東南アジアで人気のビール13選!金賞受賞のビールとは!?

グルメ 未分類 雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


東南アジアなどの暑い国で飲むと最高に美味しいのがビール

日本でも外国産のビールをよく目にしますが、一般的にコロナビールやハイネケンなど東南アジア以外の国のビールであることが多いですよね。

また日本で行われる海外のフェスでも外国産のビールをよく見かけますが、有名どころのコロナビールやハイネケン、バドワイザーなどであることがほとんど。

外国産のビールを多く取り扱っている酒店やバーに行っても東南アジアのビールはなかなか見当たらないんです。

そこでこの記事では、東南アジアで人気のあるビールをご紹介していきます。

インドネシアで人気のあるビール2選

常夏の国インドネシアで人気なビールは軽い飲み口のビール

インドネシアでよく見かける2種類のビールをご紹介します。

①街の至る所で見かけるビンタンビール

インドネシアのビールといえば一番多く名前が挙がるのが、赤色と白色のパッケージが印象的なビンタンビール

ビンタンとはインドネシア語で「星」を意味していて、その名の通り星が描かれたパッケージになっています。

@bintangofbali)さんの投稿

オランダ植民地時代に醸造所ができ、ハイネケンのグループに属しています。

インドネシアを代表するビンタンビールを愛してやまないのはインドネシア人かと思いきや、消費者のほとんどはインドネシア在住の外国人か観光客なんだとか。

ビンタンビールのロゴがプリントされたTシャツやタオルがインドネシア土産として人気で、ビンタンビールがいかに外国人から愛されているか、よくわかります。

②コクのあるアンカービール

アンカービールもインドネシアでよく見かけるビールのうちの一つ。

@andreaw_billy)さんの投稿

ビンタンビール同様、ハイネケングループに属しています。

ビンタンビールとの主な違いは、麦の味わいがしっかりしていて、コクのあるところ。

フィリピンで人気のあるビール3選

フィリピン国民からも観光客からも愛されているのが、サンミゲル社のビール

フィリピンのビール市場の役90%をサンミゲル社が独占しており、フィリピンのビール市場はサンミゲル社に牛耳られているといっても過言ではないでしょう。

そんなサンミゲル社のビールは様々な種類がありますが、もっともよく見かける銘柄をご紹介します。

①フィリピンでもっとも愛されているサンミゲルライト

軽い口当たりがとても飲みやすいと人気のビール

@pyeintheskyproduction)さんの投稿

普段あまりビールを口にしないような女性にもおすすめです。

スーパー、屋台、コンビニなど街の至るところで購入することができますよ!

②まるでカクテル感覚なフルーツビール

あまりお酒を飲めない人から絶大な指示を得ているのがサンミゲル アップルとサンミゲル レモン

@amor101)さんの投稿

この2つのビールは、カクテル感覚でゴクゴク飲めてしまいます。

甘いものが大好きなフィリピン人の間でも、とても愛されているんだとか。

フィリピンに訪れた際にはぜひ試してほしいビールのうちの一つですね!

ベトナムで人気のあるビール2選

ベトナムの街を歩いているとお昼過ぎから各地で宴会が始まるのを見受けられます。

そんなベトナムでもっとも人気のあるビールはこちら!

①都市の名前がそのままついたサイゴンビール

ベトナムの都市・サイゴンから名前を取ったサイゴンビール

サイゴンビールには、赤色と緑色の2種類のパッケージがあります。

@hyoojuuさんの投稿

緑色のパケージのビールの方が安く、地元住民によく飲まれています。

日本のビールと近い味わい。

②かなり薄めの333(バー・バー・バー)

日本で売られている発泡酒よりも薄めの味わいなのが333

@danielkleimann)さんの投稿

かなり薄味のため飲みやすく、ゴクゴクいけてしまいます

蒸し暑いベトナムでは薄めの飲みやすいビールが好かれるのかもしれませんね。

タイで人気のあるビール3選

世界中から観光客の集まる観光大国・タイ。

そんなタイで人気のあるビールを3種類ご紹介!

①東南アジアでは珍しい味わい!?チャーンビール

タイで一番よく飲んでいる人を見かけるのがチャーンビール

@spyca21)さんの投稿

東南アジアのビールは薄口であることが多いですが、チャーンビールは麦を感じられるしっかりとした味わい

色も濃いめで香りも楽しむことのできるビールです。

辛口のタイ料理と合いそう!

②深い味わいが人気シンハービール

チャーンビール同様、濃い目の味わいなのがシンハービール

@oasiswineandspirit)さんの投稿

チャーンビールと比べて色は薄めですが、深く味わうことができます。

③若者人気ナンバー1!レオビール

チャーンビールやシンハービールに比べると、味も色も薄めなのがレオビール

@nancy_sexy)さんの投稿

ビールの苦味が苦手な人におすすめ。

チャーンビールやシンハービールよりも安めで、若年層によく飲まれています

カンボジアで人気のあるビール

世界遺産アンコールワットを誇る国、カンボジアでもっともよく見かけるのがアンコールビール

@angkor.beer)さんの投稿

アンコールワットから名付けられたといわれていて、パッケージにはアンコールワットは印刷されています。

苦味を感じられるのに後味はフルーティーと、人気のあるビールです。

優しい味付けのカンボジア料理に合いそう!

マレーシアで人気のあるビール

イスラム教徒の多い国として知られているマレーシアですが、他民族国家のため街中でお酒を購入することができます

そんなマレーシアで人気のあるビールは、アンカービール

@photo_knhom)さんの投稿

マレーシア唯一のクラフトビールなのに、屋台では置いてないことがほとんどなのだとか。

入手に一苦労しそうなビールですね。

シンガポールで人気のあるビール

シンガポール発祥のビールですが、東南アジアの至る所で見かけるのがタイガービール

@viperspadester)さんの投稿

軽い口当たりのビールが多い東南アジアで、タイガービールは少し濃いめの味わいが特徴的

フルーティーさも感じられるので、万人受けするタイプのビールです。シンガポールに訪れた際はぜひ飲んでみてください!

ミャンマーで人気のあるビール

知名度こそありませんが、「アジアでもっとも美味しいビール」として注目を集めているのが、ミャンマービール

@vickitao1029)さんの投稿

なんと、世界的な権威のある食品品評会・モンドセレクションで金賞を7回も受賞したり、“ビールのオリンピック”と呼ばれている「世界ビールカップ」でも何度も金賞を受賞したり、食品業界の専門機関で高い評価を得ているのです。

あと味が美味しく、コクとキレがあるのが特徴なんだとか。

東南アジアでここまで世界的に評価されているビールは、ミャンマービールのみなのではないでしょうか。

日本だと全く見かけることのないミャンマービールですが、試しに飲んでみたくなりますね!

まとめ

日本ではあまり見かけない東南アジアのビールですが、全体的に軽い口当たりの銘柄が多いようです。

蒸し暑い東南アジアの気候には、ゴクゴクいけるライトな口当たりのビールが好かれるのでしょうか。

せっかくなら世界中のビールを試してみたいものですね。

ページトップへ