星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

新入社員・新社会人の必須アイテムを紹介!名刺入れは準備した?

更新日 投稿日2015年03月29日

新入社員

4月から社会人・新入社員として、新しい生活をスタートさせる皆さん。

入社式までに揃える物がたくさんあり、まだまだ大変な時期ではありませんか?

社会人・新入社員として何を、どのくらい揃えておけばいいのか、不安になりますよね。

既に使ってしまった卒業旅行や、卒業式になどにかかった出費で、使える予算は限られてしまっているのではないでしょうか?

これから入社式までに、揃えるものは数多くありますが、すぐに全てを揃える必要はありません。

すぐに揃えておく方がベストな物と、入社してから揃えても十分に間に合う物と、2種類あるのです。

今回は、皆さんが新しい環境で、社会人・新入社員として仕事をスタートするにあたり、必ず揃えておくべき必要な物を紹介していきましょう。

チェックリストとしても使えると思いますので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

【新入社員・新社会人】入社前に準備するべき物

スーツ

スーツは何着必要?

これは、就職活動用のスーツでも構わないのですが、できれば入社式用にもう1着用意したいものです。

現在、お持ちのスーツの色以外の色を選び、無地のタイプのスーツが良いでしょう。

をお持ちならば、がおすすめですね。黒のスーツは、急な慶弔事にも使えますので、一着は持っておくべきスーツの一つでしょう。

ボタンは3つボタンのスーツをおすすめします。

ワイシャツ

ワイシャツ

基本のベースは「白」ワイシャツですね。

入社早々からカラーのワイシャツや派手なストライプのワイシャツは避けましょう。好印象と言うより生意気という印象を与えかねません。

また、白であれば合わせるネクタイを選ばず、ネクタイを引き立ててくれます。

同じ色で、変化がほしいという人は、襟の形を変化させてみてもおしゃれですよ。

そして、ワイシャツの数は、洗い替え用として、5枚~7枚は用意しておきましょう。初めから、あまり高価なものは、必要ありません。

洗ってもシワになりにくく、アイロンいらずの形状記憶シャツがおすすめです。

ネクタイ

ネクタイ

毎日同じネクタイというのは、身なりに無頓着過ぎるので、出来ればまずは一週間分として5本は揃えておきたいですね。

ワイシャツと同じく、初めから高価なブランド品は必要ありません。2000円~3000円のもので十分です。

ただ、生地の性質や素材により、締め易いものとそうでないものがあります。

価格につられて試着せずに購入すると、生地が固くて締めづらいことに後から気が付くこともあり、無駄になってしまうこともありますので注意が必要です。

色のバリエーションは、オーソドックスな柄のストライプやドット、派手になり過ぎないものを選ぶとよいでしょう。特にブルー系の色が落ち着いて見えて良いのではないでしょうか。

また、ネクタイの購入と同時に「ネクタイハンガー」の購入もおすすめします。

腕時計について

腕時計

こちらも、就職活動時代に揃えている方が、ほとんどだと思います。

しかし、「時間はスマホで確認するから大丈夫!」と思っている方はいませんか?

これからは、細かく時間を気にしながら、毎日動いていくことがほとんどです。その都度、スマホで時間を確認していては、全くスマートとは言えません!

また、【Gショック】などの、ファッション性の高い時計もNGです。そして、デジタル表示の腕時計ではなく、アナログ表示の腕時計を選びましょう。

ハンカチ

ハンカチ

女性は、レースハンカチ、タオルハンカチなど、学生時代から持っていると思いますが、男性の場合は、学生時代にハンカチなどを、持ち歩いていなかった方も多いのではないでしょうか。

新社会人・新入社員となって、社会に出ていくのであれば、ハンカチは必須アイテムです。

最低でも、1週間分となる5枚は、用意しておきたいものですね。

汗っかきの人は、夏はタオル地のハンカチを使用すると同時に、大判のタオルハンカチをカバンに入れておく事をおすすめします。

靴下

靴下

靴下は、10足ぐらいは準備しておきましょう。

その内の1足は、袋に入れ、カバンにいれておいて、急な接待や雨天時の履き替え用にしておくと、ベターです。

靴下の基本は、無地で黒・紺・グレーが良いでしょう。足首までのショートソックスは、スーツスタイルには適しません。

ビジネスシューズ

革靴・人工皮革とありますが、長時間履いていても疲れそうにないものを選びましょう。

色は、黒か茶として、スラックスに使うベルトの色と合わせると良いです。

最初のうちは、就職活動の時の靴で十分ですが、2~3足ローテーションして履きましょう。

靴は、毎日履くものなので、靴を休ませる時間を持たせないと直ぐに傷んでしまうのです。

また、雨で濡れてしまった場合の代替えの靴としても必要になります。

濡れてしまった場合は、新聞を入れるなどして、すぐに乾かしましょう。そして、靴底のメンテナンスも怠らないようにしましょう。

朝出かける前の、身だしなみとして、靴のつやだしで靴を磨いてから、出勤する事を心がけてみるのもいいですね。

靴が汚れていると、せっかくのスーツスタイルもだらしなく見えてしまいます。

バッグ・カバン

ビジネスバッグ

これは、就職活動の時に使っていたもので、大丈夫です。

仕事で必要となるモノの量と、使い勝手を考えて選びましょう。まずはバッグ・カバン自体が軽量のものが使いやすいはずです。

名刺入れ

名刺入れ

初めから高価な名刺入れは必要ありませんが、「機能性」「耐久性」を考えて、準備しましょう。

名刺入れは、あなたのもう一つの顔でもあります。派手すぎず、安っぽくないものを選んでください。

新入社員であれば、最初の頃は多くの出番があることが予想されます。

内容量としては、20枚ほど収められるタイプが無難でしょう。

文房具

・ボールペン・・黒一色の物と、黒、などの3色ぐらい入っているもの。

・蛍光ペン・・・1色を2種類

・ノート・・・・A4サイズのもの。

・メモ帳・・・・スーツのポケットに入る、表紙が黒などの地味なもの。

・印鑑・・・・・シャチハタ印、三文判。

・手帳・・・・・入社後に使いやすいタイプが変わってくるかもしれませんので、高価でないものとして、色は黒のもの。

※3色ボールペン、ノート、蛍光ペンはカバンに入れて、黒一色のボールペンは手帳と一緒に持ち歩きましょう。

おまけ

・携帯用エチケットブラシ

・スーツ手入れ用ブラシ

・携帯歯ブラシ

・口内洗浄液(リステリンなど)

これらも必要に応じて揃えておきたい物です。

 

まとめ

新社会人・新入社員が入社式までに、準備しておいたほうが良いものを紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

最低限、必要となる物をピックアップしてありますが、新しい生活が始まってから、さらに買い換えたり徐々に増やしていくことをおすすめします。

購入に関しては、先輩の持ち物なども、さりげなくチェックして、先輩にアドバイスをもらうのもいいですね。

はじめのうちは、何事もコミュニケーションに繋げていく事が大事でしょう。

きちんと準備をして、4月から素敵な社会人生活が送れるようにしてくださいね!

新入社員の記事はコチラも良く読まれています!

新入社員が新人研修で学ぶ理由は早期退職の防止!その内容とは?

新入社員にありがちな失敗とは?先輩も経験した4つ失敗談を紹介!

新入社員の名刺入れ!男性に色や素材で人気のおすすめブランドとは

新入社員はスーツをいくつ必要?色や柄など選び方のポイントを紹介

新入社員のスーツの価格はいくら?お得でおすすめのお店を紹介!

新入社員の挨拶や自己紹介!名前と出身地と他に何を話せばよいの?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-時事