福山潤と立花慎之介が声優事務所設立!BLACK SHIPの事情とは?

アニメ テレビ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年4月1日、あるニュースによって声優界に激震が走りました。

それは、人気声優の福山潤(ふくやま じゅん)さんと立花慎之介(たちばな しんのすけ)さんが、独立して新しい声優事務所を立ち上げたというもの。

新たな声優事務所の名前は、「BLACK SHIP株式会社」

BLACK SHIP = 黒船という名前は、目まぐるしく変化する声優界を切り開き乗りこなしていこうという意味があるそうで……。

新会社設立に至った理由とは?

今後どうなっていくのか?

などについて、福山さんと立花さんのこれまでの活動についても触れつつ、解説していきます。

声優・福山潤とは

福山潤さんは、

  • 1978年11月26日広島県福山市生まれ
  • 大阪府高槻市育ち
  • 血液型A型
  • 1997年にデビューし現在声優歴11年目

で、2018年4月現在39歳の中堅声優です。

これまでの代表作は、

  • 『巌窟王』(アルベール・ド・モルセール子爵)
  • 『コードギアス 反逆のルルーシュ』(ルルーシュ)
  • 『xxxHOLiC』(四月一日君尋)
  • 『中二病でも恋がしたい!』(富樫勇太)
  • 『暗殺教室』(殺せんせー)
  • 『おそ松さん』(松野一松)

など。

独特の声と癖の強い演技で人気となり、イベントなどでの個性的な言動も有名です。

体を鍛えることが好きなことから、2015年には福山さんのために『福山ッスル!』というスポーツ番組が作られました。

これまで数々の賞を受賞している人気声優の1人です。

独立前に所属していた事務所はアクセルワンで、出演作数から判断するに、福山さんは元の事務所の稼ぎ頭でした

声優・立花慎之介とは

立花慎之介さんは、

  • 岐阜県岐阜市出身
  • 1978年4月26日生まれ(2018年4月現在39歳)
  • 血液型A型
  • 2003年にデビューし声優歴は15年目

という中堅の男性声優。

これまでの代表作は、

  • 『セキレイ』(佐橋皆人)
  • 『イナズマイレブン』(立向居勇気)
  • 『世界一初恋』(吉野千秋)
  • 『神様はじめました』(巴衛)
  • 「バトルスピリッツ」シリーズ(ジャスティス立花)

など。

声優としてのみならず、作家としても活躍する知性派

その他自身の出演するラジオ番組でデザインを担当したり、ユニットで音楽活動をしたりもします。

カードゲームやパントマイム、マジックなどが得意という一面も。

福山さんとは同い年で、独立前の所属事務所も同じアクセルワン

またその他の同い年の声優たちで集まって、「DABA」というユニットでバラエティ番組的な活動をしていました。

福山潤・立花慎之介の独立についての疑問点

アクセルワン設立に関わった福山潤がなぜ独立?

福山潤さんと立花慎之介さんは同い年で、今年は2人にとって40歳を迎える節目の年です。

それを機に独立に踏み切ったと考えればそう不思議なことはなさそうですが、声優ファンにとってはこの独立は意外すぎる知らせでした。

その最も大きな理由は、福山さんの経歴にあります。

2人が所属していた声優事務所アクセルワンは、もともと福山さんが先輩声優である森川智之(もりかわ としゆき)さんとともに立ち上げた会社なのです。

当時の福山さんのアクセルワンへの移籍は、大手事務所ぷろだくしょんバオバブからだったこともあり、声優界ではそこそこ大きなニュースとなりました。

つまりそこまでして立ち上げに関わったアクセルワンを退所し、今回の新事務所BLACK SHIPを立ち上げたわけです。

単に40歳を節目に…というだけでは納得しにくい何かを感じます……。

福山潤が立花慎之介を誘った理由とは?

そして福山さんと立花さんの関係ですが、普通に考えれば同じアクセルワンに所属する同い年の声優だから意気投合したのかもしれません。

しかしこの福山さんと立花さんというのも、声優界に詳しい人であれば疑問の湧き上がる組み合わせです。

アクセルワンにはもう1人、この2人と同い年である声優・日野聡(ひの さとし)さんがいて、立花さんは福山さんよりむしろ日野さんと一緒に活動する場面が目立っていました

なのになぜ日野さんはこの独立に関わらなかったのでしょうか。

このように、考えれば考えるほどこの独立劇は疑問点がわいてくるのです。

アクセルワンとBLACK SHIPの関係は険悪?その他の退所声優も…

アクセルワンは創立者で社長の森川さんが、経営から新人の育成まで指揮を執っている事務所です。

そんな中、福山さんは創立メンバーでありながら、ずっと平の所属声優でした。

とはいえ設立から7年経った今、急にそのことに不満を抱いたとも考えにくいです。

しかし実はこれまで、アクセルワンからは2人の人気声優が対処しています。

それは、

『交響詩篇エウレカセブン』(アネモネ)や『スイートプリキュア♪』(北条響 / キュアメロディ)などで知られる小清水亜美(こしみず あみ)さんと、

『NARUTO -ナルト-』(サスケ)や『Fate/stay night』(衛宮士郎)で知られる杉山紀彰(すぎやま のりあき)さんです。

2人とも多くの作品に出演していた時期の退所だったため、当時はギャラや待遇のことでもめたのではないかという憶測が飛び交いました。

ちなみにアクセルワンは小清水さんと杉山さんの退所にも、福山さんと立花さんの独立にも、現在まで何のコメントもしていません。

アクセルワンは社長の森川さんを中心に、家族のように和やかな雰囲気の事務所だったので、特に初期からのメンバーである福山さんの退所にはショックを受けた人が少なからずいました。

 

独立は福山潤・立花慎之介がやりたいことのため?

業界の人間関係については噂や憶測でしかありませんが、ここで単純に、福山潤さんと立花慎之介さんが独立した理由について考えてみましょう。

2人とも40を目前としたキリのいい時期で、仕事も順調です。

しかしその条件に同じく当てはまる日野聡さんは、BLACK SHIPに移籍しませんでした。

ここで比べてみると、福山さん・立花さんと日野さんとの違いは、声優以外の活動の広がりにあるのではないでしょうか。

福山さんはかつて『福山ッスル!』というスポーツ番組を持ち、なんと映画『兄友」に俳優としての出演も決まっています。

立花さんは作家・漫画原作者としての仕事に力を入れていて、その他の多彩な才能もいろいろな機会に発揮しています。

そして、BLACK SHIPの公式サイトにはこう書いてありました。

我々が声優業を始めた頃から考えますと、世の中の動きや声優業界の流れなど、コンテンツの移り変わりが本当に速くなったと感じます。

(中略)

時代が求めるものはどんなものなのか。
その要求に対して時代の先端を行くには、どんなイノベーションが必要なのか。
そしてイノベーションを生み出す優秀な人材を、企業がいかにして守り育てるのか。

BLACK SHIP公式サイトより)

これを素直にとると、これからさらに多角的な活動をしていくための新事務所設立だということになるのではないでしょうか。

もちろん人気声優の2人が抜けることで旧事務所のアクセルワン側には残念な気持ちはあるでしょうが、これまでの仲の良さを見るに、少なくともけんか別れではなさそうです。

2人が声優の枠にとどまらない才能を発揮していくための独立。

それが最もしっくりきます。

 

福山潤・立花慎之介の新事務所設立についてのまとめ

発表が4月1日のエイプリルフールだったこともあり、意外すぎる独立の知らせに多くのファンが驚き、半信半疑となったBLACK SHIPBLACK SHIPの創設。

福山潤さんと立花慎之介さんが所属していた事務所アクセルワンとけんか別れをしたわけではないようですが、おそらく退所を止められたのでしょう。

アクセルワン側から何の発表もないのは、2人を失ったことが残念だからだろうと思われます。

とはいえ声優業界には移籍や新事務所の設立は珍しいことではありません。

福山潤さんと立花慎之介さんという才能あふれる2人が、声優の枠を超えた活躍をすることへの期待の気持ちが高まりますね!

ページトップへ