アニメ『Free!』の映画4本のあらすじ・見どころ・感想を紹介!※ネタバレあり

アニメ テレビ 映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2013年夏の覇権アニメとなり、翌年の夏に第2期も放送された大人気アニメ「Free!」シリーズ。

その『Free!』の新作が、なんと2018年夏に放送されます!

まだ詳細は発表されていませんが、公式サイトのバナーには主人公の遙の姿があり、ゴーグルを握る様子からは水泳への強い意気込みを感じます。

前作までのファンにとって楽しみなのはもちろんですが、新作から観る初心者の方にも楽しめるように、これまでのシリーズの内容を振り返ってみました。

特にこれまでに公開された映画4本について詳しく解説するので、TV版では語られなかったエピソードやキャラクターのことも知ってください。

 

TVアニメ『Free!』人気の秘密は?

『Free!』は、水泳によってつながる少年たちの友情を繊細に描いた作品です。

友情と一口に言ってもその関係は心の通じ合った幼馴染や、唯一本気で競い合える特別な仲間、離れてもお互い高め合えるライバルと様々。

そういったキャラクター描写の丁寧さが多くの女性の心に刺さったのが、人気の最大の理由でしょう。

さらに水や筋肉の表現をはじめとする作画の美しさも抜きんでていて、幅広い層から注目を集めました。

観ればきっと誰かを好きになれて、観続ければどんどんいろんな良さに気づいてもっと好きになれる作品です。

そのためTVシリーズ終了後ももっと主人公たちを見たいというファンの声が多く、次々と番外編や続編が制作され、そのたびにファンを増やしています。

『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』

『Free!』のTVシリーズでは、

水と一体化するためフリーに特別のこだわりを持つ水泳の天才・七瀬遙(ななせ はるか)

いつも遙をフォローする幼馴染・橘真琴(たちばな まこと)

甘え上手だけど実はよく気を使っている後輩・葉月渚(はづき なぎさ)

渚に強く誘われ遙に魅せられて水泳部に入った初心者・竜ヶ崎怜(りゅうがざき れい)

遙・真琴とは同い年で渚と4人で最高のリレーを泳いだ水泳選手・松岡凛(まつおか りん)

の5人の高校時代が描かれました。

そして2015年に公開された『ハイ☆スピード!』は、遙と真琴が中学校に進学して、新しい水泳部で新しいチームをつくる話です。

つまり『Free!』の過去編であり、原案小説のアニメ化作品でもあります。

小学生の時の最高のリレーを大事にするあまり、中学校で出会った同級生の椎名旭(しいな あさひ)桐嶋郁弥(きりしま いくや)と上手くチームになれない遙と真琴。

そして多感な時期の4人は、それぞれ悩みを抱えていて、そのこともチーム結成の妨げとなります。

しかし水泳部の先輩である芹沢尚(せりざわ なお)桐嶋夏也(きりしま なつや)の助言や指導もあって、4人は衝突しつつもそれぞれの問題を克服するのでした。

4人の悩みは周りの変化についていけないとか、兄へのコンプレックスだとか、そういった周りから観たら些細なことばかり。

しかし中学生にしたら一大事ですよね。

そんな等身大の繊細な心情が描かれた作品です。ちなみに評価は賛否両論。

小説ではキャラのブレが見受けられましたが映画ではしっかりとしています。
水やキャラの瞳なんかも映像としてとても綺麗で引きこまれ、声ヲタでも腐でもありませんが、アニメ映画としてはかなり良かった作品です。

(中略)

アニメFree!もそうですが、リレーを泳ぐことや優勝することが目的なのではなく、そこに行き着くまでのキャラクター達の葛藤やバラバラな方向性が絆を深めることができたという1つの新しい主体だと私は考えます。

「Yahoo!映画」より引用

個人的には、テレビ放送版の方が好きです。

キャラの演出が過大表現されてた気もしましたが、まあ中学生ってこんなものだっけ?
と、特に気にはならなかった。

私は映画から入った口ですが、アニメから入ると、七瀬遥が中学一年で水泳を辞めてしまうと知ってしまってるので、なんか微妙な心境になるなかも。

でもまあ、つまらなくはなく、そこそこ楽しめました。

「Yahoo!映画」より引用

良いのはこの3つだけです。
ストーリーは単純で特に面白いとは思いませんでした。特典が無かったら何度も観に行く人は居ないでしょうね。

「Yahoo!映画」より引用

ささいな中学生の悩みにどこまで入り込めるかが感想を分けたようですね。

またこの先に続くTVアニメ『Free!』がかつての仲間のすれ違いから始まるので、そこにつながると思うと映画のラストが白々しく思えたのではないでしょうか。

ちなみに最後に少しだけ凛も登場し、山崎宗介(やまざき そうすけ)は凛を挟んだ遙のライバルとして彼に敵意を向けます。

そして第2期でほんの少しだけ登場した鴫野貴澄(しぎの きすみ)も遙たちの同級生として登場。

声優は高校生時と同じキャストでした。

 

『劇場版 Free!-Timeless Medley- 絆』

2017年に公開された2本の映画『劇場版 Free!-Timeless Medley』は、TVシリーズ第2期を再編集した総集編です。

京都アニメーション制作の映画は、タイトルに「映画」とつくと新作で、「劇場版」とつくとTVシリーズの総集編となります。

しかしただの総集編ではなく、岩鳶高校のチームにスポットを当てて新規カットも挿入し、4人の関係をより深く掘り下げたのが『絆』

内容は第2期のストーリーをなぞっただけですが、大きな違いは『ハイ☆スピード!』での出来事を踏まえて、旭や郁弥もピンポイントで登場することでしょう。

そして『絆』と『約束』から、新作アニメにつながる構成になっています。

感想はおおむね好意的でした。

そもそも総集編と聞いていたので、後々公開される新作のための復習的な感じで行ってきました。
なのですが、冒頭の勢いが良く、新作カットも多めで編集もうまい、まるで新作のように楽しめました。
物語自体は同じなのですが、色々部分を掘り下げて描いているため飽きないんです。

「Yahoo!映画」より引用

TMではFree!やハイスピで描かれていない細かい部分が回想とプラスされて、より深い内容になっていました!
回想部分だけでもリアルタイムで見ていたときの感動が蘇って来て終始うるうるで…
遥、真琴、渚、怜ちゃんの青春がぎゅっと詰まっててもう表しようのない儚さです!!!!

「Yahoo!映画」より引用

Free は初めて見たけれど水泳を通じて仲間や絆の大切さを教えらるいい内容の作品で感動しましたそれにFree の続編にも期待しています

「Yahoo!映画」より引用

TVで観た人も観ていない人も楽しめる内容というのは素晴らしいですね!

『Free!』の最大の魅力であるキャラクター描写がより深くなっていたのが良かったのではないでしょうか。

『劇場版 Free!-Timeless Medley- 約束』

『絆』が岩鳶の物語だったのに対し、『約束』は鮫柄の物語

そして第2期に大幅に新規カットを加えた総集編となっています。

TVでは鮫柄のシーンはあまり多くなかったため、『約束』では凛の過去をはじめ、描き下ろしシーンがかなり多いです!

その描き下ろしシーンで、『ハイ☆スピード!』のキャラクターたちも深く物語に関わってきます

また冒頭からの貴澄の登場もファンにはうれしいところですね。

第2期の悲劇の中心となった凛と宗介が掘り下げられていたこともあって、感動したという感想が多いです。

始まって5分で泣ける映画。
作品で一番泣いているであろう凛の高校3年を中心に描かれている。
地上波では放送されていなかった部分の凛が決意した日、似鳥の見えない努力はとっても泣けました。

「Yahoo!映画」より引用

アニメも見てて、話の内容は分かってるはずなのに涙なしでは見れなかった😢絆は遥目線ですごくよかったけど、今度は凛目線で仲間との絆、夢に向かって進む姿にきゅんとしました❗続編を醸し出すEDにこれはもしや❗と一人期待しております(笑)アニメでも映画でもどっちでもいいから、大学生になった遥や凛を楽しみにしてます(笑)

「Yahoo!映画」より引用

音楽と演出の良さでOPから感動したという人が多いです。

他にもTVアニメを見ていなかった人のまとまっていてわかりやすかったという感想もありました。

 

『特別版 Free!-Take Your Marks-』

こちらは完全新作のショートストーリー4本立ての映画。

#1 運命のチョイス!

こちらは遙が誠といっしょに東京での部屋探しをする話。

意外なのは2人が訪れた不動産屋さんで、貴澄がおじさんの手伝いをしていたことです。

2人+貴澄の不協和音が楽しめる1本。

最後は部屋を決めかねる遙の前に水泳を習っていた小学生が現れ、彼の話に感銘を受けて部屋を決めますが、なんとその部屋の前の持ち主は尚だった…というオチです。

#2 秘湯のクーリングダウン!

2本目は凛・宗助・似鳥・百太郎の鮫柄メンバーが温泉旅行に。

そして偶然出会った水泳の名門校と卓球対決をするのですが、そこに夏也が登場!

夏也は宗介のケガのことを見抜くとともに、尚の病気について話をします。

ギャグ全開かと思いきや、しんみりした雰囲気で次へ。

#3 結束のバタフライ!

怜、渚、江の3人が新入部員勧誘に精を出しているとき、部室で新入部員勧誘作戦について描かれたノートを見つけました。

3人を心配した遙と真琴、そして笹部コーチも交えて、ついに作戦の全貌を明らかに!

そのために一番大事な“絆”を全員が改めて実感し、次の代へと岩鳶水泳部は受け継がれていきます……。

#4 旅立ちのエターナルブルー!

凛のオーストラリア出発の前に、サプライズパーティを企画する岩鳶高校水泳部の面々。

鮫柄の後輩たちにも協力してもらっていたら、なんと凛が江と百太郎が付き合っていると勘違いして、百太郎に勝負を挑みます。

そのことでさらに遙も、「このままではオーストラリアに行けな」と言う凛が水泳をやめると勘違いして、余計ややこしいことに。

しかし誤解を解くうちにそれぞれ心のうちを打ち明け合ってやり残した対決も果たし、最高の仲間たちに盛大に見送られ、凛は心置きなくオーストラリアに向かうのでした。

全体の感想

原作全部見ている者です。

スターティングデイズのメンバーも出てきて嬉しかったですし、1人1人のキャラを生かした作品になっていました。

何より、笑いました。
見てて楽しかったし暖かくなりました。

「Yahoo!映画」より引用

4話全体を通してみると、少しずつ伏線的に話が繋がっていたり、彼らの過ごしている日常が窺い知れたりと、アニメとはまた違った楽しさが味わえました。

(中略)

また、Free!が始まった頃と比べて、彼らの成長をよく感じられる内容だったと思います。
自分に自信を持ち、さらに輝こうとする姿に何度か目が潤みました。時折出てくる笑いどころも、相手を理解しているのだなぁ…としみじみ思ったり。
どのキャラクターも平等に焦点を当てられていたのが、本当に嬉しかったですね!良かった推しがめっちゃ出てた!!

「Yahoo!映画」より引用

人気のあったDVDの映像特典と似たテイストの短編集とあって、ファンには絶賛されています。

シリアスもいいですが、こういったギャグがあって少ししんみりした話は気楽に楽しめますよね。

また短編それぞれがちゃんとつながって最後にまとまったのもこう評価の理由のようです。

『Free!』の映画についてのまとめ

内容を振り返り、感想をざっと見てみたところ、『ハイ☆スピード!』は人気コンテンツを終わらせまいと無理やり作ったような違和感がありますね。

そこからまた『Free!』の魅力をちゃんと考えて作ったのが他の3作の映画なのではないでしょうか。

また2作の劇場版は第2期のわかりやすいまとめとなっているので、復讐にぴったりです。

これから見る人は、劇場版から試してみるのもいいのでは?

ページトップへ