星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

新入社員にありがちな失敗とは?先輩も経験した4つ失敗談を紹介!

投稿日

新入社員

桜が開花しましたね。そして、この春から新たな人生をスタートされる方も、沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

新入社員・新社会人になる方々は、まずは入社式というイベントが待っています。

これから社会にでる新入社員さんも、迎える側の先輩達も期待と不安が入り混じっている心持ちです。

新入社員を迎える先輩達も、過去には新入社員であった頃もあったのですから、失敗談は必ず1つや2つあります。

今回は、そんな先輩達が新入社員だった頃の、4つのありがちな失敗談を紹介し、それに対するアドバイスと、会社での心構えをまとめてみます!

スポンサーリンク

アドセンス

【新入社員の失敗1】電話が鳴ると怖い!

先輩

今の時代、スマートフォンのLineなどの、メッセージアプリを使って、友達などとやり取りすることが、殆どではないでしょうか?

会社間の付き合いでは、連絡手段の中心は、やはり電話が多いです。

そして、オフィスでは自分にだけではなく、様々な方への電話がかかってきます。

新入社員の失敗談としては・・

・自分の会社名が出てこなかった。

・相手の会社名や名前をちゃんと聞き取れなかった。

・相手からの要望に適当に答えてしまい上司に怒られた。

・伝言を正しく伝えられず上司に怒られた。

・電話で言われていることがさっぱり解らなかった。

などがあります。

一度失敗してしまい、電話の相手や上司に怒られてしまうと、次からはなかなか電話が鳴っても、手が伸びなくなりますよね。

新入社員へのワンポイントアドバイス!

電話の向こうにいる相手は、要件を伝える時に待ってはくれません。

用件は、メモに殴り書きでもいいから書き込み、相手の会社名、部署、名前、電話番号を用件のメモの下に書き込み、必ず復唱するようにしましょう。

電話の相手も、同じく新入社員でない限りは、電話の受け応えのぎこちなさなどで、電話の相手が新入社員だとわかったりします。

その為、復唱の時にゆっくり話しても、きっと大目に見てもらえます。

そして、電話を切ってから、伝言を整理して、社内の相手に伝えるようにしましょう。

または、予め受け答えを幾つか作っておいて、分からない時は、調べて折り返すようにしてもいいですね。

伝言メモ

1本でも、多くの電話を受けることで、会社の情報もその数だけ吸収できます。

恐れずに誰よりも多くの電話に出ましょう!

電話は左手、ペンとメモは右手が基本です。さらに欲を言えば、電話が鳴ってから3コール以内で出ることができればより良いですね。

 

【新入社員の失敗2】会社の人の顔と名前が覚えられない!

人の顔を覚えられない

先輩達からすると新入社員は数名です。

しかし、新入社員の皆さんからすれば、自分の部署、他部署、取引先など、覚えなければならない顔と名前は、数え切れないほどあります。

新入社員の失敗談としては・・

・本人と違う名前で呼びかけてしまった。

・名前やあだ名を持っているので混乱した。(特に女性)

・他部署の上司に用事があって声をかけたら人間違いだった。

・電話がかかってきて、席を外していると思い対応したら実は席に座っていた。

などがあります。

顔を覚えきれずに、名前を間違えてしまうのは、相手にも失礼になりますよね。

新入社員へのワンポイントアドバイス!

人の顔を覚えるにあたっては、しっかりと相手の目を見て、相手の顔などの特徴を覚えるようにすると、名前と特徴が紐付いて覚えやすくなります。

「おはようございます!」など、朝の挨拶をする時にも、必ず名前を呼びましょう。「○○さん おはようございます!」などです。

何度も名前を呼ぶことによって、自然と顔と名前を一致させる良い手段となります。

また、どうしても名前が出てこない時は、直接「もう一度、お名前をフルネームで教えていただけませんか?」と聞いてしまいましょう。

間違えなければ、相手にも失礼にはなりません。

もちろん教えて頂いた後には、「お顔と名前覚えました。ありがとうございます」などの一言も入れるべきでしょう。

 

【新入社員の失敗3】寝坊して遅刻!

寝坊して遅刻

これは新入社員に限らず、誰しもが必ず1度は、やったことのある寝坊。

目覚まし時計を設定しても、無意識に止めてしまったり、アラームにすら気づかないで寝ていて、会社から電話で起きた、そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新入社員の失敗談としては・・

・配属2日目に会社からの電話で起きた。

・数多くの目覚ましをかけても起きられず遅刻を繰り返した。

・スマフォの電源が切れてアラームが鳴らなかった。

などがあります。

慣れないスーツ、慣れない通勤、慣れない職場、いつもとは異なる疲れがたまり、朝起きれなくなることもあります。

新入社員へのワンポイントアドバイス!

殆どの人が、寝坊が原因の遅刻は経験していると思います。

寝坊しての遅刻については、まずは「遅刻して、申し訳ございません」と部署全員に謝罪し、さらに個人的に負担をかけた人には、個別に謝罪しましょう。

時には遅刻して黙っていても特に何もないかもしれませんが、皆さん意外と気がついているものです。今後の人間関係の為にも、必ず自分から謝罪をするべきです。

また、謝罪と同時に今後遅刻しないための、改善策も提示できるといいですね。

 

【新入社員の失敗4】名刺の扱いに戸惑った!

名刺渡し

社会人になってからの、挨拶手段の一つは、名刺交換です。今まで学生の時には、名刺交換は無縁のものではなかったでしょうか?

会社員として取引先の方との初対面では必ず名刺交換があります!

新入社員の失敗談としては・・

・相手が複数いて誰から名刺を渡したらいいのか混乱した。

・受け取った名刺を打合せ中にも関わらず、すぐにしまってしまった。

などがあります。

新入社員研修では、定番の名刺交換ですが、実際に本番となると緊張してしまい、名刺と顔が一致しない事もしばしば起こります。

新入社員へのワンポイントアドバイス!

取引先の方から頂いた名刺は、名刺を頂いた年月日、交換した場所、どの仕事にかかわっているか、その方の特徴、などを名刺の裏に記入してみるのもいいですね。

名刺は、みなさんがこれから社会で様々な方とお付き合いをしていく為にとても大事な「コミュニケーションツール」です。

忘れないうちに相手の情報を名刺に書き込んでおくと、便利ですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回紹介させて頂いたのは、失敗談の中でもほんの一部です。過去に新入社員であった先輩達も数多くの失敗を重ねて今日があります。

現在新入社員のみなさんは、これから起こる全ての物事が初体験となります。「失敗して当たり前」ぐらいの心づもりで、何事も恐れずに挑戦してみてください。

ただし、間違ったり失敗した時には「申し訳ありません」。この一言もだいじですね。

社会に出て、様々な経験をしてこそ、そこで何かを得て成長していきます。人間としての厚みや包容力も備わってくるでしょう。

是非結果を恐れずにチャレンジしてみてくださいね!

新入社員の記事はコチラもよく読まれています!

新入社員が新人研修で学ぶ理由は早期退職の防止!その内容とは?

新入社員の名刺入れ!男性に色や素材で人気のおすすめブランドとは

新入社員の挨拶や自己紹介!名前と出身地と他に何を話せばよいの?

新入社員・新社会人の必須アイテムを紹介!名刺入れは準備した?

新入社員はスーツをいくつ必要?色や柄など選び方のポイントを紹介

新入社員のスーツの価格はいくら?お得でおすすめのお店を紹介!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-時事