アニメキングダム(2期)の主な登場人物の紹介!

アニメ テレビ 漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バラエティ番組『アメトーーク!』で爆発的人気となった原泰久(はら やすひさ)先生の歴史漫画『キングダム』ですが、NHKで放送されたアニメから入ったという人も多いです。

第1期の初めのほうはへたくそなCGのような作画なのですが、第1話を見れば物語に引き込まれてしまう魅力があります。

その魅力のもととなっているのは、何といってもエネルギーにあふれたキャラクターたち

第1期も主人公の、そして天下の大将軍・王騎と、その生きざまに圧倒されるようなキャラクターがいっぱいでした。

この記事では第1期に引き続き、第2期の主要キャラクターたちを紹介します。

 

『キングダム』の主人公たち

第1期から登場しているキャラクターなので、詳しくはこちらの記事を見てくださいね。

信(しん) CV:森田成一

天性の勘の良さと根性と馬鹿力で次々と勝利を収め、低い身分から出世を果たした秦国の武将

少年漫画の主人公のようなタイプで、考えるのは苦手ですが状況ややるべきことを直感的に理解し、正義感も強いです。

前回の戦いの手柄が認められ、「飛信隊(ひしんたい)」という300人の部隊を束ねる三百人将になっています。

嬴政(えい せい) CV:福山潤

史上初となる中華統一を目指す、秦の若くかしこく美しき国王

信とは王宮の奪還を助けてもらったことから信頼関係が生まれていて、彼の爆発力と正義感を高く評価しています。

しかし王宮内には敵が多く、まだ立場は不安定。

第2期では、彼の子供の頃のエピソードが語られます。

 

『キングダム』主人公の仲間たち

河了貂(かりょう てん) CV:釘宮理恵

あるきっかけから信とともに政を助け、彼らの人間性にひかれてその後も命運を共にするようになった仲間

料理なども得意で、信の身の回りの世話をします。

第2期では、成長する信についていくため、自分も強くなろうと軍師の道へ!?

羌瘣(きょう かい) CV:日笠陽子

ある特別な部族のひとりで、現在は一族を抜けて姉の仇を探すためにあちこちの戦争に参加しつつ旅をしています。

女ですが1対1で戦えば信より強く、信とは一度ともに戦ってから仲間のような関係になりました。

第2期では、彼女も戦いの中で命が危ういほどのけがを負います!

尾平(び へい) CV:鳥海浩輔

信と同じ村の出身で、初陣で同じ組になったことからずっと信のもとで戦っている腐れ縁。

信が三百人将に出世したのと同時に、什長(10人を束ねる兵士)になりました。

年齢は信よりかなり上のようですが、信の強さと戦場での才能を認めていて、誇りにも思っています。

出っ歯が特徴。

昌文君(しょうぶんくん) CV:仲野裕

秦国の家臣のうち、政を王として認める人たちのリーダー的存在

王宮内での争いをしずめ、政の王としての地位を守ることに全力で努めます。

壁(へき) CV:遊佐浩二

昌文君の下で政につかえる兵士。

特に秀でたものはありませんが、信にたびたび大事な助言をする常識人です。

 

『キングダム』信のライバルたち

第2期では、同じ秦国の軍隊の中で信と争う若きライバルたちも登場します。

王賁(おう ほん) CV:細谷佳正

秦国の将軍・王翦(おう せん)の息子で槍(やり)の名手

プライドが高く身分の低い人間を見下すため、信とは最初から衝突します。

しかし努力に裏付けられた実力は確かで、三百人将である彼の率いる「玉鳳隊(ぎょくほうたい)」は次々と手柄を挙げるエリート部隊です。

蒙恬(もう てん) CV:野島裕史

将軍・蒙驁(もう ごう)の孫で、父親も同じく将軍の蒙武(もうぶ)

王賁とは正反対ともいえる、いつも朗らかで臨機応変に行動できる三百人将

剣の腕もすぐれていますが、それ以上に軍を率いる才能が素晴らしく、かつイケメン。

信と王賁の険悪な仲をとりもつこともあり、自分の手柄だけでなく全体のために動くことのできる余裕があります。

 

『キングダム』秦の将軍たち

第2期で大きな戦いは、秦国の隣にある魏国(ぎこく)への侵攻です。

信たちとともに魏と戦う将軍たちを紹介します。

蒙驁(もう ごう) CV:伊藤和晃

王騎が戦いに出なくなってからは、秦国筆頭の大将軍をつとめる老人。

蒙恬の祖父で、孫にはとても甘いです。

生まれ故郷の斉国(せいこく)からあちこちの国を渡り歩き、ようやく秦国で出世できたという努力の人で苦労人。

秦で将軍となる前に、一度、廉頗に敗北しています

今回の魏国侵攻では勝つことができるのか

が、注目ポイントですね!

桓騎(かん き) CV:伊藤健太郎

蒙驁の下についている2人の副将のうちの1人

元は盗賊の首領で、どんな卑怯で残酷な手を使ってでも勝ちます。

秦国にも蒙驁にも忠誠心はなく、自分の才能を生かして好きなように戦えるから秦軍にいるだけのようです。

秦軍の中でも恐れられている人物。

王翦(おう せん) CV:堀内賢雄

蒙驁軍のもう1人の副将

王賁の父親でもあり、名門の王一族の党首を務めています。

軍略家としてとても優れていて、自分の軍の犠牲をほとんど出さずに戦いを終わらせることが得意です。

何を考えているかわからず、また王位を狙っているといううわさもあることから、秦国一の危険人物とされています。

 

『キングダム』魏の廉頗軍の将軍たち

さて、ではもう一方、信たちの軍隊を迎え撃つ魏国の廉頗軍の将軍たちを紹介します。

廉頗(れん ぱ) CV:楠見尚己

趙国(ちょうこく)から魏国へ亡命してきた、伝説級の大将軍

すでに老人ですがとても体が大きく、性格は豪快で大の戦好き。

魏でも大将軍の位を与えられ、趙からの優れた部下たちを従えて、進行してくる秦の軍を迎え撃ちます。

秦の六代将軍のすべてと戦った経験があり、そのうちの1人である王騎とは敵でありながら戦友のような関係。

強さと、人を引きつける魅力のある人物。

介子坊(かい しぼう) CV:檜山修之

廉頗が率いる四天王の筆頭

戦い方は廉頗と同じで豪快そのものですが、性格はどちらかといえば冷静かつ忠実です。

大柄な体と辮髪(べんぱつ)がトレードマーク。

輪虎(りん こ) CV:櫻井孝宏

廉頗四天王の1人で、少年のような見た目ですがこれまでに多くの戦場を経験してきた30代。

優れた兵士ばかりの少数部隊をいつも率いていて、少しの労力で多くの成果を上げます。

戦災孤児だったところを廉頗に拾われました。

玄峰(げん ぽう) CV:後藤哲夫

現在は廉頗四天王の1人ですが、かつては廉頗の師匠だった軍師でした。

人をコマのように操る戦術家で、そのためか人を見下すような態度をとります。

姜燕(きょう えん) CV:川田紳司

廉頗四天王の1人で、中華十弓に数えられる弓の名手

 

『キングダム』政の過去編のキャラクターたち

呂不韋(りょ ふい) CV:玄田哲章

呂不韋四柱(りょふいしちゅう)という実力者たちを部下に持つ、秦国の高官。

政の母とは秦国に来る前からの古い知り合いで、政が過去につらい思いをしたのも、この男にいくらかの原因があります。

秦国太后 CV:坪井木の実

政の実の母

年を取っていないかのように美しく、夫(政の父)が亡くなってからも後宮で権力を握っています

前の秦王との結婚は彼女本人は望んでおらず、そのためもあって政のことを憎んでいます

紫夏(し か) CV:大原さやか

美しい趙国の女商人。

趙国で自分を憎む母とともに暮らしていた政の心を救った女性

 

アニメ『キングダム』第2期のキャラクターのまとめ

第1期から引き続いて登場する主要キャラクターと、第2期からの新キャラクターを紹介しました。

第2期のメインは秦対魏の戦いで、ここでの信やほかの武将たちの活躍が最大の見どころです。

そしてもうひとつの見どころが、秦王・政の過去編

どちらもNHKがギリギリまでアニメ化しているので、見ごたえは充分です!

ページトップへ