怪獣映画『パシフィック・リム:アップライジング』の吹き替えキャストが豪華!おそ松声優も

映画 漫画 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『パシフィック・リム』といえば、ゴジラなどの日本の怪獣物の要素を取り入れつつ、まったく新しい怪獣映画として成功した人気作ですよね。

怪獣に対して同じくらい大きなロボット「イェーガー」を操縦して戦うというアイデアがたくさんの人を興奮させました。

その続編『パシフィック・リム: アップライジング』が、2018年4月、ついに日本でも公開されます!

それに先駆けて、日本版の吹き替え声優が発表されましたが、これがまた前作に劣らない豪華さ!

この記事ではこの声優陣について紹介します。

『パシフィック・リム: アップライジング』から登場の人気声優たち

前作に引き続き、『パシフィック・リム: アップライジング』にも強くて魅力のある登場人物たちがそろっています。

またパイロットがペアを組むという設定など、登場人物同士の関係にも注目ですね。

そういったことをふまえて、『パシフィック・リム: アップライジング』から出演する声優たちを見ていきましょう。

ジェイク・ペントコスト役:中村悠一

前作『パシフィック・リム』で活躍したスタッカー・ペントコストの息子、ジェイクの声を担当するのは、中村悠一(なかむら ゆういち)さん。

男前な声で女性にも男性にも好かれている声優です。

代表作は『おおきく振りかぶって』(阿部隆也)、『おそ松さん』(松野カラ松)など。

ジェイクは今回、過去に因縁のあったネイサンとペアを組んで戦います。

ネイサン・ランバート役:小野大輔

今回ジェイクとペアを再結成することになった優秀なパイロット、ネイサン役には小野大輔(おの だいすけ)さん。

代表作は『黒執事』(セバスチャン・ミカエリス)、「ジョジョ」シリーズ(空条承太郎)など。

最近では変人キャラのイメージもついていますが、今回はイケメン役での出演です!

アマーラ・ナマニ役:早見沙織

つらい過去の出来事からKAIJUへの復讐を誓う、イェーガーのメカニック、アマーラの声を担当するのは早見沙織(はやみ さおり)さん。

『セキレイ』(結)、『賭ケグルイ』(蛇喰夢子)などで人間離れした声と演技が注目された実力派声優です。

リーウェン・シャオ役:魏涼子

新型イェーガーの開発に力を注ぐ女社長リーウェンの声を担当するのは、バイリンガルの女優・魏涼子(ぎ りょうこ)さん。

洋画の吹き替えの代表作には、『少林サッカー』、『ワイルド・スピード MAX』などがあります。

チュアン司令官役:子安武人

新たにパイロットたちのまとめ役となるチュアン司令官の声を担当するのは、ベテランの子安武人(こやす たけひと)さん。

代表作は、「ジョジョ」シリー(ディオ・ブランド―)や『銀魂』(高杉晋助)など。

悪役のイメージが強いですが、イケメンを演じても最高に決まるカリスマ声優です。

ジュールス・レジェス役:坂本真綾

イェーガーのパイロットたちの補佐を務めるジュールスの声は坂本真綾(さかもと まあや)さんが担当。

美人で吹き替えの経験も豊富な坂本さんは、ジュールス役にぴったり。

坂本さんの代表作は、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(ルナマリア・ホーク)、『黒執事』(シエル・ファントムハイヴ)など。

ヴィク役:森なな子

両親をKAIJUに殺されたツンデレ美人のヴィクの声を担当するのは、宝塚出身の女優・森なな子さん。

声優としての代表作は『キラキラ☆プリキュアアラモード』(剣城あきら / キュアショコラ)など。

ジナイ役:畠中祐

前作で登場したイェーガーパイロット夫婦の息子・ジナイの声を担当するのは、畠中祐(はたなか ゆう)さん。

『うしおととら』(蒼月潮)、『甲鉄城のカバネリ』(生駒)と続けて話題作で主演を務め、注目が集まったイケメン新人声優です。

レナータ役:春名風花

ラテン系お姉さんのレナータの声を担当するのは、なんとまだ女子高生のタレント、はるかぜちゃんこと春名風花(はるな ふうか)さん。

これまでもテレビアニメやアニメ映画の吹き替えの経験はあるので、今回は大人の女性をどう演じるかが楽しみです。

イリヤ役:石川界人

脳筋ロシアンといわれるイリヤの声を担当するのは、今注目の若手声優・石川界人(いしかわ かいと)さん。

『ポケットモンスター サン&ムーン』のカキや『僕のヒーローアカデミア』の飯田天哉など、熱血ライバルキャラに定評があります。

スレシュ役:花江夏樹

最年少のパイロット訓練生・スレシュの声を担当するのは花江夏樹(はなえ なつき)さん。

『アルドノア・ゼロ』(界塚伊奈帆)、『スタミュ』(星谷悠太)をはじめ数々のアニメで活躍中の新人である花江さんが、吹き替えにも本格的に進出!?

メイリン役:逢田梨香子

訓練生最年長の女性・メイリンの声を担当するのは、Aqoursのメンバーでもある逢田梨香子(あいだ りかこ)さん。

『ラブライブ!サンシャイン!!』(桜内梨子)で有名になった彼女の初の吹き替えが、この『パシフィック・リム: アップライジング』です。

タヒーマ役:土屋神葉

優男・タヒーマ役の声優に抜擢されたのは、2016年にデビューしたばかりの新人・土屋神葉(つちや しんば)さん。

2017年に『ボールルームへようこそ』で主人公の富士田多々良をフレッシュに演じ切りました。。

ちなみには女優の土屋太鳳(つちや たお )さんの弟です。

 

前作『パシフィック・リム』のベテラン声優も引き続き登場!

ニュート・ガイズラー博士役:古谷徹

ニュート博士役は引き続きベテランの古谷徹(ふるや とおる)さん。

代表作は、

  • 「ガンダム」シリーズ(アムロ・レイ)
  • 『ドラゴンボール』(ヤムチャ)
  • 『聖闘士星矢』(ペガサス星矢)

など、数え切れないほどあります。

子役としてデビューしてから60歳を過ぎた今でも第一線で活躍し続ける伝説の声優の1人。

ハーマン・ゴットリーブ博士役:三ツ矢雄二

前作『パシフィック・リム』から引き続き、ハーマン・ゴットリーブ博士役を担当する三ツ矢雄二(みつや ゆうじ)さん。

新作『パシフィック・リム: アップライジング』ではセリフがとても多いのだそうで、前作以上に個性を爆発させてくれそうです。

三ツ矢さんの代表作は、

  • 『タッチ』(上杉達也)
  • 『キテレツ大百科』(トンガリ)
  • 「スティッチ! 」シリーズ(プリークリー)

など。

森マコ役:林原めぐみ

菊地凛子さん演じる森マコの声も、やはり前作から引き続き林原めぐみ(はやしばら めぐみ)さんが担当。

前作で人類を救った英雄であるマコの風格は、ベテランの林原さんなら見事に表現してくれることでしょう。

林原さんのこれまでの代表作は、

  • 『らんま1/2』(女らんま)
  • 『新世紀エヴァンゲリオン』(綾波レイ)
  • 「ポケットモンスター」シリーズ(ムサシ ほか)

など。

2017年にはは初のソロライブを開催したことでも話題となりました。

『パシフィック・リム: アップライジング』声優まとめ

前作のベテランぞろいの豪華キャストに加え、人気の中堅声優や今注目の新人声優などをそろえていますね!

中でも主人公ペアの中村悠一さんと小野大輔さんは前作とは違った新しい風を吹き込んでくれるのではないでしょうか。

また声優としての活躍のみにこだわらず、タレントの春名風花さんも起用していることから、ただの話題作りのキャストでないことがわかります。

もちろん映像やストーリーも前作以上の衝撃だそうで、これは期待しかありませんね!

『パシフィック・リム: アップライジング』は、2018年4月13日に日本公開です。

ページトップへ