星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

デジモンストーリーサイバースルゥースの評価レビューの評判とは?

更新日

2015年3月12日に発売された、PSVita向けゲーム『デジモンストーリー サイバースルゥース』。

このゲームは、『デジモンストーリー』シリーズとしては、4年ぶりの発売となったタイトルでした。

発売前に、週刊ファミ通での新作ゲームクロスレビューにて、『デジモンストーリー サイバースルゥース』が

ゴールド殿堂入り

を果たしたことでも話題になりましたね!

発売前は、ライトノベル風な主人公であることに、若干の不安を覚えていたシリーズファンの人も、『デジモンストーリー サイバースルゥース』を

「予想以上に面白かった」

と評価していました。

おそらく、まだプレイしていない人からすれば、どういった点が良かったのか、その理由が気になるところですね。

そこで今回は、『デジモンストーリー サイバースルゥース』の評価レビューについて、お話していきましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

デジモンストーリーサイバースルゥースの評価レビューがゴールド殿堂入り!

『デジモンストーリー サイバースルゥース』は、『デジモンストーリー』シリーズの最新作であり、2011年に発売された4作目から、実に4年ぶりの新作となります。

初代『デジモンストーリー』は、2006年に発売されているので、実は

10年以上の歴史がある

ということです。

ゲームの内容としては、これまでのシリーズと同じです。

プレイヤーが仮想空間を冒険しながら、デジモンをキャプチャーして育成、他のデジモンと戦いながら物語を進める、といった形ですね。

 

『デジモンストーリー サイバースルゥース』公式サイトでは、

「大人になったデジモンファンへ向けた最新作」

宣伝されています。

それだけに、キャラクターも、今風のグラフィックで描かれており、子供というよりは、若者向けのデザインになっています。

グラフィックなどは変化しているものの、『デジモンストーリー』シリーズに新しく追加された要素はあまりありません。

しかし、『デジモンストーリー サイバースルゥース』に新要素が少なくとも、ゲームとしての出来栄えが非常に高いとの評判です。

それもそのはず。

ファミ通新作クロスレビューでは、堂々の

ゴールド殿堂入り

を果たしているのです。

このゴールド殿堂入りとは、ファミ通誌面で4人のレビュアーの得点合計が、32~34点の場合に与えられる称号です。

ここでの『デジモンストーリー サイバースルゥース』の具体的な評価は

8/9/9/8

という高得点でした。

ちなみに、この号でのゴールド殿堂入りは、『デジモンストーリー サイバースルゥース』の他にも、『ウイニングポスト8』、『マリオパーティ10』なども選ばれています。

 

デジモンストーリーサイバースルゥースが殿堂入りした理由

それでは次に『デジモンストーリー サイバースルゥース』が、ファミ通の新作クロスレビューでゴールド殿堂入りを果たした理由を探ってみましょう。

さっそく調べていくと、ネットの反応から察するに

ゲーム開発者が『デジモン』への愛を大切にしていたから

という理由が、『デジモンストーリー サイバースルゥース』のゴールド殿堂入りに繋がったと見てよさそうです。

本作の根本的なコンセプトは、従来のデジモンストーリーと変わらない

冒険・育成・バトル

であり、とくに目新しい部分を大々的に売り出しているわけではありません。

電脳世界と呼ばれる異空間を冒険するSFチックなストーリーは『デジモン』そのままですね。

もちろん、これまでの『デジモンストーリー』でお馴染みのデジモンも登場します。

そういった点では、新規開拓を目指したというわけではないのです。

『デジモンストーリー サイバースルゥース』のターゲットは、

「デジモンストーリーファンに向けた最新作」

ということが第一に考えられており、開発者も、あくまでデジモンの世界を大切にすることを最優先にしていたのです。

したがって、何か新しい要素を取り入れるのではなく、これまで築いたデジモンストーリーの要素をフル活用し、それらを最大限グレードアップさせた作品…

それが『デジモンストーリー サイバースルゥース』であると言えます。

この『デジモンストーリー』シリーズの正当なる進化こそが、ファミ通レビューで

「面白い!」

と高く評価されたわけですね。

 

デジモンストーリーサイバースルゥースの評価レビューは?

続いて、実際に『デジモンストーリー サイバースルゥース』をプレイしたユーザーからの評価レビューについて調べてみることにしました。

ちなみに、アマゾンの『デジモンストーリー サイバースルゥース』のページでは、

5段階評価中の4.3

という評価になっており、評価が非常に高いことが伺えます。

さて、評価レビューを見てみると、

「シナリオが大人向けで面白いし、丁寧に作られてる」

「これまでのシリーズで不満だったデジモンのデザインが良くなってる」

「ボリュームも多くて長く楽しめる」

「『デジモン』好きには本当におすすめの作品!」

との高評価が多く見られました。

やはり、グラフィックなどの進化、シナリオの内容を丁寧に作り込むなど、

大人が気にする要素をしっかりと作り込んでいる

という点が、『デジモンストーリー サイバースルゥース』の高評価につながっているみたいですね。

しかし、その一方で、

「キャラクターが気に入らない」

「キャラの性格が受け入れられるかで評価が変わると思う」

「メインキャラの言動がなぁ…」

と、メインキャラの性格や言動が気に入らないという意見も見られました。

とくに、メインキャラが、

「wktk」

「w」

などのネットスラングを多用するとの評価レビューがありました。

キャラクターが、こういったネットスラングを多用することに抵抗があると、

「うわ、なんだこれ…」

と、嫌悪感を抱いてしまうのでしょう。

それと、回りくどい話し方のキャラクターが多く、

「メッセージを飛ばして進めたいと思った」

という意見もありましたね。

『ネットスラングを多用する』、『ぶっ飛んだ個性を持っている』などのキャラクターに対して、とくに嫌いになることはない人であれば、『デジモンストーリー サイバースルゥース』は楽しめる作品となるでしょう。

基本的には、高評価のレビューが多かったので、システム面などで大きな不満点は少ないと見てよさそうですね。

 

まとめ

今回紹介した『デジモンストーリー サイバースルゥース』は、

「大人になった『デジモン』ファンに向けた作品」

と、公式で宣伝している通り、『デジモン』ファンからは、非常に好意的に受け取られている作品ということがわかりました。

もし、『デジモン』ファンで、まだ『デジモンストーリー サイバースルゥース』を購入していないのであれば、ぜひ一度プレイしてみてくださいね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム