【声優】神谷浩史の結婚・離婚の噂は本当?嫌われている理由はそれだけでなく…

アニメ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アジアナンバーワン声優といわれて久しい神谷浩史(かみや ひろし)さん。

  • 『ONE PIECE』トラファルガー・ロー
  • 『進撃の巨人』リヴァイ
  • 『おそ松さん』チョロ松

などの声を担当し、もう何年にもわたって人気はトップクラスです。

しかしそんな人気の裏返しなのか、嫌いだという人が少なくないのも事実。

その理由は神谷さんの声優活動だけでなく、結婚・離婚のうわさにもあるようです。

それらのうわさについてまとめてみました。

バイク事故から人気声優となった神谷浩史

神谷浩史さんの声優デビューは1994年、19歳の時です。

『ツヨシしっかりしなさい』のモブが初めての役で、それからは何年間も端役として経験を積みました。

そして2006年、ついに人気漫画が原作の『ハチミツとクローバー』で主役級のキャラクター、竹本祐太役を獲得しますが、その矢先にバイク事故にあい、大けがを負ってしまいます

一時は心肺停止になるほどの重体でしたが、驚異的な回復を見せて、年内に仕事に復帰。

さらにその時の不安がエネルギーとなったのか、『機動戦士ガンダム00』のティエリア・アーデ役を獲得したのを皮切りに、次々と人気作品に出演するようになりました。

それからはどんどんファンが増え、声優だけでなくラジオパーソナリティや歌手としての活動でも知られていきます。

神谷さんの人気は、声優アワードで5年連続最多得票賞を受賞し殿堂入りを果たしたことからもよくわかるでしょう。

人気声優だからこそアンチも多い…

しかし多くのファンを抱え、様々なメディアに出演するようになると、アンチも増えてしまうもの。

神谷さんの癖のある声としゃべり方が嫌いだという人や、顔出しの仕事が増えたためにルックスをけなす人、またラジオなどでの発言を問題視する人なども現れました。

また大幅に増えたファンの中には神谷さんと比べて他の声優をけなす人、痛い行動を起こす人などがいたことも、アンチの気持ちをあおる一因でした。

とはいえ、この程度なら普通に名を知られた芸能人には珍しいことではありません。

神谷さんが本当に恐ろしいアンチにたたかれるようになったのは、2016年の結婚報道からでした。

 

2016年、神谷浩史&中村光の結婚報道が!

声優アワードで殿堂入りを果たし、まさに人気絶頂だった2016年、神谷浩史さんがすでに結婚していて子供もいるという記事が、写真週刊誌『FLASH』に掲載されました。

そこには、

じつは結婚していた「おそ松さん」声優

というあおり文字とともに、神谷さんが幼稚園児くらいの子供を抱いて歩く写真が。このことが、神谷浩史たたきの大きな原因となったのは間違いないでしょう。

以前からあった神谷浩史と漫画家・中村光のうわさ

『FLASH』の記事には書かれていませんでしたが、すぐに神谷さんのお相手は漫画家の中村光さんだという情報がネットに飛び交いました。

実はこの2人の結婚のうわさは、神谷さんが中村さん原作の『荒川アンダー ザ ブリッジ』に出演した翌年ごろにも一度浮上しています。

その原因は主に、中村さんのTwitterでした。

中村さんは、『荒川アンダーザブリッジ』のアニメが放送された翌年、2011年にお子さんを出産したことを発表しています。

そしてそれと前後して、神谷さんのトークと中村さんのTwitterの内容に共通点が指摘されるようになりました。

たとえばある映画を見た時期が同じだとか、引っ越した時期が同じだとか、中村さんのTwitterに神谷さんの好物であるドーナツの画像がよくアップされるだとかといったことです。

ファンやアンチというのはすごいもので、こういったところから交際を突き止めるんですね。

しかし決定的な証拠はなく、かつ当時神谷さんは「モテたい」と口癖のように言っていたこともあり、いつの間にかこの噂は消えました。

それが『FLASH』の記事によって再燃し、神谷浩史は中村光と結婚して子供をもうけ、離婚したといううわさとなったのです。

結婚はともかく“離婚”については、ただのファンやアンチの憶測でしかありません。

しかし神谷さんが自分で語る私生活が独身男性らしいことと、中村さんが現在ではぱったりと夫に関するツイートをしないことから、離婚したと考えるのが妥当でしょう。

ファンだからこそ許せないという心理

しかしその「モテたい」というセリフも、既婚を隠して言っていたとなるとファンにとっては話が全く変わってきます。

『FLASH』の写真は発売当日にTwitterなどで大々的に拡散。

アンチよりもファンの方がこの報道への反応は大きく、中には神谷さんへの不満をつぶやくためだけのアカウントを作る人まで現れました。

もちろん結婚を祝福する人もいましたが、

  1. 数年にわたって既婚であることを隠していたことは裏切りだ
  2. これまで神谷浩史に費やしたお金が妻子のために使われたかと思うと腹が立つ
  3. 自分が神谷浩史の子供を産みたかった
  4. 中村光が神谷浩史をだまして子供を作ったに決まっている

というかなり過激な意見がネットを騒がせました。

好きだったからこそ結婚報道を受け入れられないというファン心理はある程度仕方のないところはありますが、知らない人からするとまともとは思えません。

神谷浩史のコメントがさらに好感度を下げる…

あまりの異常事態に、神谷さんは自身がパーソナリティを務めるラジオ番組の冒頭で、この件に関してのコメントを発表しました。

コメントは「ご心配をおかけしました」という謝罪から始まりましたが、結局のところ報道を肯定も否定もしなかったため、動向を見守っていた人たちの心は晴れないまま…。

またコメントの中では「自分にも守るべきプライベートがある」「もっといい写真はなかったのか」という発言もあり、それが不誠実であるとも受け取られたようです。

このコメント以降、アンチ化した元ファンはさらに激しく神谷浩史をたたくように。

しかし一方で、この謝罪によって気持ちの晴れたファンも少なからずいて、一応この件に関しては沈静化していったのです。

 

現在の神谷浩史の人気は…?

このように波乱万丈の声優人生を歩んできた神谷浩史さんですが、では現在の人気はどうなのでしょうか。

声優本人の人気がはっきりと表れる個人名義のCDの売り上げを見てみると、

2016年の騒動直後に発売されたミニアルバムはオリコン最高4位

2017年に発売された最新シングルはオリコン最高3位(過去最高)

どちらも声優アーティストとしては、トップクラスの順位です。

結婚報道以前と比べて落ちているということもなく、どうやらアンチ化したのはファンのうちほんの一部だったか、あるいはファンが減った以上に増えたかのどちらかでしょう。

どちらにせよ、人気に陰りがないとがわかります。

またこちらは2017年に行われたランキングですが、

なんと女性が応援して欲しい「声優」ランキングに、大御所2人に続いての3位でランクイン

この勢いなら、声優アワードでもまだまだ最多得票賞を受賞できそうですね。

 

声優・神谷浩史の騒動についてのまとめ

ここまで主に声優・神谷浩史さんの結婚報道と人気との関係について考察してみました。

しかし、結婚報道によってファンをやめる、嫌いになるというのは仕方ないにしても、結婚を批判する権利は他人にはありません。

神谷さんはラジオでのコメントで、

「(自分の)プライベートなんて見せたくもないししゃべりたくもない」

「守るべきプライベートがあり、その土台の上に声優・神谷浩史が存在する」

と明言しました。

この言葉に反発した人もいたでしょうが、実際のところあれだけの人気者になってファンサービスを行うためには、本当の自分をすべてさらけ出すなんてできるわけがありません。

ファンが好きになってくれる自分を演じてこその人気であり、その姿勢はプロ魂そのものです。

ファンには別にそれを認める義務はないけれど、同時にたたく権利もない……と思うのですが、いかがでしょうか?

ページトップへ