初めてのベトナム旅行!ハノイ?ホーチミン?おすすめ比較

イベント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本から約6時間弱で到着することもあり、人気なベトナム旅行。

南北に広いベトナムには、観光で有名な都市が数カ所あります。

この記事では、ベトナム旅行の際によく比較されるハノイとホーチミンに焦点を当てていきたいと思います。

ベトナム旅行の際の参考にしてみてくださいね!

ベトナムのハノイってどんなところ?

ベトナムの首都ハノイ。

首都のハノイは文化や政治の都市で、初代首席であるホー・チ・ミンのお墓もハノイにあります。

@indochinasailsさんの投稿

また、ハノイ国家大学をはじめに大学も集まっています。

そんなハノイは「古都ハノイ」とも呼ばれ、ホーチミンと比べるとのんびりとした雰囲気

ハノイの有名な観光スポットには、ホアンキエム湖やフランス統治時代の影響を残した建物が多くあり、まさに“東洋のパリ”といった街並み。

@tung_nham)さんの投稿

しかし、ハノイの街全体が“東洋のパリ”を思わせるような街並みなのではありません。

旧市街に訪れると、ディープなアジアを感じられるような賑やかな雰囲気があります。

ベトナムの北部に当たるハノイは、ホーチミンの人と比べると気難しいと言われています。

しかし、日本と比べればベトナムの人々の方が明るいなんていう意見も多いみたいですよ!

【ハノイの概要】

  • 名称:ハノイ
  • 面積:3,329 km²
  • 人口:758.8万

ベトナムのホーチミンってどんなところ?

ベトナムの経済を牽引している最大の都市

1986年を界に外資系企業が出資を開始し、活気づきました。ホーチミンには高層ビルが多く立ち並び、おしゃれなレストランやカフェも続々オープン

市場も多く、ホーチミンの活気を至る場所で感じることができます。

@tofobo_family)さんの投稿

ハノイと同じく、1859年から始まったフランス統治時代の面影を残しており、フレンチ・コロニアル調の建物が並んでいる通りも。

日本で言う銀座のような高級エリアは街並みがとてもきらびやかでまさに“リトル・パリ”といった感じ。

またベトナムの南部に当たるホーチミンは、明るくて気さくな雰囲気の人が多く、楽観的なんだとか。

日本で例えても、沖縄など南国に人は明るいイメージがありますよね。

【ホーチミンの概要】

  • 名称:ホーチミン
  • 面積:2,096 km²
  • 人口:861.1万

ハノイとホーチミンどちらを選ぶ?

同じ国でありながら、雰囲気が異なるハノイとホーチミン。ベトナム旅行でどちらを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

ベトナムの首都ハノイと、経済を牽引する都市ホーチミンについてわかったところで、旅の目的別におすすめな都市はどちらかご紹介していきます。

ハノイ ホーチミン
①世界遺産 ・世界的にも有名なハロン湾
②南国リゾート ・気温が高くリゾート感がある
③夜遊びを楽しむ ・営業時間が長いブイビエン通り
④古都を楽しむ ・古都ハノイと呼ばれる
⑤ショッピング ・仕立て屋など女性に人気の店が豊富
⑥移動  ・面積が小さくて移動がラクラク

①世界遺産を堪能したい

ベトナム旅行の目的が世界遺産であれば、ハノイを選びましょう!ハノイからアクセスできる「ハロン湾」は世界的にも有名な世界遺産。

@e_jinha_911)さんの投稿

雄大なハロン湾を眺めたら悩みも吹き飛んでしまいそうです。

②南国を味わいたい

せっかくのベトナム旅行。

より南国感を味わいたい人にはホーチミンがおすすめ

前述したように、ホーチミンはベトナムの中でも南側に位置するため。ハノイより気温も高いです。

そのため、人々も明るく、楽観的。

より南国感を味わいたい場合は、ホーチミンで決定です。

③夜遊びをしたい

ベトナム旅行に行ったら昼間だけでなく、夜も遊び尽くしたい!という人におすすめなのは、ホーチミン。

ホーチミンには夜まで営業している市場がたくさんありますし、ブイビエン通りというクラブ街やルーフトップバーも数多くあります。

その中でも筆者のおすすめはブイビエン通り

@beautiful_vn_lifeさんの投稿

この通りは朝方までクラブが営業しているため活気に溢れています。

しかし、一歩裏の路地に入ると、住宅街で静かな印象。このギャップもなかなか面白いですよ。

④古都を感じたい

ベトナム旅行中より古都を感じたい人には、ハノイがおすすめ。

ハノイは別名「古都ハノイ」と呼ばれるほど、昔ながらのベトナムの良さを感じられる街となっています。

⑤買い物を楽しみたい

ベトナム旅行中に買い物を楽しみたい人におすすめなのは、ホーチミン。

ホーチミンには仕立屋が多くありオーダーメイドで服を作ってもらうことも可能ですし、市場がたくさんあるため雑貨や少量品まで何でも手に入ります。

女子旅にもホーチミンは人気ですよ。

⑥あまり移動したくない

せっかくのベトナム旅行中、移動に時間を使わずにゆったりしたい方にはホーチミンがおすすめ。

@aledoroさんの投稿

ハノイとホーチミンではホーチミンの方が面積が小さいですし、観光名所がそれぞれ近場にあるため、移動にそこまで時間がかかりません。

そのため、タクシー代などの交通費が浮くのも嬉しいですね。

番外編!?ハノイーホーチミン間の移動

ベトナム旅行の目的によってハノイとホーチミンのどちらがおすすめかご紹介してきましたが、ハノイーホーチミン間の移動法について、お話していきます。

長距離バスに乗るという方法もありますが、この記事では短期間での旅行を前提としているため除外します。

時間はないけどハノイもホーチミンも一気に行きたいという人は、飛行機を利用してみてはいかがでしょうか?

飛行時間は約2時間で最安値の月の場合、往復約1万円以下で航空券を購入できてしまいます。

一度のベトナム旅行でハノイもホーチミンも訪れたい人には、ベトナム国内線の利用も一つの手ではないでしょうか。

ベトナムの治安

海外旅行は楽しみだけど、治安が不安という方も多いのではないでしょうか。

実際筆者も海外で強盗にあった経験から、治安については事前に下調べをするようになりました。

ベトナムの治安を調べたところ下記のような犯罪が後を立たないよう。

  • リュックを背負っていると、肩紐を切ってリュックごと持って行かれた
  • ポケットを切られて携帯や財布を盗まれた
  • おつりのすり替え
  • タクシーの運転手によるぼったくり
  • 暴行
  • 売春の斡旋
  • ドラッグ
  • 賭博
@mijuanaa)さんの投稿

海外に行くと気分が浮かれて、気が緩みがちですが、日本人である以上常に狙われていると自負して行動するようにしましょう。

間違っても多額の現金は持ち歩かないでくださいね

また、バイクを利用するさいは、Uberを利用するなど、なるべく流しのタクシーを利用しないようにしましょう。

間貸のタクシーはメーターを倒さない、釣り銭が合わないなどトラブルが絶えません。

しかし、Uberであればアプリで事前に運転手・利用者双方の顔を見ることができ、評価をするため可視化されていて安心です。

まとめ

ハノイとホーチミンそれぞれの特徴やおすすめの過ごし方をご紹介してきました。

旅行の目的によって、滞在先を選択してみてください!

治安に気をつけて、ベトナム旅行楽しんできてくださいね。

ページトップへ