星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

小倉智昭の現在の年収と7年で6倍にした過去とは?特ダネはいくら?

更新日 投稿日2015年03月18日

フジテレビの朝の報道番組『とくダネ!』のメインMCとしてもお馴染みの名司会者小倉智昭が、過去に出演していた『世界まるごとHOWマッチ』で年収が6倍になった過去をあるインタビューで語られました。

それは、3月22日に『HOWマッチ』が一夜限りで復活するらしく、そのMCとナレーターに小倉智昭さんが起用されているため、このような話が聞けたそうです。

ところで現在の小倉智昭さんの年収はいくら位なのでしょうか?MCを務める『とくダネ!』の報酬がいくらになっているのかも気になりますね。

また、彼が情報番組やワイドショーなどのMCでブレイクした大きな理由は何処にあるのでしょうか?

小倉智昭さんがここまでブレイクした秘密は色々気になるますので、本記事でそれらの謎に迫っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

小倉智昭は元テレビ東京のアナウンサー!

フジテレビ報道番組『とくダネ!』のメインMCを務め、今ではフリーアナとして、報道・バラエティ関係なく、多くの番組のMCを務める大物司会者として、多くのファンから慕われています。

大物司会者といえば、フジテレビの『笑っていいとも』のMCだったタモリ、『朝ズバ』のメインMCを務めていたみのもんたも有名ですが、テレビ東京出身アナとして彼の司会ぶりは、世代や性別を問わず、好まれています。

さて、そんな名MCとして知られる小倉智昭ですが、実はテレビ東京の元アナウンサーで、過去には競馬中継で実況アナとしても活躍されていたそうです。

もう何十年も前の話なので、競馬中継をされていた頃の彼の姿を知らない人も非常に多いと思います。

若いころの小倉智昭

競馬中継の小倉智昭(左)

競馬好きが功を奏したのか、その特徴的な声質である小倉智昭さんの実況は、競馬実況の世界では好評だったらしく、大御所タレント・大橋巨泉の目に留まったそうです。

そして、巨泉さんがニッポン放送で『大橋巨泉の日曜競馬日本』という番組を放送する際に、小倉智昭さんを強烈にスカウトして、フリーに転身させ、大橋巨泉事務所(現在のオーケープロダクション)に所属させたというエピソードもネット上で流れていました。

私自身、その番組をリアルで聴いていませんので、当時の小倉智昭さんのアナウンサーとしての実力がどれだけあったかは分かりませんが、今でも魅せる独特のイントネーションは、当時から注目されていたのでしょうね。

現在、フリーアナとして活躍されている元アナウンサーは、元日テレの羽鳥慎一、元TBSの女子アナ小林麻耶など、多数いらっしゃいます。

小倉智昭さんもその中の一人として、今後もまだまだ様々な番組で活躍されていくでしょう。

 

小倉智昭さんがブレイクしたきっかけとなる『HOWマッチ』

世界まるごとHOWマッチ

小倉智昭さんは、大橋巨泉さんのスカウトによってレビ東京を退社し、フリーへと転身されていますが、当初は、あまり売れているわけではなく、ほとんど無名だったようです。

確かに独特の声質の評判は良かったようですが、それは彼の競馬実況を聴いている人の評価で、基本的に彼のことを知っている人が少なかったため、フリー直後にブレイクしていたかというと、「かなり厳しかった」というのが現実だったみたいです。

しかし、彼がナレーターを務めた、大橋巨泉のクイズ番組『世界まるごとHOWマッチ』で、彼の独特の声質が一気に多くの視聴者を魅了し、当時は小倉智昭さんの声がひとり歩きしていくほど大人気になったみたいです。

番組出演中もワイドショーなどでの仕事も入っていたそうですが、『HOWマッチ』のギャラと比較すると、ワイドショーのギャラはわずかでしかなかったそうです。

そして、『HOWマッチ』で7年間ナレーターを務め、その間にギャラも番組出演当初と比較し、たったの7年で6倍に膨れ上がったそうです。

番組出演といっても彼の場合はナレーターなので、顔が映っているわけではなく完全に裏方の出演です。

それでもギャラが6倍になっているというのですから、すさまじい活躍だったのでしょう。

まさに小倉智昭さんにとっては、その後の人生を大きく変える運命の番組だったはずです。

 

小倉智昭の今の年収はいくら?

お金

さて、気になる小倉智昭さんの現在の年収ですが、もちろん公表はされていないので、断言はできないものの、『とくダネ!』の1本あたりのギャラが、170万と言われているので、そのことを考慮し、1月、月曜から金曜の5日×4週とおおまかに考えて計算すると約4億円の収入があることになります。

さらに『とくダネ!』以外にも、彼はバラエティのMCを務めていて、その番組のギャラが300万という話であるため、おおまかに見て4億から5億の間と見て良いと思います。

そして、彼は、巨泉さんの勧めもあって、焼肉店やラーメン店のオーナーとして事業経営もされています。

その収入もありますので、トータルで6億前後といったところだと思われますが、結局のところ、税金やら何やらと引かれるものも多く、実際のところは年収3億という話みたいですね。

稼いでいる人は、何かと税金も高額ですが、まぁ一般庶民と比較しても3億もの年収があるようですし、それだけでも夢の様な年収ですね。

 

まとめ

小倉智昭が現在、フジテレビ報道番組『とくダネ!』を始めとする報道・情報系やバラエティなどで名司会ぶりを発揮できているのは、彼が競馬実況をきっかけに大橋巨泉と出逢い、そして彼にとっての出世番組となる『世界まるごとHOWマッチ』でのナレーターとなれたことと言っていいでしょう。

それがなければ、当然『とくダネ!』のメインMCも別の人が務めていて、彼の姿はメディア上何処にも存在していなかったと思います。

小倉智昭さん本人も語っていたことですが、『HOWマッチ』のお陰で、当時、7年間で同番組での年収が6倍くらいまで増え、さらに次のワイドショーやラジオの仕事につながっていたそうなので、その事を考えると、まさに小倉智昭さんにとってかけがえの無い番組なのでしょうね。

現在では当時の6倍どころではなく、年収も最低3億程あるみたいです。

この話を聞くと、一つのきっかけで人生どう転んでいくのか分かったものではありませんね。

そんな小倉智昭さんの人生を大きく変えた『HOWマッチ』が復活するらしく、大橋巨泉に変わってMCも務めるというのですから、何か特別なものを感じざるを得ません。

ぜひ、小倉智昭さん流の『HOWマッチ』とその魅力を往年のファンだけでなく、新しい視聴者層に届けてほしいと期待しています。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アナウンサー