台湾のナイトライフならクラブ!ハズレなしの台湾クラブ6選!

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本各地から直行便が運行していて、東京から約5時間弱で到着する台湾。近年、日本人の間でもお手軽な海外旅行先として人気を集めています。

そんな台湾ですが、その魅力は何も食事や夜市のみにとどまりません!

台湾では今クラブが熱いんです。

普段あまりおしゃれをしていないような若者でも、クラブに行く時は思いっきりおしゃれをして行く場所。それが台湾のクラブです。

それではそんな台湾でおすすめのクラブをご紹介していきます。

台湾のクラブと言ったら外せない!「OMNI」

かつて台北で一番と言われていたクラブ「LUVY」が同じ場所に再オープンしたのが「OMNI(オムニ)」です。

2015年にオープンしたばかりで、とても綺麗。

@tomtomhk)さんの投稿

施設はとにかく豪華で若者がおしゃれをして気合いを入れていくようなクラブです。

男女ともにキマってる人が多いんだとか。

肝心の音響システムもばっちり!

曲はEDMが中心で流行りの音楽もよく流れています。

海外に有名DJやアーティストが月に一度はプレイすることでも知られています。

ダンスフロアも広めなので、踊りたい人にもおすすめ!

OMNIは、とにかくここに行けば間違いない!と言えるようなクラブです。

  • 住所:台北市忠孝東路四段201號5樓
  • 営業時間:水:22:30~4:30、金-土:22:30~4:30
  • 最寄駅:地下鉄・忠孝敦化駅 2番出口歩いてすぐ

とにかく飲んで楽しみたい人におすすめのクラブ「LAVA」

「LAVA」は「Neo19」というショッピングモールの地下一階に位置しています。

エントランスフィーにドリンク飲み放題料金も含まれているという、お酒が強い人にはとっても嬉しいサービス付き!

クラブに行ったら雰囲気のせいかどんどん飲みたくなりますよね。

LAVAのこのシステムはとっても活気的です。

@krazymaxさんの投稿

台湾の他のクラブと比べるとお財布を気にせず楽しめるため、客層はかなり若目。

大学生くらいの若者が多い印象です。

音楽のジャンルはEDMが中心ですが、流行りの曲も流れてきます。

ダンスフロアは1,000人以上収容できるため、かなり広め。

お酒を飲んで楽しく踊りたい人にぴったりのクラブです。

DLブース前のスペースでは、ダンサーによるダンスを鑑賞できることも!

お財布に優しいのに、遊びつくせるクラブです。

  • 住所:台北市信義區松壽路22號B1
  • 営業時間:水-木: 22:30~4:00、金-土:22:30~4:30、日:22:30~4:00
  • 最寄駅:地下鉄・市政府駅から徒歩6分

HIP HOP好きなら「Chess」に直行!

台湾のクラブはEDMメインで流すところがほとんど。

そんな台湾のクラブの中で、営業開始当初からHIP HOPを流すことにこだわり続けているのがこの「Chess(チェス)」です。

@kingchainmusic!さんの投稿

「ATT 4 FUN」というショッピングモールの中に店を構えていて、立地がパーフェクト。

Chessはクラブとしての顔だけでなく、アート関連のイベントが行われることもあり、ハイソな雰囲気を醸し出しています

そのため、Chessに訪れるときは、カジュアルな服装は避け、綺麗目な服装で出かけると良いでしょう。

またChessは欧米人の客が多く、台湾にいることを忘れてしまいます。

世界各地のクラブシーンがEDMに移行して行く中で、HIP HOPの良さを思い返させてくれるようなクラブです。

  • 住所:台北市信義區松壽路12號
  • 営業時間:水:22:30~4:30、金-土:22:30~4:30
  • 最寄駅:地下鉄・市政府駅から徒歩6分

芸能人もお忍びで訪れるクラブ「Room 18」

2001年に営業を開始した台湾の老舗クラブが「Room 18(ルームエイティーン)」

前述の「LAVA」と同じく「Neo 19」というショッピングモールの地下一階にあります。

他のクラブと比べると、料金が高めですが、台湾の大物芸能人がオーナーなこともあってか、客が絶えません。

台湾の芸能人もお忍びで遊びにくるんだとか。

@davidgravellさんの投稿

内装がかなり豪華なので一見の価値ありです!

服装はカジュアルよりも綺麗目が良いでしょう。

  • 住所:台北市松仁路88号B1
  • 営業時間:水・金-土:22:30~04:30
  • 最寄駅:MRT 市政府站(Taipei City Hall) から徒歩5分

絶景が眺められる台湾のクラブと言ったら「Halo」

台北市の有名な観光地「台北101」の中にあった「Spark」というクラブがリニューアルしてできたのが「Halo(ハロー)」

台北101を見ることができ、その景観に圧倒されます。

このHaloはクラブだけでなく、バーやレストランとしても営業しています。

テラス席もあるため、台北101を眺めながらお酒を楽しむことだって可能。

@joeblackchou)さんの投稿

客層は学生は少なく、大人が多いため落ち着いた雰囲気です。

内装も豪華なので、特別な日にどうぞ。

  • 住所:台北市信義區松壽路12號8F
  • 営業時間:日-木:21:00~03:00、金-土:21:00~04:00
  • 最寄駅:MRT市政府站(Taipei City Hall) 徒歩8分

台湾でDJの質が高いクラブと言ったら「Elektro」

前述の「Chess」同様、ショッピングモール「ATT 4 FUN」に入っているのが「Elektro(エレクトロ)」

Elektroはオーナー自身がDJのため、このクラブでプレイできるのはは選ばれたDJのみ。

ーナー自身DJのためがDJの質には人一倍こだわって集めているようです。

過去には海外の「VINAI(ヴィナイ)」などの有名DJもElektroでプレイしています。

@elektro_taipei)さんの投稿

客層は大学生などの若者はあまりいなく、大人が多めなため、ハイソな雰囲気があります。

またテラスもあって、素晴らしい景観を眺めることもできます。

  • 住所:110 台北市台北市信義區松壽路12號7F
  • 営業時間:水-木:22:00~03:30、金-土:22:00~04:30
  • 最寄駅:MRT市政府站(Taipei City Hall) から徒歩8分

まとめ

台湾のナイトライフはクラブが熱いということをお分りいただけましたか?

日本のクラブのようにカジュアルな服装で行くよりも、綺麗目な服装で行った方が浮く心配もないのでおすすめです。

クラブによっては、飲み放題のシステムがあるのは嬉しいですよね!

台湾のクラブにぜひ訪れてみてくださいね。

ページトップへ