人気アニメキングダム(1期)の主な登場人物の紹介!ここさえ押さえれば大丈夫

アニメ テレビ 漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


中国の春秋戦国時代をまるで少年漫画のように生き生きと描いた原泰久(はら やすひさ)先生の漫画、『キングダム』

読み始めると止まらないほど面白いのですが、歴史ものですでに単行本は49巻も出ているので、

今さら読めない!

という人もいるかもしれませんね。

しかしそんな人におすすめなのが、新規ファンを多くとりこんだアニメ版です。

この記事ではアニメ第1期のあらすじとキャラクターを紹介するので、これを読んでアニメを見る足掛かりにしてみてください。

 

アニメ『キングダム』第1期のあらすじ

『キングダム』には2人の主人公がいます。

1人は後に初めて中国を統一することになる秦の若き国王、政(せい)

もう1人が低い身分の生まれから、県の腕で成り上がって大将軍を目指す信(しん)

アニメ第1期では、この2人の出会いから、少年・信がいくつかの大きな戦いを経験し、大将軍という存在の大きさを知るところまでが描かれています。

信がどんな人たちに出会って変わっていき、強くなったか。

これが重要ですね!

 

アニメ『キングダム』の主人公たち

信(しん) CV:森田成一

村長の家で雑用の仕事をする戦災孤児の少年。

空き時間があればいつでも剣の練習をし、いつか自分の腕で大将軍にまで成り上がろうと本気で考えています。

あるきっかけから出会った国王・政(せい)を敵から守りきり、兵士として採用されました。

信は少年漫画の主人公のような直情型で、頭はよくありません…。

しかし本能的なするどさや度胸、根性、馬鹿力を武器に、戦場ではどんどん手柄を挙げていきます。

また人間の気持ちをよく感じ取り、正義感が強いところも長所でしょう。

そんな魅力にひかれ、彼の周りには多くの人間が集まります。

嬴政(えい せい) CV:福山潤

後に始皇帝(しこうてい)と呼ばれ、中国統一をなしとげる少年。

若くして秦の国王となりますが、王宮内に敵が多く命を狙われていました。

王宮を取り返すために信に力を借りてから、彼を信頼し親友のような関係になります。

信が戦・腕力担当なら、政は政治・頭脳担当

とても頭がよく剣の腕もなかなか。

いつもクールに見えますが、信頼した相手や国民には全力で答えるという熱いところもあり、若くして王としての資質を備えています

漂(ひょう) CV:福山潤

信とともに村長の家で育った戦災孤児の少年。

とても頭がよく、一時の感情で動く信を止めてきたのも彼でした。

2人でいつも剣の練習をしていて、腕はほぼ互角。

ある日突然王宮に“重要な仕事”のためにひとりだけ採用され、そのつながりから信も政に出会うことになります。

 

アニメ『キングダム』主人公の仲間たち

河了貂(かりょう てん) CV:釘宮理恵

荒くればかりの住む村で、知恵と人間観察だけを武器に生き抜いてきた、ある少数民族の唯一の生き残り。

謝礼金を目当てに政に協力しますが、そのうち政と信の人間的な魅力にひかれ、命運を共にするようになります。

登場したころはマスコット的存在でしたが、信たちについていきたいという一心から努力して知識と技術を身に着けていくところがとってもけなげ。

羌瘣(きょう かい) CV:日笠陽子

暗殺のために集められた女ばかりの一族のひとり。

ある目的から各地の戦に参加している中で信と出会い、ともに戦ううちに人間らしい感情に目覚めて新しい生きる目的を見つけます。

舞をするような独特の剣術を使い、純粋な剣の腕では信より上です。

また作戦を立てる才能もあり、信の部隊の参謀も務めるようになります。

 

アニメ『キングダム』秦国の重要人物たち

昌文君(しょうぶんくん) CV:仲野裕

秦国の家臣のうち、政を王として認める人たちのリーダー的存在

年をとったため戦には出ませんが、これまでの経験を生かして政のために尽くしています。

とても頑固で忠誠心も強く、信頼のできる人物。

壁(へき) CV:遊佐浩二

最初のころから昌文君の下で政につかえてきた兵士。

真面目で常識人であるため、突っ走りがちな信のよいフォロー役になっています。

女性、特に美人に弱いのが玉にきずかも?

成蟜(せいきょう)CV:宮田幸季

政の腹違いの弟で、政が王宮にかえってくるまでは次の王の第一候補だった少年

政が最初に戦う相手です。

王や貴族といった血筋を重んじて、身分の低い生まれのものを人間扱いしなかいため、王宮にも彼を嫌う人は多いです。

かなりの憎まれ役ですが、政や信とかかわるうちに変わっていく様子にも注目!

呂不韋(りょ ふい) CV:玄田哲章

昔は他の国の商人でしたが、政たちの父である荘襄王を王位につかせたはたらきから、王宮で重要な職に就いた実力者

成蟜が政を王宮から追い出したのも彼の計画といわれていて、政が王として力をふるうのに最も邪魔な人物といえます。

多くの財産があり、人の心を操るのも上手いかなりのやり手。

 

 

※重要※アニメ『キングダム』の武将たち

王騎(おう き)CV:小山力也

アニメ第1期の最大のヒーローといってもいいほどの、信に最も大きな影響を与える本物の大将軍

政のひいおじいさんである昭王に仕えた六代将軍のうちの最後の1人。

もちろんとても強く、自分なりの正義を持ち、多くの人間に恐れられ愛されました。

長い間戦からは離れていましたが、政を仕えるべき王と認め、趙(ちょう)国を攻めるときに将軍として軍を率います。

第1期は彼のためにあるといっても過言ではありません。

信と同じ気持ちで、彼の生きざまを見守ってください!!

龐煖(ほう けん) CV:高塚正也

この世で最強の存在になるためだけに生きていて、普段は1人で山にこもって自分を磨いている「求道者」。

自分を「武神」と名乗ります。

王騎と一騎打ちをするために、趙軍に武将として加わりました。

かなり大柄で力も人間ばなれしており、1人でほぼ1軍を滅ぼしたこともあります。

李牧(り ぼく) CV:森川智之

趙の大将軍で、とても優れた戦略の達人であるため、すべての戦において彼が作戦を立てています。

もちろん王騎と信が出陣した戦でも、彼が趙軍を動かす最高責任者を務めました。

いつも冷静なイケメンですが、その過去や心の中はいまだ謎です。

最初の秦と趙の戦いから、信たちの前に何度も立ちはだかる強敵。

蒙武(もう ぶ)CV:楠大典

秦の将軍。

呂不韋の4人の重要な部下「呂不韋四柱」の1人でもあります。

気性は武骨で荒く、戦い方も攻め一辺倒です。

自分の武力を証明すること、中か最強になることにこだわっていましたが、王騎とともに趙との戦に出てから変化が……?

 

アニメ『キングダム』第1期のまとめ

『キングダム』は、中華統一を目指す若き王・政と、本物の大将軍となるために戦い続ける少年・信の物語です。

そしてアニメ第1期の彼らの戦いは、大きく分けて2つあります。

ひとつは政が弟から王宮を取り戻す戦い

もうひとつは、勢いだけで突っ走っていた信が“本物の大将軍”である王騎に多くのことを学ぶ趙軍との戦いです。

どちらもようやく本当の戦いのスタートラインに立ったというところですが、ここまでのエピソードはとにかく濃い!!

特に上に挙げた中心人物たちは、今後もずっと物語に影響を及ぼし続けるキャラクターばかりで、印象的なシーンや台詞をたくさん生んでいます。

アニメの最初はちょっと絵が残念ですが、第1話を見れば絶対に面白さはわかるはずなので、とりあえず見てみてください。

そして続く第2期もおすすめです。

ページトップへ