ テレビ 漫画 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年1月12日に放送が開始されるアニメ『キリングバイツ』

『月刊ヒーローズ』に連載されている、村田真哉(むらた しんや)先生原作、隅田かずあさ(すみだ かずあさ)先生作画の漫画のアニメ化です。

放送枠は、MBS・TBSの「アニメイズム」枠で、金曜深夜、それぞれ26:25~となります。

今回のアニメ化では、以前制作されたオーディオドラマのキャストはそのままに、新たな豪華声優たちがそろえられました。

そんなキャストたちを、キャラクターとともに紹介します。

 

『キリングハイツ』の物語

「牙闘(キリングバイツ)」とは、日本の闇の世界の闘いのことです。

そこで闘うのは「獣闘士(ブルート)」と呼ばれる、人類の頭脳と獣の牙をあわせもった者たち。

日本の財閥のトップたちは、自分たちの育てた「獣闘士」を闘わせることで、勢力争いをしてきました。

普通の大学生・野本裕也

彼があるきっかけから出会った少女・ヒトミは、その「獣闘士」のひとりでした。

裕也はかわいいのに強くて狂暴で、、かなり普通と違うヒトミにひかれていきますが、それと同時に「キリングバイツ」の世界にかかわることになってしまいます……!

 

『キリングハイツ』のキャスト(声優)&キャラクター

画像手前がヒロインのヒトミ、右奥が野本裕也、左上から中西獲座、稲葉初、中西大河です。

宇崎 瞳(CV:雨宮天)

イタチに似た小型ほ乳類「ラーテル」の獣闘士である宇崎瞳(うざき ひとみ)

自分より大きな相手にも恐れることなく、防御力にすぐれているのが特徴です。

裕也に出会い、恩人にすすめられたことから女子高生として生活することになりました。

性格はとにかく強気自由です。

ヒトミの声を担当するのは、雨宮天(あまみや そら)さん。

デビューしてすぐに

  • 『アカメが斬る!』(アカメ)
  • 『アルドノア・ゼロ』(アセイラム・ヴァース・アリューシア)
  • 『東京喰種トーキョーグール』(霧嶋董香)
  • 『七つの大罪』(エリザベス)

でヒロインを演じたことで、一気に人気声優になりました。

清純派のルックスも人気です。

野本 裕也(CV:羽多野渉)

流され体質の普通の大学生、野本裕也(のもと ゆうや)

ヒトミと出会い、キリングバイツにかかわるようになって生活が一変します。

いっしょに暮らすヒトミとは意外にいいコンビなのか、キリングバイツでの戦績はかなりいい…?

裕也の声を担当するのは、中堅声優の羽多野渉(はたの わたる)さん。

代表作は

  • 『ゆめりあ』(三栗智和)
  • 『乃木坂春香の秘密』(綾瀬裕人)
  • 『パパのいうことを聞きなさい!』(瀬川祐太)
  • 『ハマトラ』(ムラサキ)

など。

これ以外にもこれまで多くの作品を脇で支えてきた実力派です。

中西 獲座(CV:内田真礼)

ヒトミのライバルで「チータ」の獣闘士、中西獲座(なかにし えるざ)

超スピードを生かして獲物をしとめます。

やはり気が強いですが、兄・大河のことは大好き

エルザの声を担当するのは、歌もルックスも大人気の内田真礼(うちだ まあや)さん。

代表作は、

  • 『中二病でも恋がしたい!』(小鳥遊六花)
  • 『咲-Saki- 全国編』(姉帯豊音)
  • 『ご注文はうさぎですか?』(シャロ〈桐間紗路〉)
  • 『ノラガミ』(壱岐ひより)

などで、いろんなタイプの女の子を、それぞれ魅力的に演じます。

稲葉 初(CV:上坂すみれ)

泣き虫で力が弱く戦いには向かない「ウサギ」の獣闘士、稲葉初(いなば うい)

キリングバイツには参加しませんが、逃げ足や穴掘りなどの技を生かして、工作員として働いています。

初の声を担当するのは、個性派声優・上坂すみれ(うえさか すみれ)さん。

人気声優であるだけでなく、なんとヴィダルサスーンのCMに初めて出演した日本人でもあります。

代表作は

  • 『中二病でも恋がしたい!』(凸守早苗)
  • 『パパのいうことを聞きなさい!』(小鳥遊空)
  • 『アイドルマスター シンデレラガールズ』(アナスタシア)
  • 『異世界食堂』(アレッタ)

など。

篠崎 舞(CV:赤崎千夏)

キリングバイツ管理局長の女性秘書、篠崎舞(しのざき まい)

キリングバイツの戦いの進行役も務めてます。

舞の声を担当するのは、赤崎千夏(あかさき ちなつ)さん。

代表作は

  • 『キルミーベイベー』(折部やすな)
  • 『中二病でも恋がしたい!』(丹生谷森夏)
  • 『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』(春咲千和)
  • 『ボールルームへようこそ』(緋山千夏)

など。

赤崎さんは教育学の学士号も取得していて、歌もうまいという多才な女性です。

岡島 壱之助(CV:大川透)

「ヒポポタマス」の獣闘士、岡島壱之助(おかじま いちのすけ)の声を担当するのは、大川透(おおかわ とおる)さん。

渋い声でメインからチョイ役まで様々な大人の男性を演じ、個性的なナレーションでも人気のベテランです。

代表作は、

  • 「攻殻機動隊」シリーズ(サイトー)
  • 『超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』(総司令官コンボイ)
  • 『鋼の錬金術師』(ロイ・マスタング)
  • 「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズ(ナレーション)

など。

中西 大河(CV:中村悠一)

エルザの兄で「トラ」の獣闘士、中西大河(なかにし たいが)

強く男らしい彼の声を担当するのは、低音男前声優として有名な中村悠一(なかむら ゆういち)さん。

代表作は

  • 『おおきく振りかぶって』(阿部隆也)
  • 『CLANNAD』シリーズ(岡崎朋也)
  • 「機動戦士ガンダム00」シリーズ(グラハム・エーカー)
  • 『おそ松さん』(松野カラ松)

など。

乃塒 押絵(CV:原田彩楓)

ヒトミの高校のクラスメイトで、ヒトミの笑顔に恋してしまったメガネ少女、乃塒押絵(のどぐろ おしえ)

彼女の声を担当するのは、2015年にデビューした新人声優の原田彩楓(はらだ さやか)さん。

これまでの代表作は、

  • うらら迷路帖』(千矢)
  • 『アホガール』(隅野さやか)
  • 『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』(三船美優)

など。

三門 陽湖(CV:潘めぐみ)

キリングバイツに参加する財閥のひとつ、三門財閥の総帥の孫娘、三門陽湖(みつかどようこ)の声を担当するのは、潘めぐみ(はん めぐみ)さん。

潘さんのお母さんは『機動戦士ガンダム』ララァ・スン役で有名な潘恵子さんで、親子2代で声優です。

潘めぐみさんの代表作は、

  • 『デジモンクロスウォーズ 時を駆ける少年ハンターたち』(洲崎アイル)
  • 『HUNTER×HUNTER』(第2作)(ゴン=フリークス)
  • 『双星の陰陽師』(化野紅緒)
  • 『リトルウィッチアカデミア』(アッコ / アツコ・カガリ)

など。

祠堂 零一(CV:小山力也)

謎が多く心のうちが読めないキリングバイツの管理局長、祠堂 零一(しどう れいいち)

自分勝手なヒトミが唯一言うことをきく人間です。

祠堂の声を担当するのは、小山力也(こやま りきや)さん。

もともとは吹き替えで有名な、渋い声のベテラン声優です。

代表作は、

  • 『24 -TWENTY FOUR-』
  • 『はじめの一歩』(鷹村守)
  • 『エックスメン』(ローガン / ウルヴァリン)
  • 『血界戦線』(クラウス・V・ラインヘルツ)

など。

『キリングハイツ』のまとめとその他キャスト

『キリングバイツ』のアニメには、オーディオドラマのキャストに加え、豪華声優陣ばかり。

上に挙げたほかにも、吉野裕行さん、小西克幸さん、小野友樹さん、南條愛乃さん、柴田秀勝さん、諏訪部順一さんといった実力派の出演が決まっています。

バトル、お色気、そして豪華声優の演技と、かなり成功する要素が詰まったアニメといえるのではないでしょうか。

第1回はTBS・MBSで1月12日深夜スタート!

血わき肉おどるキリングバイツの世界を楽しんでください!

ページトップへ