フィリピンで夜遊び!KTVとビキニバーの料金と過ごし方

イベント 未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


皆さんはフィリピンと聞くとどんなことを思い浮かべますか?近年はセブ島がバカンスや格安英語留学に人気ですよね。

一方フィリピンの首都があるのは、マニラ。

セブ島は綺麗な海があるリゾート地のイメージが強いですが、マニラは経済や政治の中心地となっています。

そんなフィリピンに訪れたら、夜も思いっきり楽しみたいですよね!実はフィリピンにも日本でいうキャバクラのようなシステムのお店があるんです。

そこで本記事では、フィリピンの夜遊びについてご紹介します。

フィリピンで夜遊びと言えばKTV!

街の雰囲気や人々の雰囲気まで全く異なるセブ島とマニラですが、フィリピン全土でKTVと書かれた看板をよく目にします。

KTVとは、日本でいうキャバクラのようなシステムのお店のこと。

つまりは、男性客一人につき女の子が一人つき、会話を楽しむお店。

その多くは、日本のキャバクラと同じく、お触りもお持ち帰り禁止です。

@jbacrdieyfag)さんの投稿

調子に乗って悪質なことをすると、最悪警察沙汰になるなんてこともあるんだとか。

節度を保ってKTVを楽しみたいものですね!

KTVと一口に言っても様々な種類のお店があります。

一つずつご紹介していきますね。

フィリピンで夜遊び①ジャパニーズKTV

その名の通り、日本のキャバクラと同じようなシステムのお店をジャパニーズKTVと言います。

客層はやはり日本人が多め。

@tribu_diwata)さんの投稿

他の種類のKTVと比べると、日本人オーナーのお店が多く、日本人に対して失礼のないよう教育された女の子が多いです。

サービスも日本のキャバクラのようで、おしぼりを出してくれたり、グラスが空いたらお酒をついでくれたり…。

また日本語を話せる女の子も多いため英語やフィリピン語に不安のある人にもおすすめです。

【料金】

お店によっても多少異なりますが、だいたい相場は1時間で600ペソくらいであることが多いよう。

クレジットカードで支払う場合は、手数料を取られることが多いので、事前に確認すると安心でしょう。

日本のキャバクラと比べるとかなりお得感があります。

【過ごし方】

「ショーアップ」と言ってショーの時間帯があります。

お店の女の子が並び、好きな子を指名して、一緒にお酒を飲むことができます。

その際にフードやドリンクの注文を取ってあげると好感度が上がりますよ。

また日本人オーナーのお店の場合、日本式のカラオケが店内にあることも少なくありません。

フィリピン人は歌が上手い人が多いので、一緒に歌を歌っても楽しいかもしれませんね。

@l_jying_lさんの投稿

【注意点】

フィリピンは日本と比べても治安が悪いです。

特に首都マニラは女性問題で邦人男性が殺害される事件も数年に1度起こっているのが現実…。

フィリピン人は基本的に怒られるのが大嫌いなので、怒らせないようにしましょう。

また、お店に行く際は必ずタクシーを利用するようにしましょう。

フィリピンで夜遊び②ローカルKTV

その名からも想像できる通り、ローカルKTVとは地元のフィリピン人が行くKTVです

ジャパニーズKTVと違い、日本語や英語が堪能な女の子はまずいないので、フィリピン語に自信がある人にはおすすめ。

@tribu_diwata)さんの投稿

やはり日本人でローカルKTVを好んで行く人はあまりいないようで、詳細はあまりネットにも出ていません。

しかしながら、地元のフィリピン人が行くお店ということもあり、料金はローカルKTVの方が安いのではないかと思います。

フィリピンで夜遊び③コリアンKTV

コリアンKTVとは韓国人向けに作られたKTVのこと。

ジャパニーズKTVとの大きな違いは、個室に案内されるということ。

@justponty)さんの投稿

日本語を話せる女の子はまずいないと思って良いでしょう。

英語も曖昧な子が多いよう。

【料金】

個室なため部屋代が600〜1,000ペソとドリンク代、お好みでフードの注文といった感じ。

何時間居ようが部屋代は変わらないため、大人数で行って飲みたいときは、コリアンKTVに行くという人が多いよう。

しかし、ドリンクもフードもあまり頼まずに長居すると、女の子の接客態度が明らかに悪くなるなんてこともあるよう…。

@107bombers)さんの投稿

【過ごし方】

ジャパニーズKTVは日本のキャバクラのような行き届いたサービスが特徴ですが、コリアンKTVの場合サービスはほとんどないと思った方が良いでしょう。

コリアンKTVに行った知人の話によると、お店の女の子がお客さんを楽しませるのではなく、お客さんがお店の女の子を楽しませるよう努力せねばならないのだとか…。

退屈されるとなぜかお店の女の子が永遠とカラオケを楽しむのに付き合わなければならなくなるそうですよ…。

フィリピン夜遊び上級者向け!ビキニバー(ゴーゴーバー)

ビキニバーとはゴーゴーバーとも呼ばれ、その名前からも想像できる通り、ビキニを着た女の子がいるお店。

ビキニ姿の女の子が激しいダンスを披露し、その女の子と一緒にお酒を楽しむことができます。

@jjje_c)さんの投稿

【料金】

場所によっても相場が異なりますが、リゾート地のセブ島の場合、入場料は300ペソ前後。

KTVのようにお店の女の子にお酒を奢ってあげることもできます。

【過ごし方】

KTVのように「ショーアップ」の時間帯があり、ビキニ姿の女の子たちが激しく踊るショーが行われます。

気に入った子がいれば席について一緒にお酒を飲むことも可能。

【注意点】

料金を払って女の子をお持ち帰りすることもできますが、フィリピン国内のニュースでも話題になるほど病気を持っている女の子が多いです。

遊ぶ際は自己責任で遊びましょう…。

まとめ

フィリピンの夜遊びについてご紹介してきました。

KTVの種類はたくさんありますが、日本語のキャバクラをイメージされてる人には、ジャパニーズKTVがおすすめです。

日本人オーナーのお店も多いので、日本人に対して失礼のない接客マナーを教育されてるのも良い所ですね。

また日本語が通じる女の子も多いため、英語やフィリピン語など語学力に自信のない人にもおすすめできます。

ビキニバー(ゴーゴーバー)は、華やかなショーが行われることが多く、KTV同様フィリピンで人気の夜遊びです。

女の子をお持ち帰りする場合は、病気に関しては自己責任でお願いします…。

フィリピンで夜遊びする際の注意点として、必ずタクシーでお店に行き、ホテルに戻る時もタクシーを使うようにしましょう。

また、ニコニコと愛嬌のある人が多いフィリピン人ですが、1度怒らせてしまうとややこしいことになりがちです。

節度を保って夜遊びを楽しんでくださいね!

ページトップへ