星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アニメ テレビ 映画 漫画

ゴールデンカムイの登場人物や歴史モデルは真実?元ネタをチェック

投稿日:


野田サトル先生が『週刊ヤングジャンプ』に連載中の大人気漫画『ゴールデンカムイ』。

明治時代の北海道を舞台にした金塊探しの物語で、バトル、グルメ、変顔満載のごった煮感が濃い魅力となっていて、男女問わず人気を博しています。

「マンガ大賞2016」の大賞を受賞し、2018年4月からTVアニメの放送も決まっているこの作品、実は多くのキャラには実在したモデルがいるという話なのです。

今回はその噂を検証してみました!

 

『ゴールデンカムイ』杉元佐一のモデルは作者の曽祖父?

『ゴールデンカムイ』の主人公、杉元佐一(スギモト サイチ)

日露戦争に従軍した元陸軍兵で、戦場でどんなひどいけがを負っても翌日には回復し、かつ多くの敵を倒してきたことから“不死身の杉元”とまで呼ばれたほどの猛者です。

作中でも最強ではないかとうわさされています。

そんな杉元のような兵士が、はたして実在したのでしょうか?

杉元については、作者の野田サトル先生が、屯田兵で第七師団に所属していた自分の曽祖父(ひいおじいさん)から名前を借りたとブログで公言しています。

野田先生のブログによると、曽祖父は500人の部隊で2000人のロシア兵に包囲されたとき、その包囲網を駆け抜けて、4000人の援軍を連れて帰ってきたという武勇伝があるのだそうです。

部隊を救ったその働きにが認められて2階級特進を果たし、金鵄勲章(きんしくんしょう)まで与えられたのだとか。

その曽祖父の名前が、杉本佐一

しかしご本人によると、あくまで名前を借りただけとのこと。

おそらく曽祖父のエピソードから作品を描く熱を得て、自分なりに膨らませていったのでしょうね。

“不死身”伝説がそっくり!旧日本軍の舩坂弘軍曹

また、杉元の不死身ぶりから、“人型決戦兵器”と呼ばれた舩坂弘(ふなさか ひろし)軍曹ではないかという説も有力です。


次のページへ >

-アニメ, テレビ, 映画, 漫画

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.