アンタッチャブル柴田英嗣の元妻が発覚!ノーボトム二見直子がガタすぎるw

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


お笑いコンビアンタッチャブルの柴田英嗣さんですが、しばらくテレビで見かけなくなっていましたね。

強めのツッコミと、動物うんちくの豊富さが本当にすごかったです。

その柴田英嗣さんは2005年に結婚をしていて、2015年には離婚していることがわかりました。

離婚となった原因は元妻の不倫によるものとのことです。

その元妻はどのような人物だったのでしょうか?

今回は、その柴田英嗣さんの元妻について情報をまとめていきたいと思います。

アンタッチャブルの柴田英嗣

柴田英嗣さんはお笑いコンビアンタッチャブルに所属していて、漫才ではツッコミを担当しています。

1975年7月15日生まれで、現在は42歳、デビューは1995年とのことです。

元々は高田純次さんにあこがれてボケ担当を目指していたのですが、現在の相方のザキヤマこと山崎弘也さんと組みツッコミを担当することになりました。

漫才では江戸っ子口調と言われることがあるのですが、柴田英嗣さんは静岡県出身です。

江戸っ子口調と呼ばれる『キレツッコミ』が特徴的で、大ベテラン漫才師の横山やすしさんのようだと評価されることもありました。

さらに、笑いをこらえながらのツッコミや例えツッコミなどの色々なツッコミ方法でビシバシとツッコミを決めていきます。

相方山崎弘也さんのエスカレートするボケにその場で崩れ落ちたり、蹴りツッコミなど、ハイテンションな動きを見せる事も多いですね。

しかし、本人の性格は江戸っ子口調やハイテンションな漫才の様子と異なり、動物好きで動物園で動物をひたすら眺めていたりするゆっくりしたもの。

そんな行動をするだけあって、芸能界一の動物好きと言われることもあるほどの動物好きなんです。

豊富すぎる動物知識を活かした動物うんちくがすごいもので、動物にそんな生態があったのかと驚かされること間違いなしです。

しかも、お笑い芸人だけあって面白く語ってくれるので、動物の勉強にもなってしまいます。

ちなみに、その動物うんちくをまとめた本も出版していて、その中で世界で一番強い動物は何かというテーマについて語る部分はすごい面白いです。

同じくお笑い芸人のココリコ田中直樹さんとの対談なのですが、どうやら最強はカバということだそうです。

ザキヤマ(山崎弘也)が相方アンタッチャブル柴田英嗣を共演NGにした理由とは

柴田英嗣の結婚の経緯

柴田英嗣は元妻とは2005年にできちゃった結婚をしているとのことです。

元妻が17歳のころから交際を続けていて、結婚のときは23歳だったとのことで、かなり長い間交際を続けていたのですね。

そのときにもいろいろと揉めたとのことで、妊娠発覚後も入籍を渋っていて出産まじかになってようやく結婚したとのことです。

結婚をしたのは出産一ヵ月前という事なのでかなりぎりぎりまで待っての結婚となった様子。

なぜ結婚を渋っていたのかというと、元妻が妊娠している子供が浮気相手との子供である可能性があったとのことなのです!

元妻と弁護士を交えての仲介で結婚となったという経緯となっていました。

かなりドロドロとした結婚の経緯となっていたようですね…

相手が浮気をしていてその子供を妊娠していてそれで結婚するというのはかなり厳しいものがあるのではないかと思います。

結局、真相はわからずじまいとなってしまいましたが、DNA鑑定などはしなかったのでしょうか?

柴田英嗣の元妻は美人ダンサー?

そんなドロドロな結婚となってしまった元妻はどのような人物だったのでしょうか?

元ダンサーという事は判明していたのですが、ついに正体までも判明してしまいました!

柴田英嗣さんの元妻は

『NO BOTTOM!(ノーボトム!)』の元メンバーのNAON!

ノーボトム!はお笑いと音楽を組み合わせた音楽ユニットで、PPAPでお馴染みピコ太郎が古坂大魔王の名義で活動しているユニットとなっています。

NAONは『二見直子』という名前で、美人ダンサーとして活動をしていたようです。

芸能人として活動をしていたので、プロフィールなども公開されているようですね。

1981年5月13日生まれで柴田英嗣の6歳年下という事になります。

ダンサーになる前は、声優養成所に所属していて、一時期は成人向けゲームの声優として活動していたそうです。

その後、ノーボトム!に所属して、そこでダンサーとして活動をするようになりました。

柴田英嗣さんとの馴れ初めは明らかにはなっていないのですが、おそらく芸能人同士でのつながりがあったのではないかと思われます。

芸能界最悪最低!柴田英嗣元妻の不倫騒動

結婚の経緯もかなりドロドロしたものだったのですが、元妻の二見直子さんが不倫してしまったというのです。

その相手は

男性音楽グループFUNKY MONKEY BABYS元ボーカルのファンキー加藤!

ファンキー加藤さんとの間に子供も授かっているとのことです。

ファンキー加藤さんは2013年に元マネージャーと結婚をしていて、子供もいる状態となっています。

どちらも結婚している状態での不倫というとんでもない事態になってしまったのです。

不倫となった経緯としては、ファンキー加藤さんの方から、声をかけていたとのこと。

その時点では、柴田英嗣さんと結婚している相手とは知らずに声をかけていたそうです。

そして、不倫していることが判明して柴田英嗣さんと元妻は離婚することになりました。

しかし、その後に元妻がファンキー加藤さんとの間に子供を授かっていたことが判明します。

その時点でファンキー加藤さんは、柴田英嗣さんの元妻という事を知ったそうです。

元妻の行動はなんだか不可解な感じがしますよね。

不倫しているという後ろめたさから黙っていたのかもしれませんが、離婚後も隠し続けていたという事でしょうか。

元妻とファンキー加藤の現在

不倫騒動の結果、柴田英嗣さんとは離婚することとなりました。

さらにファンキー加藤さんは離婚はしていない状況となっています。

ファンキー加藤さんは子供の事は認知していますが離婚はしていないということで、今後は養育費を払っていくとのこと。

ファンキー加藤さんは今回の件で批判を受けて芸能活動を続けるか迷ったそうですが、活動継続していくそうです。

今回の不倫による柴田英嗣さんとファンキー加藤さんの奥さんへ慰謝料も払うことになるかもしれません。

養育費に慰謝料となるとかなり稼がないとなりませんが、こんなにも騒動になってしまったのに芸能活動はできるものなのでしょうか?

すでに、新曲も批判が出てきていますし、FUNKY MONKEY BABYSの曲も評価が悪くなってしまっています。

元妻の方は、柴田英嗣さんとの間の子供二人の親権ももっているそうです。

ファンキー加藤さんとの間の子供もいるので、併せて三人の子供がいるシングルマザーとなってしまいました。

三人の子供がいるシングルマザーともなるとかなり厳しい生活になってしまいそうですね。

アンタッチャブル柴田英嗣の元妻まとめ

かなりドロドロした結婚から始まったとはいえ、不倫が原因で離婚することになるとは柴田英嗣さんがかわいそうですね。

結婚した後も、元妻はファンキー加藤の追っかけをしていたり、合コンにも参加していたという事です。

そんな辛い目にあった柴田英嗣さんですが、元妻との離婚のときにも、元妻をいたわるような発言をしていました。

さらに、ファンキー加藤さんとの間の子供の出産についても元妻の身体を心配するなどしています。

そのあまりにもやさしすぎる対応に柴田英嗣さんの懐の深さがわかりますね。

そんな優しすぎる柴田英嗣さんですから、良い出会いがあるといいですね。

ページトップへ