台湾にウユニ塩湖!?穴場の高美湿地で鏡張りの絶景と出会おう

イベント 雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本各地から直行便が運行していて、東京からは約5時間弱で到着する台湾。

近年日本からの観光客が増え続けています。

台湾と言えばB級グルメ、夜市、ジブリ映画「千と千尋」のモデルにもなったとされる九份、ランタン上げの十分などが有名ですよね。

そんな台湾でここ最近知名度が上がりつつある台湾のウユニ塩湖「高美湿地」と呼ばれるスポットをご存知ですか?

台湾のウユニ塩湖「高美湿地」で、あの有名なボリビアの“ウユニ塩湖”のような鏡張りの景気が見られると話題になっているんです!

果たして台湾のウユニ塩湖「高美湿地」とは?その魅力に迫っていきます。

台湾のウユニ塩湖「高美湿地」とは何!?

台湾にはボリビアの「ウユニ塩湖」を彷彿させるような高美湿地があります。

この湿地には天然資源が豊富にあり、バードウォッチングのスポットとして人気がありました。なんと120種類以上の鳥類が生息しているんだとか。

@we_are_now_in_)さんの投稿

高美湿地の面積は約300ヘクタールにも及び、複雑な地形が続いています。

ボリビアの「ウユニ塩湖」のような鏡張りの絶景が見られると話題になったのはつい最近のこと。そのためまだまだ観光客は少なく、穴場スポットですよ!

南米のボリビアまで行くには時間もお金も必要ですが、台湾なら東京から飛行機で5時間弱なので、訪れやすいですいよね。

ウユニ塩湖の鏡張りの絶景とは

ウユニ塩湖の鏡張りの絶景ってなに?という方のために説明しますね。ウユニ塩湖とはボリビアにある広大な塩の大地のことを言います。

@brucetimana)さんの投稿

標高の高い場所にあり、土地の高低差が50cmしかなくあまりに平らなため、遠近感が掴めなくなってしまいます。

そんな平らな土地に雨が降ると浅い湖となり、その雨水が空を鏡のように反射します。

その幻想的な景色のことを鏡張りの絶景と呼んでいるのですよ!

台湾のウユニ塩湖「高美湿地」へのアクセス

台湾のウユニ塩湖「高美湿地」にアクセスする方法はいくつかありますが3通りご紹介していきます。

清水駅からアクセスする方法

  1. 清水駅から「高美湿地旅客中心」行きの111番のバスに乗車
  2. 高美湿地旅客中心から歩いて高美湿地にアクセス

※バスを一本逃すと何時間も次のバスを待たなくてはいけません。

お金に余裕のある人は、タクシーを利用するのも手かもしれませんね。

台北駅からアクセスする方法

①乗り換え多め

  1. 台北駅で新幹線(高鉄)の台中方面行きに乗車
  2. 1時間ほどで高鉄台中駅に到着
  3. 10分ほど歩いて、台鉄新鳥日駅に到着
  4. 電車(台鉄)の六甲方面行きに乗車
  5. 約30分ほどで清水駅に到着
@girl_named_nana)さんの投稿

②乗り換え少なめ

  1. 台北駅で電車(台鉄)の台中方面行きに乗車
  2. 約2~3時間後、清水駅に到着

台湾のウユニ塩湖「高美湿地」へのアクセスは若干複雑です。

しかし、大変な思いをしてまで行く価値がありますよ!

台湾のウユニ塩湖「高美湿地」のベストシーズンは?

せっかく“台湾のウユニ塩湖”まで行くならベストシーズンを抑えておきたいですよね!綺麗な鏡張りの景色を見るのに適している時期は、3月〜10月

@man___lkさんの投稿

それ以外の季節に高美湿地に訪れても、湿地に入れない可能性があったり、寒くて景色を楽しむどころでななかったり…。

高美湿地を管理している組織が、天候や水位を元に湿地への立ち入りの許可をしているのです。

また、日本より暖かい国・台湾と行っても冬場はとても冷えるため、なかなか寒さが厳しいなんてことも。

そのため、台湾のウユニ塩湖「高美湿地」に訪れるのであれば、3月〜10月の渡航がおすめです。

台湾のウユニ塩湖「高美湿地」で絶景を見るために必要な条件

アクセスが若干大変な「高美湿地」にせっかく訪れるのなら、一番綺麗に見える時を狙って行きたいですよね!

そこで、絶景に出会うために必要な条件をご紹介します。

高美湿地の絶景い出会うためのベストタイム

高美湿地は海に面しているため、潮の満ち引きがあります

潮が満ちている時間に行くと、想像しているような湿地の姿はなく、海が広がっているだけ…。

これではボリビアのウユニ塩湖のような鏡張りの絶景とは程遠いですよね。

@tictacticctaccさんの投稿

そんな高美湿地に訪れる際のベストタイムは、干潮(湿地の水位が一番低い時間)と日没が重なる時。

干潮・満潮時間は日によって異なりますが、一日の間で約2回干潮になる時間があります。

高美湿地のHPに干潮時間の説明が書かれているので、参考にしてみてくださいね。

干潮:日没時間が重なって晴天であれば綺麗なサンセットを眺められるでしょう。

高美湿地の絶景に出会うための天候

台湾のウユニ塩湖「高美湿地」で絶景に出会うためには、天候もとっても重要。

高美湿地がある台中市は“台湾で一番晴れている日が多い”と言われています。

@horsanhou)さんの投稿

しかし、雨が降ることもあるので天気予報を確認するようにしましょう。

ちなみに台湾の雨は、日本の雨にように一日降り続くのではなく、スコールのように急激に降って、止むことが多いです。

高美湿地に行く計画を立てる時は、スケジュールに余裕を持たせておくと良いかもしれませんね。

盲点!?風もポイントに

意外かもしれませんが、風がない方が鏡張りの景色に出会いやすいです。

しかし、高美湿地には風力発電の塔が立っていることからも分かるように、もともと風が強い地形…。

こればかりは運としか言いようがないですね。

@r.hsiang)さんの投稿

このように台湾のウユニ塩湖「高美湿地」で鏡張りの絶景に出会うには、干渉・日没時間、天候、風の4つの好条件が揃うことが大切ということが分かりました。

もし一度訪れた時に鏡張りの絶景に出会えなくても、またチャレンジできるように、余裕をもった計画を立てたいものですね。

どうしても絶景を見るための条件が揃わない場合は?

仕事などの都合で帰国日が決まっていて、スクジュールに余裕がないなんてことはよくありますよね。

そんな時でも大丈夫!

@chinhong_90)さんの投稿

たとえ、干潮・日没時間などの諸々の条件が揃わない場合でも、湿地の外から雄大な景色を楽しむことはできます

実際、条件が揃わなく、湿地の外から景色を眺めた人たちも、雄大な景色に心を奪われてしまうそう!

台湾まで行ったら、時間の許す限り高美湿地に訪れてみてくださいね。

まとめ

まだまだ穴場スポットである台湾のウユニ塩湖「高美湿地」についてご紹介してきました。

本物のウユニ塩湖で鏡張りの絶景に出会うためボリビアに訪れるのは、莫大な時間もお金もかかります。

でも台湾なら日本から直行便が運行していて、気軽にアクセスできてしまいますよね!

ベストシーズンが3月〜10月と長期間に渡っているのも忙しい日本人には嬉しいです。

台北市からのアクセスは複雑ですが、自力で電車やバスを乗り継いで目的地に向かうのも旅の思い出のうちの一つ。

ぜひ台湾のウユニ塩湖「高美湿地」を満喫してみてくださいね。

ページトップへ