騎士の役割と能力|人狼ゲームの役職

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『汝は人狼なりや?』通称『人狼ゲーム』は知っていますか?

究極の心理戦とも呼ばれることがあるパーティゲームで世界中にファンがいるゲームです。

スマートフォンアプリなどでも遊ぶ事ができるようになって、より遊びやすくなってきました。

プレイヤーたちはランダムに決められる役職をもって、村人に化けている人狼をあぶりだしていくのです。

その役職というのがこのゲームの重要なポイント。

人狼ゲームのバージョンによってかなりの種類の役職があり、プレイヤー同士でオリジナルの役職を作ることもあるのです。

今回は役職『騎士』について紹介していきたいと思います。

 

人狼ゲームにおける『騎士』の能力

バージョンによって呼び名は異なっていて、

  • 騎士
  • 狩人
  • ボディーガード

などなどの名前がありますが、基本的には同じ能力を持っている役職です。

騎士は村人陣営の役職で、占い師や霊媒師に見られても村人と判定されます。

持っている能力は夜のターンで村人を一人守ることが可能です。

守られた村人が人狼の襲撃にあっても、騎士に守られていると生き延びる事ができるようになっています。

しかし騎士は自分を守ることができません。

そのため、人狼に直接狙われてしまった場合は能力を発揮することはできないようになっています。

ルールによっては自分自身を守ることができる場合もあるので、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。

この能力を活かして村人を守るのが重要な役割です。

基本的な役職なので、騎士を担当することは結構多くなると思います。

しっかりと騎士の能力を把握して人狼と戦いましょう!

 

騎士の役割

騎士の能力でもある村人を守ることを最大限に生かす必要があります。

村人陣営で重要な役割を持つ占い師を守ることが一番重要なことになるので、それを第一目標にしましょう。

人狼が占い師を襲おうとしても騎士が護っていれば占い師を生き残らせることができる増すからね。

しかし、人狼が占い師を騙ることもあるので自分の判断で守る相手を選ぶ必要が出てきます。

また、人狼は邪魔をしてくる騎士が邪魔なので人狼にも狙われてしまう為カミングアウトはあまりしない方が良いでしょう。

後半戦に人狼と疑われてしまった場合にカミングアウトして処刑されないようにする場合もあります。

その場合は夜に人狼に狙われてしまうという運命をたどる事となるでしょう…

そのため、人狼側は騎士を名乗るという事はまずありません。

騎士を名乗っているのに生きのこってしまっては人狼であることがばれてしまうからです。

役職を持った村人が処刑されるのは村人陣営にはかなり不利ですから、村人陣営のために自らを犠牲にする騎士の鑑というわけですね!

簡単に立ち回りをまとめると

  • カミングアウトは基本的にしない
  • 占い師を見極めて守っていく
  • 占い師がいない場合は人狼に狙われそうな村人を守る

このあたりを重点的に行っていけば問題ないかと思います。

騎士として村人をどんどん守っていきましょう。

ちなみに、ルールによっては騎士は同じ人を連続で守ることができないというルールがあります。

その場合は占い師を守り続ける事ができなくなってしまうので、人狼が狙っている人物を見極める人狼に対する読みが必要です。

 

人狼ゲームの騎士まとめ

人狼の襲撃から村人を守るという重要な役職ですね。

人狼がだれを狙っているのかの見極めと、味方の占い師を判断するということが必要となります。

基本的には自分が占い師だと信じる人を守るという簡単な物ですがうまく守れるかどうかがかなり重要になります。

早い段階で占い師が襲われてしまうとかなり不利になってしまいますからね。

騎士の能力を活かして村人陣営を勝利に導きましょう!

ちなみに、代わった役職として罠師というものがあります。

一人を選んで罠を仕掛け、人狼がその人を襲った時に人狼を倒すことができるというものです。

しかし、その罠を仕掛けられた人を騎士が護衛すると騎士が罠にかかってしまいます。

罠師が採用されている場合は守る相手を選ぶときに少し注意した方が良いでしょう。

ページトップへ