斉木楠雄(アニメ2期)の新キャラクターとキャスト(声優)をチェック

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週刊少年ジャンプで連載中の漫画『斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのさいなん)』のアニメ2期が放送されます!

麻生周一さんによる超能力を題材にしたギャグ漫画で現在は24巻まで発売されている漫画です。

基本的に一話完結となっていて、主人公のモノローグがメインとなっています。

2017年には実写映画化もされていて、山﨑賢人さんが主演を務めました。

登場するキャラクターがギャグ漫画なだけあって癖の強いやつばかりなのですが、実写化とは思い切ったことをしますよね。

今回は、その癖の強いキャラクターがアニメ2期でさらに増えるのでその紹介をしていきたいと思います。

 

斉木楠雄(アニメ2期)の新キャラクターとそのキャスト(声優)

『斉木楠雄のΨ難(さいきくすおのさいなん)』のアニメ2期で新たに登場する予定のキャラクターとそのキャスト(声優)を紹介していきます。

 

明智 透真(あけち とうま)

見た目は前髪ぱっつんの短いおかっぱみたいな感じでベージュの髪方をしているキャラクターとなっています。

主人公の斉木の幼馴染で、小学校二年生まで同じ小学校に通っていた男子生徒です。

斉木のクラスに転校してきて、再開を果たしました。

苗字の明智は母親の旧姓で、両親の離婚によって苗字が変わっています。

以前は明日見(あすみ)という苗字だったため、斉木は最初思い出せませんでした。

頭の回転がとても速く、考えていることとは違う内容を話せるためテレパシーが通じにくいです。

また、鋭い観察眼・洞察力・推理力で些細な事から相手の過去や秘密を言い当てることができるという能力をもっています。

小学校の頃にいじめられていたのを斉木に助けられ、斉木が超能力者であるという事を疑っているのです。

斉木は何度もタイムりーぷを繰り返し過去を改変しようとするも失敗してしまい、仕方なく真相を明かすことにしました。

しかし、斉木を疑っていた理由は当時のお礼が言いたかっただけとのことで、言いふらしたりはしないとのことです。

名前の由来は、江戸川乱歩さんの小説に登場する名探偵明智小五郎だと思われます。

科学的な証拠ではなく論理的な調査によって犯人をあぶりだしていくというところをモチーフにしているのではないでしょうか。

また、漫画の1コマを埋め尽くすほどの、ものすごい量のセリフをしゃべる為、声優泣かせとのこと…

 

明智透真の担当は梶裕貴

中性的な甘い声が特徴的ですが、凛々しさあふれる叫びの演技に定評があります。

少年から青年役を多く演じていて主人公役も多いです。

声優アワードでは2年連続で主演俳優賞を受賞するほどの演技力は素晴らしいの一言!

声優の仕事だけではなく、バラエティ番組やCMなどでナレーションを務める事もあり、最近では音楽活動も行っています。

いくつか、担当したキャラクターを紹介しておきますね。

  • 『七つの大罪』主人公、メリオダス
  • 『進撃の巨人』主人公、エレン・イェーガー
  • 『アクセル・ワールド』主人公、ハルユキ
  • 『ワンパンマン』主人公のライバル、音速のソニック
  • 『ジョジョの奇妙な冒険』主人公の同級生、広瀬康一

このように多くの主役級キャラクターを演じている梶裕貴さんですから、明智透真の長セリフも大丈夫そうですね!

明智透真役に決まった時、

「読んでいて面倒くさいやつだなと感じていましたが、演じるとなるともっと面倒くさいんだろうなと気づいた」

とのことで、やはり声優泣かせというのは本当だった様子です。

 

梨歩田 依舞(りふた いむ)

金髪ツインテールの美少女で、自分の見た目の良さを過信し異性を魅了したがるという性格をしています。

中学校ではその美貌で数多くの男子生徒を魅了してきましたが、学校のマドンア照橋の前では霞んでしまい学校一の美少女という地位を目指す。

自分の思い通りにいかないことがあると感情的になってしまうところがあります。

照橋が好意を寄せる斉木に接触し、弱みを握ろうとするも、斉木に惚れてしまうのですが…

最終的には斉木のことを女性なら誰にでも手を出すクズ野郎と思い込んでしまいました。

名前の由来は、タイムリープだと思われます。

時間跳躍のことで、タイムトラベルなどの過去や未来にワープすることですね。

いまいちタイムリープ感のないキャラクターなので、名前だけ借りてきたのではないかと思われます。

 

梨歩田依舞を担当するのはM・A・O

もともと女優として活動していたのですが、『海賊戦隊ゴーカイジャー』で変身後のキャラクターの声をあてることで声の芝居に魅力を感じたとのこと。

それをきっかけに声優業に挑戦するようになりました。

女優業のときは『市道真央』声優業の時は『M・A・O』と名前を変更して活動をしています。

初めて声優として仕事をするときの台本にそのように書かれていたからとのことで、なぜそう書かれていたかは不明だそうです。

また、少年ジャンプの読者コーナーのスタッフを担当していたこともあり、ジャンプ作品とは縁がある様子。

ここでM・A・Oさんの演じたキャラクターを紹介していきます。

  • 『七つの大罪』主人公たちの敵、メラスキュラ
  • 『ようこそ実力至上主義の教室へ』スタイルの良いアイドル、佐倉愛里
  • 『アイドルマスターシンデレラガールズ』 文学部の学生アイドル、鷺沢文香
  • 『デュラララ!!』ロシアの美女、ヴァローナ

美人なキャラクターを演じることが多いようですね。

学校一の美少女を目指すという梨歩田依舞なので、いい演技をしてくれそうです!

「個性豊か過ぎるキャラクターの中で、しっかり存在できるよう、依舞ちゃんの心の声を含め、全力で演じさせていただきます!」

とコメントしていて、やる気充分のようです。

 

相卜 命(あいうら みこと)

褐色肌のいかにもギャルな見た目のキャラクターです。

ギャル語を話し深く考えない陽気な性格をしていて、クラスメイトを変なあだ名で呼ぶという特徴があります。

人の運勢を占うことができたり、オーラを見て占うことができるなど、斉木とは異なる系統の超能力者です。

登場人物の割に意外と少ない超能力者の登場。

占いで自分の運命の相手が斉木の学校にいるということを知って転校してきます。

斉木が屋上から転落してしまったオカルト部の夢原知予を救出したことから、斉木が超能力者という事を知ってしまいました。

そこから斉木を運命の相手と信じて好意を抱くようになります。

名前の由来は命・卜・相(めい・ぼく・そう)という占い用語がモチーフで間違いないでしょう。

命は運命などを占うこと、卜はひととのかかわりを占うこと、相は目に見える相手の姿などから占うことと、占いの種類の事です。

占いをする超能力を持っている相卜命なので、このネーミングにしたのかと思われます。

 

相卜命の担当は喜多村英梨

クールな女性役をが得意な女性声優でデビュー当初はツンデレ役が多かったとのことです。

他の声優のモノマネが得意でラジオなどでよく披露しています。

シリアスな役から、少年の役やいかにもな萌えキャラまで幅広い演技が魅力的ですね。

喜多村英梨さんの演じてきたキャラクターの紹介をします。

  • 『僕のヒーローアカデミア』モンスター娘な外見、芦戸三奈
  • 『魔法少女まどか☆マギカ』魔法少女、美樹さやか
  • 『くまみこ』面倒見の良いヤンキー、酒田響
  • 『はじめてのギャル』黒ギャル、本城蘭子

意外とギャルなキャラクターも演じているんですね。

有名なアニメの主役級も演じていて、演技力も抜群ですから、活躍に期待できそうです!

「ギャル役という個性が強いキャラクターを担当できる責任感に、今から感動と緊張感で震え上がっております…がんばります!」

とコメントをしており、ハイテンションなギャル相卜命をばっちり演じてくれそうですね!

 

斉木楠雄(アニメ2期)のキャスト(声優)と新キャラクターまとめ

斉木楠雄のΨ難アニメ2期に登場する三人の新キャラクターを紹介しましたが、これはかなり個性的ですね。

この個性的なキャラクターを声優さんたちがどのように演じるのか期待です!

個人的には明智の長セリフを梶裕貴さんがどのように演じるのか気になるところですね。

アニメでは、1つのセリフの尺も決まっていますからもしかするとものすごい早口になるかもしれません!

第1回の放送は2018年1月16日深夜からスタートですから楽しみに待ちましょう!

ページトップへ