七つの美徳の意味とは?アニメのストーリーあらすじをチェック!

アニメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ホビージャパンの展開するコンテンツ『七つの美徳』がアニメ化され放送されます!

この作品は七つの大罪とそれを司る大悪魔のキャラクターが登場する「魔王崇拝型コンテンツ」の天使版です。

登場する天使はすべて女性となっていて、キャラクターデザインはNiθ(にしー)さんが務めています。

悪魔の方が『sin 七つの大罪』というタイトルでアニメ化していて、天使も負けていられずとアニメ化したようです。

『七つの美徳』の紹介とアニメのストーリーあらすじを紹介していきます!

 

七つの美徳とは?原作コンテンツの紹介

https://twitter.com/animenomori/status/951027673727426560

ホビージャパンが展開するコンテンツの名前が『七つの美徳』なのですが、どのような物なのでしょうか?

同じくホビージャパンの『七つの大罪』の対となるコンテンツとなっています。

地獄の魔王たちが人々を堕落へ導く勢力が大きくなっているため

「七つの美徳を兼ね備える救世主候補」

を集めて『七つの大罪』に対抗するために七人の天使たちがサポートをしてくれるというものです。

 

七つの美徳『天使像』

『天使像』と書いて『フィギュア』と読みます。

ちなみにフィギュアを飾ることは『安置』と言っていて、なんとなくそれっぽい用語になっていますね。

天使としての衣装でフィギュアが作られていて、第一弾として『ミカエル』が『天使像』となっていて、他の天使像も今後販売予定とのこと。

しかし天使崇拝はキリスト教が認めていないのですが、これは大丈夫なのでしょうか?

 

七つの美徳『救世主候補』

『七つの美徳』ではファンのことを『救世主候補』と呼んでいます。

救世主候補になるためには七つの美徳を兼ね備えている事が必要なため、意外と敷居が高いですね。

公式サイトでは『罪の告白・懺悔』を行う事ができるようになっていて天使達か悪魔達がコメントをくれるようになっています。

 

七つの美徳とは?意味を紹介

七人の天使が司る、七つの美徳について紹介していきます。

七つの美徳は出典によって内容が少しずつ変わってはいますが、基本的には同じような意味のものとなっています。

ここでは、『七つの美徳』で登場する天使達の司るものを紹介していきたいと思います。

 

第一の美徳『忠義』

担当するのはミカエルで英語では「Faith」と書きます。

「主君や国家に対して真心を尽くして仕える事」

ミカエルは神への忠義が誰よりも篤いので、忠義の担当となったと思われます。

七つの大罪の『傲慢』と対になることが多いです。

 

第二の美徳『忍耐』

担当するのはウリエルで英語で「Patience」と書きます。

「辛いことや苦しい事を耐える事」

気が短い割に、なんでも我慢してしまうストイックな性格のウリエルなので忍耐担当になったと思われます。

七つの大罪の『強欲』と対になることが多いです。

 

第三の美徳『慈悲』

担当するのはサリエルで『親切』と訳されることもあり英語で「Kindness」と書きます。

「楽しみを与え苦しみを取り除く事」

人が罪を犯さないように監視しているのに、他人に甘いのでサリエルが担当になったと思われます。

七つの大罪の『憤怒』と対になることが多いです。

 

第四の美徳『勤勉』

担当するのはサンダルフォンで英語で「Diligence」と書きます。

「仕事や勉強などに一生懸命に取り組む事」

努力家でけなげに働くところからサンダルフォンが担当になったと思われます。

七つの大罪の『怠惰』と対になることが多いです。

 

第五の美徳『博愛』

担当するのはメタトロンで『慈愛』と訳されることもあり英語で「Charity」と書きます。

「全ての人を平等に愛する事」

天使達の治療役でお人よしなメタトロンが担当に選ばれたと思われます。

七つの大罪の『嫉妬』と対になることが多いです。

 

第六の美徳『節制』

担当するのはラファエルで『自制』と訳されることもあり英語で「Temperance」と書きます。

「欲望を理性の力によって秩序あるものとする事」

ダイエットが趣味ということからラファエルが担当になったと思われます。

七つの大罪の『暴食』と対になることが多いです。

 

第七の美徳『純潔』

担当するのはガブリエルで『貞節』と訳されることもあり英語では「Chastity」と書きます。

「穢れなく心が清らかな事」

天使達の中で自称風紀委員をしていて、勝手に取り締まっているガブリエルが担当となったと思われます。

七つの大罪の『色欲』と対になることが多いです。

 

七つの美徳とは?アニメのストーリーあらすじ

地獄の魔王たちが推し進める『七つの大罪』が地上に蔓延し始めていました。

天使たちはこの状況を打破するために『七つの美徳』を兼ね備えた救世主候補の人間を真の救世主にする為に七人の天使達を送り込みます!

  • 「救世主候補のあなたの元に天使たちが降臨!」
  • 「断罪と贖罪の天使女子自宅押しかけ系ファンタジー!」

送り込まれた天使達は相当なポンコツ揃いで、地上に降臨した天使たちは町のあちこちで救世主候補を探している…

このように紹介されているアニメとなっていて、アニメ版では救世主候補の元に天使達がやってくるという内容のようです。

先にアニメ化していた悪魔達が主役の物語『sin七つの大罪』は深夜枠のお色気アニメとなっていたので、こちらも同じような内容と思われます。

さらに天使達とのバトルもあったので、バトルありお色気ありのアニメになるのではないかと予想できますね。

 

七つの美徳とは?アニメの予想

ほとんどアニメについての情報がないので、どんなストーリーになるのか予想してみたいと思います!

 

七つの美徳の予想その1

『sin七つの大罪』の続編として、その後のストーリーを展開するのではないでしょうか?

というのも、『sin七つの大罪』の最後で登場した七つの美徳は

「今度はこっちから攻め込む」

と話していたので、天使達が攻め込むというというストーリーになる可能性がありますね。

七つの大罪のルシファーはすごい強さなので、それに勝つために真の救世主の力を求めているのではないでしょうか。

真の救世主を導き、ルシファーとの決戦に挑むという物語になると予想します!

 

七つの美徳の予想その2

『sin七つの大罪』の最期に出てきたミカエルがすごい強かったのを覚えているでしょうか。

しかし、公式から発表されている情報には、ポンコツ天使達と書かれています。

七つの美徳のアニメが始まる時点ではポンコツな天使たちが、

『sin七つの大罪の裏側で天使たちが強くなるために何をやっていたのか?』

人間界で真の救世主を探しながらポンコツ天使たちが強くなっていくというストーリーになるのではないかと予想します!

 

七つの美徳の意味とは?アニメまとめ!

深夜のお色気だけではないバトルあり涙あり笑いありのアニメとなっています。

ちなみに前作の『sin七つの大罪』は波乱万丈な裏話がありまして

  • 2018年にはOVA化が発表されるとも企画が消滅してしまう
  • 無事アニメ化されるも、5話と11話の制作が間に合わず急遽総集編が放送される
  • 放送中に制作会社が倒産してしまい、11話の動画配信サイトへの公開が延期される

とかなり大変な目にあっている作品でした。

それが、今回のように『sin七つの大罪』終了からわずか半年でアニメがさらに制作されるなんて本当に良かったですね!

ちなみにお色気シーンはBlu-rayやDVDでは規制により修正されていた部分が無修正になっているのです。

『七つの美徳』でももしかすると本編無修正版が発売されるかもしれません!

ページトップへ