小西真奈美だけじゃない!芸能人マジRAP(ラップ)がかっこいい

映画 未分類 芸能人 音楽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年突然まさかのラップ歌手としてデビューした小西真奈美。その上手さや才能は「彼女はここまでできるのか……。」とただただ圧巻です。しかし芸能界には彼女だけじゃなかった!マジRAPがかっこいい芸能人は他にもいたのです!

小西真奈美がまさかのラップデビュー

過去には女優として日本アカデミー新人賞を獲得したこともある、モデルもこなす小西真奈美が、2016年ラップの神と崇められるKREVAにプロデュースされる形で歌手デビューを果たしました。

最初、彼女のラップを聞くまでは「これは単なる気まぐれくらいだろう」と高を括っていましたが…彼女の生ラップ、しかもアカペラを聞いた時はその才能に思わず言葉を失ってしまう程だったのです。

@manami.official)さんの投稿

可愛いだけの女優は山のようにたくさんいます。個性的でどこかミステリアス…そんな女優も今や山ほど存在しています。

小西真奈美もてっきりどちらかに属するのかと思いきや、その魅力と才能は見れば見る程惹きつけられるものがあるのです。

小西真奈美、福山と破局後に結婚?お相手は誰?

もともと小西真奈美がラップの神KREVAのファンだった

小西真奈美がラップを始めたきっかけはきっと「私できるかも」そう確信があったからだと思います。

でも普通はそれでそのまま終わるというか、その次に進むことにならないはずなのですが、小西真奈美は大好きだったラッパーのKREVAの元を訪れ「ウイスパーボイス」を披露します。

@kreva_kfc)さんの投稿

ウイスパーボイスはひと昔前の人なら聞けば「なんかかっこいい」などと思ったかもしれませんが、現代の人にとったら「あぁあの歌い方か…」くらいですよね。

でも、小西真奈美のウイスパーボイス、聞けば分かりますが、これはちょっと他とは違うところがあるのです。男性が小西真奈美に横に座られて歌われたら、もう彼女の目を見ることもできない程、キュートなのではないでしょうか……。

小西真奈美の現在と干された(消えた)理由!彼氏や結婚の可能性は?

おすすめは小西真奈美のスローラップ

2017年に小西真奈美がリリースしたアルバム「I miss you」の収録曲の中には、かなりテンポの速いラップ、例えば「This is love」があります。

この曲も悪くないのですが、ウイスパーボイスの小西真奈美の良さがより引き立つのはスローテンポのラップ、例えば「冷たくしないで」の方です。

@manami.official)さんの投稿

小西真奈美の可愛いウイスパーボイスが耳に心地よくて、スピーカーよりもヘッドフォンで聞きたくなる1曲となっています。

本業は女優じゃなくて、モデルでもなくて、歌手だったのか?そんな将来を匂わせる1枚になっています。

小西真奈美だけじゃない!染谷将太のラップが絶賛

井上三太による伝説のコミックを園子温監督が実写映画化したのが「TOKYO TRIBE」ですが、ここに出演している染谷将太のラップが絶賛されています。

この映画は、まさかの全編に渡ってセリフをラップで伝えるという方法を取っています。

その為、出演者のほぼ全員がラップに挑戦しているんです。中には「およよ?(笑)」と思うくらい微妙な人もいるものの、

@tsubakiii________)さんの投稿

その中で最も存在感を放っていたのが染谷将太でした。「TOKYO TRIBE」の中にはラップの上手い人たちがこれでもかと集まっています。

その中で披露しなければならなかった染谷将太はそれ相当のプレッシャーがあったと思いますが、彼ののラップはやばいくらいにかっこ良かったです。「TOKYO TRIBE」、普段ラップを聞かない人でもかなり惹きつけられるところがありますのでおすすめです。

主題歌はYOUNG DAIS (N.C.B.B),SIMON,Y’S&AI “HOPE – TOKYO TRIBE ANTHEM-” ですが、心地よいラップと歌詞が素敵で、女性として参加しているAIの声が完璧にマッチしています。是非一度聞いてみて下さい。

小西真奈美だけじゃない、まさか!?の石橋杏奈が高速ラップを

小西真奈美よりもさらに意外だったのが超美人女優の石橋杏奈の高速ラップでした。

最初は清楚系女優が一体何を歌うというのかと正直心配してしまいましたが、ニッキーミナージュの曲がスタートしてからというもの、歌う前のしぐさから可愛くて、何度か繰り返し聞きたくなってしまいました。

@genmom.yoosun_)さんの投稿

歌を上手う前の石橋杏奈の画像が↑の写真なのですが、まるで今から松田聖子の赤いスイートピーでも歌い始めるのか?と思うくらい清楚なイメージしかありませんでした。

後ろに陣取った他の共演者たちも全くと言っていい程何も期待していない雰囲気だったと思います。

でも一度彼女が高速ラップ×英語を歌い始めると、「ほほ~!!」とばかりのリアクションです。

この動画を見た人はほぼ全員「想像以上だった」(笑)と思うはずです。

小西真奈美だけじゃない、オードリー若林のラップが大喝采

ラッパー“MC.waka”ことオードリー・若林正恭がmiwaとコラボした「サヨナラ feat. MC.waka」も笑っちゃうくらい心地よいラップに仕上がっています。

さらにMiwaをディスった内容が本当に面白いんです(笑)

世の中に埋もれていく芸人が大勢いる中で、司会はするし、CMには出まくるし、何をやらせてもなんだかんだ言って輝いてしまうオードリー若林。

@okhr_jpn)さんの投稿

個人的には彼のラップを毎年Newバージョンで聞きたいと思ってしまいました。

笑えるラップを歌わせたらオードリー若林が今日本一なのかもしれません。

それにしても、芸能界・芸能人ってやっぱり凄い人が集まっているんだなぁと思わされた今回の発見です。皆さんそれぞれ本業は違うところにあるというのに、ラップまでできるとは!!もうただただあっぱれですね。

ページトップへ