星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

グルメ

エッグスラットのレシピと作り方!おすすめ簡単アレンジで朝食に!

更新日 投稿日2015年03月18日

皆さんは、エッグスラットという料理をご存知ですか?

パンケーキやエッグベネディクトなどと同じ、アメリカから日本へ伝わってきたメニューの1つで、朝食として人気があるそうですよ。

アメリカではセレブの間で流行したことから、瞬く間に広まっていったそうです。

日本でも朝食としてブームになっているそうなので、当記事では、そんなエッグスラットについて、まとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

朝食でセロトニンを摂取するメリットをチェック!

%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%883

朝食というのは、とても大事な習慣です。

『時間がなくて、朝食を摂らない』

という人が、主に中高生や、忙しい会社勤めの人に増えているらしいのですが、朝食はちゃんと摂らないといけません。

というのも朝食を食べるメリットには、多くの諸説があります。

・志望校に行っている高校生の8割は、毎日朝食を食べている。

・希望した仕事に就けている人の8割は、毎日朝食を食べている。

・毎日朝食を食べていると、非行に走りにくい。

明確な根拠があるわけでもなく、これらはあくまで統計的なデータですが、

朝食にトリプトファンの含まれるものを食べるとセロトニンが増える為、それが良い

と言われています。

セロトニンが増えると、セロトニン神経が活性化。

セロトニンは情報を伝える神経伝達物質のひとつであり、

  • イライラせずにやる気UP
  • 楽しく過ごせる

というのです。

トリプトファンは、ハムや卵、納豆や魚の干物にも含まれます。

なので、よく目にする日本の朝食メニューは、実はとても理に適っているわけですね。

 

人気の朝食・エッグスラットとは?

%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%882

さて、話題になっているエッグスラットとは、そもそもどんな料理なのでしょうか?

さっそくご紹介すると…

エッグスラットとは、アメリカ西海岸のロサンゼルス(LA)を中心に流行している料理。

ガラス瓶の中にジャガイモのピュレ、そして卵を入れて湯煎

という実に簡単な料理です。

エッグスラットの発祥・由来はわかっていないらしく、半熟卵に茹でる、またはローストしたジャガイモを使った料理は、昔からいくつかあったみたいですね。

ヨーロッパでは、マッシュポテトで作った器に卵を入れて、半熟で焼き上げる料理が確認されていたり、フランスでは、エッグスラットのような料理のことを"ココット"と呼んでいるとのこと。

このように、実は多くの場所でエッグスラットに似たような料理はあったのです。

しかし、料理自体に明確な名前はなかったらしく、エッグスラットと呼ばれるようになったのは、ロサンゼルスのフードトラック『Eggslut』で販売された時。

この時、瞬く間に人気に火が付き、口コミで『Eggslut』の料理が広まることで、料理の名前も店からとった"エッグスラット"として、広く認知されていくことになったのです。

そして、今では世界中でエッグスラットとして認知されるようになり、日本でもブームとなったのです。

レシピや作り方がシンプルで、誰でも真似できる点

が全世界でエッグスラットが好評な理由ですね。

容器の中でマッシュポテトと、半熟の卵をかき混ぜて食べるそうで、トロリとした卵とポテトの食感がたまらないとの声もありました。

 

エッグスラットのレシピと作り方

エッグスラット

現在、人気沸騰中のエッグスラット。

そのレシピと作り方もご紹介しますね。

エッグスラットのレシピ 材料:1人分

食材 分量
1個
じゃがいも (中) 1個
牛乳 大さじ1と1/2
顆粒コンソメ 小さじ1/2
粗挽きコショウ (お好みで)
バジル (お好みで)
パセリ (お好みで)
バター 8〜10g

エッグスラットに必要な道具:耐熱のビンやカップを1個

エッグスラットの作り方

1.じゃがいもは茹でるかレンジで柔らかくしてから潰す。

2.1で潰したじゃがいもに、牛乳とバターとコンソメを加えてまぜる。

3.耐熱のビンなどに2を詰めて、その上に卵を割る。

4.容器のフタを閉める。

無ければアルミホイルでフタをする。

5.鍋に4をのせたら、耐熱容器の半分まで水を張り、沸騰するまで強火にかける。

沸騰したら弱火にして10〜15分待つ。

6.卵が半熟になったら感性です。

表面にコショウや、乾燥バジルかパセリを乗せてもOKですよ。

卵と混ぜるので味がマイルドになります。

マッシュポテトの味付けを少し濃いめにしておく方とベターです。

エッグスラットの簡単アレンジレシピを紹介!

上で紹介したエッグスラットのレシピと作り方で、そのまま作るというだけでもいいのですが、

  • もうちょっとひと工夫したい
  • 楽をしたい

という方向けのレシピ、作り方もご紹介しますね。

電子レンジで作るエッグスラット!

エッグスラットを簡単に作りたい、そんな時は電子レンジでのレシピ、作り方も覚えておくといいかもしれません。

材料

卵 1個

じゃがいも 180g

牛乳 100ml

バター(マーガリン) 7g

塩、ハーブソルト、黒胡麻など調味料 お好みで

作り方

1.じゃがいも、牛乳、バター、塩を混ぜてマッシュポテトを作る。

この時、じゃがいもは電子レンジで温めておくのがポイント。

2.ココット皿や小さな耐熱性のビンにマッシュポテトを敷き詰め、卵を入れる。

黄身をつまようじで数箇所穴を空け、調味料をかける。

3.ラップをかけ、電子レンジ600Wで1分~1分半加熱します。

これで完成。

お好みでオリーブオイル、マヨネーズをトッピングしてもいいですね。

オーブントースターで作るエッグスラット!

パンの上に乗せるというちょっとしたアレンジレシピも朝食にはぴったり!

材料

卵 3個

ジャガイモ(中) 2個

マヨネーズ 大さじ4

オリーブオイル 小さじ1

ベーコン 4枚

ガーリックソルト 小さじ2

食パン(6枚切り) 2枚

オリーブオイル お好み

パセリ、粗挽きコショウ お好み

作り方

1.卵2個を使って温泉卵を作る。

2.じゃがいもを電子レンジで温める。

その間にオリーブオイルを熱したフライパンにベーコンを入れて焼き、卵を投入してふわっとなるように炒める。

3.2のじゃがいもが柔らかくなったら、ボウルに入れて潰し、マヨネーズを入れてよくかき混ぜる。

4.ボウルに2を加えて混ぜ、ガーリックソルトで味付け。

5.食パン1枚を6等分にしてトースト。

6.トーストしたパンにポテトサラダを乗せて温泉卵を乗せ、仕上げにパセリや粗挽きこしょうをトッピング

これで完成です。

以上が、エッグスラットの簡単アレンジレシピでの作り方です。

また、普通に作ったエッグスラットにも、めんつゆをかけて和風トッピングをしたり、コンソメバターや柚子の果汁、ホワイトソースをトッピングするなど、かけるものでアレンジしてもおいしくいただけます!

ジャガイモをサツマイモに変更してもいいですね。

このようにエッグスラットは、ちょっとしたトッピングの変更で、バリエーションが豊富になるのが良い点だと思いますね。

 

まとめ

昨今の朝食ブームの中で、ロサンゼルス発のエッグスラットが日本にも上陸し、人気沸騰中のようです。

エッグスラットは、レシピ、作り方をみても簡単です。

セレブの間で人気ということもあり、エッグスラットを食べながら優雅な気分を味わうのも、またオツなものですよね。

レシピ、作り方には、さまざまなアレンジ方法もあるので、ぜひ、自分に合うエッグスラットを作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-グルメ