【衝撃】北島康介、嫁や押尾学や森祐喜との黒い関係

スポーツ 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


アテネオリンピックと北京オリンピックでは100m平泳ぎと200m平泳ぎで金メダリストに輝いた北島康介に信じられない黒い噂が浮上しています。

あの押尾学事件の当日彼は同じ部屋にいたとの目撃情報が…。妻も関係があるのでしょうか?

北島康介と押尾学の関係…後に嫁にも影響か

北島康介の交友関係を探っていくと、とんでもない相手とのある情報に辿り着いてしまいました。

というのも、北島康介は六本木ヒルズレジデンスB棟2307号室で変死した女性の件で逮捕された押尾学と友人関係であり、

さらにその事件の当日、同じ部屋に出入りしていたことが管轄している麻布署の調べによって分かっているというのです。

@kontomo_naisan)さんの投稿

押尾学が起こした事件のマンションには監視カメラが設置されており、そこには北島康介の姿がばっちりと映っていたんだそうです。

残念ながら、それ以上の詳細は公開されておらず依然として不明のままなんだとか。

北島康介といえば、元金メダリストだけあって、清廉潔白なイメージが強かっただけに、この情報にはただただ驚いてしまいました。

北島康介の嫁(妻)と子供の仲・関係は大丈夫?歴代熱愛彼女を考察!に関する記事はコチラ

北島康介は薬物リストに載っていた…嫁も驚愕か

2015年に発売された雑誌フライデーによると、薬物リストには北島康介の名前があったんだそうです。

しかし北島康介はオリンピック選手です。

もし薬物をやっていたとしたら抜き打ちテストのドーピングで引っ掛かるはずです。

選手を辞めた後のことは分かりませんが、2015年はまだ北島康介が現役の時だったことは間違いありません。

@shohei.63)さんの投稿

2016年4月8日、日本選手権兼リオデジャネイロオリンピック代表選手選考会の男子200メートル決勝で5位となり、5大会連続の五輪出場を逃したことを受けて、「自分は引いて、この後世界で戦う選手を応援したい」「悔いはない」と語り、現役引退を表明した。

引用:Wikipedia

↑の情報は確実なものなので、2016年4月8日まで北島康介が現役だったことは間違いありません。

つまり薬物をやるわけがないのですが…なぜ北島康介は押尾学事件の当日、押尾学がいたマンションで姿をキャッチされていたのでしょうか?

北島康介が水泳を現役引退した理由と黒い噂!現在の仕事は経営者!に関する記事はコチラ

北島康介は押尾学事件の犯人?嫁は?

北島康介が押尾学事件の当日、同じマンションになぜいたのかについて知る為に、まずは押尾学事件について振り返っておきたいと思います。

2009年(平成21年)8月2日に六本木ヒルズの高層マンションの一室で、愛人の銀座ホステスと共に合成麻薬MDMAを服用。容態が急変したホステスを放置し、保身のため救急車も呼ばず死に至らしめた保護責任者遺棄致死罪と麻薬取締法違反で逮捕。証拠隠滅を図り、死人に罪をなすりつけようとするなど悪質性が見られたため、懲役2年6月の実刑判決を受けた。

引用:Wikipedia

@azulbymoussy_official”さんの投稿

つまり死にかけている愛人を目の前に…彼女を助けられるのは彼しかいなかったかもしれないのに…押尾学は彼女を放置し、死人に罪をなすりつけようとまでしていたのです。

押尾は裁判中に一度も、死亡したホステスや遺族への謝罪の言葉を口にしなかったが、初公判後に遺族に損害賠償金100万円と謝罪文を送付し、受け取りを拒否されていた。費用は押尾の母親や弁護人らが用意したものと見られている。

引用:Wikipedia

押尾学が既婚者と知った上で愛人になったこと、彼女が麻薬をやっていたことは押尾学だけのせいではありません。

しかし仮にも愛人が死にかけているというのに保身に入るとは…あまりにも残酷な仕打ちだったのです。

明石家さんまの弟の死…。不可解な謎が多すぎた事件の真相は?に関する記事はコチラ

同じマンションにいたのは北島康介だけではなかった…嫁も?

押尾学が起こした事件がおこった部屋は元々下着メーカー「ピーチジョン」の野口美佳社長のものでしたが、当日は押尾学に貸していたと言われています。

これまでこの事件は押尾学が単独で起こしたと言われていましたが、実はこの事件には裏があると言われているのです。

@generous89さんの投稿

実は事件当日、同じマンションの監視カメラに映っていたのは、押尾学、北島康介、そして森元総理の長男・森祐喜だったんだそう。

↑の画像が森元総理ですが、一部の間では「北島康介と森祐喜も事件に関わっていたのでは?」「彼らは元メダリスト・元総理の長男ということで揉み消されたのでは?」という黒い噂が立っているのです。

嫁も周知、北島康介の麻薬使用は白…しかしもう1人は

しかし北島康介に至っては、事件が起きた2009年はまだ現役の選手です。

同じマンションにいたとしても麻薬を使用していた可能性は限りなく白に近いはずです。

ただもう1人、同じ監視カメラに映っていた人物、森元総理の長男・森祐喜は、2011年5月下旬に体調を崩して入院。

25日午後11時22分、急性すい炎による多臓器不全のため亡くなられています。

表向きはそのように発表されていますが、本当の原因は麻薬使用によるものだったと言われています。

@satoshi_kodaira_official)さんの投稿

一説によるとこんな話があります・・・実は六本木ヒルズの部屋にいたのは押尾学じゃなくて森祐喜なのでは?田中香織が死亡して困った森祐喜は、押尾学にTEL。大金を払うから身代わりとして逮捕されてくれと話を通した。その為、田中香織の異変から救急車を呼ぶまでに時間があったのでは?と。

引用:六道輪廻サバイバル日記

えええ、、この話が本当だということになれば、押尾学はそもそも愛人がいたわけでもなく、現場にいなかった…何もしていないということになるのです。

北島康介はなぜそこにいたのか?嫁は知ってる?

押尾学については出所後について次のような目撃情報が寄せられています。

亡くなったホステスと祐喜氏が一緒に写った写真があったり、彼女が出入りした銀座のクラブに押尾と祐喜氏が常連だったとの証言などから、事件当時一緒にいたのではないかという疑惑が浮上したこともあった。

こうした話は同時期の衆院選の最中でかき消されていったが、このときささやかれていた話が「元首相の側近から、押尾のタニマチだったパチンコ業界関係者を通じて、2億円の“口止め料”が払われた」とするものだ。

引用:exciteニュース

@ayak0531さんの投稿

押尾を陰で支えると見られる「Sさん」なる人物が当時の政治家の秘書だったことに、前出記者は「もしかすると口止め料を小出しに支払う役目なのでは」と疑う。

確かなことはわからないが、通常の出所者であれば人目に触れずに地味な生活を強いられるところ、押尾の場合は横浜のキャバクラに出入りするなど派手に活動している。

引用:exciteニュース

ではなぜ北島康介はその姿を監視カメラに撮られてしまったというのでしょうか?

北島康介と嫁「千紗」の出会いも六本木?

北島康介の嫁「千沙」は元girl next doorのボーカルです。

girl next doorに参加する前は、エイベックス・アーティストアカデミーの特待生としてレッスンを受けたり、別のダンス&ヴォーカルグループ「Ma-Kiss」(マーキス)のメンバー、CHISAとしても活動していたことがあります。

倖田來未のバックダンサーオーディションでは最終選考まで残るものの、倖田來未から「私より綺麗だからダメ」と言われてオーディションに落選したという逸話があるくらい美人な人で有名です。

@michi_oomori_official)さんの投稿

そんな嫁・千沙と北島康介は、2013年9月22日にできちゃった婚で入籍しました。

表向きには幸せいっぱいの記者会見でしたが、一部では「この組み合わせは“六本木人脈”だね」と言われているそうです。

元金メダリストとして爽やかなイメージしかなかった北島康介でしたが、六本木や麻布界隈では遊び人としてかなり有名だったそうなのです。

北島康介の嫁はテレビ局のプロデューサーを接待

北島康介の嫁・千沙はその美貌が認められていたからか、エイベックスの社長・松浦勝人に頻繁に連れ回されていた時期があると言われています。

売り出すためにテレビ局のプロデューサーを接待した時も、彼女は積極的にスキンシップを図るなど“素人離れ”した営業術で話題となっていた」(同)という。

引用:エントピ

つまり北島康介の嫁・千沙も北島康介同様に六本木界隈にいたのは確かなようなのです。

六本木…この街のどこかで2人は出会ったのかもしれません。

@nami5924)さんの投稿

やはり押尾学事件の真相は「六本木」というキーワードの中にあるのか…、もう一度六本木→六本木ヒルズ・レジデンスの部屋に絞って事件を調べて行くと、

亡くなられた女性の顔はパンパンに腫れていて、やったのは前妻とDV離婚した森祐喜ではないかと噂されていたり、北島康介がそのマンションの最上階の部屋を何度も訪れていたという話が出て来ました。

@rbody.institute)さんの投稿

押尾学と北島康介の嫁・千沙との間に接点はないそうですが…事件当日、部屋にいたのは日本の総理大臣を経験した男の長男と元金メダリストの男だったとすれば、日本という国の汚点になるくらいヤバイことになっていたのかもしれないのです。

にわかには信じがたい話の数々にただただ驚いてしまうのですが、今後真相を語る日が来るとすれば、それはただ1人、押尾学だけなのではないでしょうか…。

ページトップへ