星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

フィギュアスケート

高橋大輔が大学中退で炎上した理由!さらに噂の彼氏や彼女の真相

更新日

羽生結弦選手が、現在の男子フィギュアスケート界を大きく牽引していることは、誰もが知っていることでしょう。

しかし、その前に男子フィギュアスケート界を牽引し続けたのは、バンクーバー五輪(2010年)の銅メダリストである高橋大輔さんです。

既に、彼は現役を引退。

語学・振り付けを学びにアメリカ留学していますが、その前に大学を中退するなど、驚くべき行動を起こしていることが影響しているのか、批判も飛び交っているそうです。

また、一部ではゲ○疑惑も囁かれ、結婚しないのは、そのためという噂もちらほら…

そこで本記事では、高橋大輔さんのアメリカ留学の背景(大学中退の理由)や、ゲ○疑惑、結婚についての噂の真相を探ります。

スポンサーリンク

アドセンス

高橋大輔が29歳で大学中退!その理由とは?

高橋大輔

今回、高橋大輔さんが中退となったのは関西大学・大学院です。

高橋大輔さんは、

関西大学 文学部 総合人文学科 身体運動文化専修

を卒業。

2008年には、

関西大学大学院 文学研究科 総合人文学専攻 身体文化専修 博士前期課程

へ進学しました。

かなり長い名前で早口言葉みたいですね。(笑

高橋大輔さんが、この関西大学大学院を中退することになった理由ですが、どうやら

大学院で定められた在籍年数上限を超えた

ためだそうです。

修士論文を提出していなかったため、卒業できなかったという形になります。

 

高橋大輔さんは、2014年に

「修士論文を書きます」

と宣言していたようですが、結局、提出できなかったみたいですね。

これだけ聞くと、少々みっともないような気がしますが、決して中途半端な気持ちで修士論文をおざなりにしていたわけではありません。

そもそも卒業する気が全くないのであれば、単位をすべて取った上に修士論文の提出のみという状況を作るなんて考えられない話です。

では、なぜ高橋大輔さんは修士論文を出さなかったのでしょうか?

それは、高橋大輔さん自身がアメリカ留学の準備のために、修士論文に時間を割くことができなかったこと。

もう一つの理由は、自身が卒業論文で抱えていた研究の意味を見いだせなくなってしまったこと…。

これだけを聞くと、多くの人たちは、

『自分勝手に留学を選択したのか?』

と批判的に考えてしまうのではないかと思います。

 

高橋大輔さんは、決して気ままな行動を取っているわけではありません。

フィギュアスケーターを引退し、第二の人生を考えた時に、

優先させるものが大学卒業ではなく別の人生にあった

からこそ、一旦けじめをつけようとしただけの話のようです。

話によると、とりあえず卒業論文さえ出せば卒業ということだったようです。

大学の教授たちも、卒論のサポートをするから、とりあえず形だけでも卒論を提出し、卒業するよう高橋大輔さんを説得していたらしく、その説得があったにもかかわらず、

『自ら研究したいとと思わず出しても卒論の意味がない』

と、けじめを付けて大学を中退したのです。

第二の人生として、フィギュアスケートの振り付けや、英語を学びたいと考えていたのであれば、現役は既に引退しているわけですから、卒論を提出して大学院を卒業するよりも、次の人生を重視したい気持ちは分かります。

高橋大輔さん自身、心から大学中退を望んでいたわけではなく、色々悩み苦しんだことと思います。

その中で、高橋大輔さん自身、真剣に悩み抜いた結果として、あえて退路を断って、次の道へと進むことが自分自身のけじめとなると考え、大学中退の道を選んだとのこと…

せっかく入学した大学を中退することで、マイナスなイメージが付いてしまうかもしれませんし、周囲に迷惑がかかってしまうかもしれません。

実際に、

『海外旅行気分で留学している』

と、ネット上で批判している方が増えているなんて話もあるそうです。

これを見る限り、間違いなくイメージダウンしてそうです。

ただここで、筆者として高橋大輔さんを批判している人たちにあえて質問したいのですが、世の中でキャリアアップのために転職したり、別の人生を優先させたり、家庭の経済事情を抱えて、高校や大学を中退している人は、批判に晒されながら次の人生を歩いているのでしょうか?

少なくとも筆者の目には、そのような光景は見えません。

途中で人生を変えることがダメなことであるとは全く思いません。

あくまで、この話題の対象が、高橋大輔さんであるからこそ、やっかみの部分も含めて批判しているだけだと思うのです。

そう考えると、高橋大輔さんへの批判は何か違うのでは?と思えてなりません。

確かにあと一歩で大学卒業だったわけですし、大学に行きたくても行けなかった人たちからしてみれば、もったいない話だとは思います。

しかし、長い人生の中で、事情が変わり人生が大きく変わっていくことは、誰にでもあることです。

高橋大輔さんの場合、それがこのタイミングだったというだけの話です。

留学中に、友人・知人たちと海外生活を謳歌していても、やることをきちんとやっていれば、問題だってないはずです。

高橋大輔さん自身、フィギュアスケートの大会で解説をするなど、現役の頃と立場を変えながらもフィギュアスケート界を大きく盛り上げようとしています。

なので、今は暖かく見守ってあげたいという想いが、筆者の素直な気持ちです。

この意見が必ず正しいと言う気はサラサラありませんし、高橋大輔さんのことを批判したいという気持ちも分からなくはありません。

高橋大輔さんが卒論を提出せずに大学を中退したからという理由だけで、その事情や背景を考えもせずに批判するのはやめてあげてほしいと、ただ願うばかりです。

 

大学中退となった高橋大輔の今後

アメリカ留学の高橋大輔?

在籍年数が上限に達したことにより大学を中退した高橋大輔さん。

30歳の節目を迎える彼は今後、どういった進路を考えているのでしょうか?

引退後には

「海外に行ったり、語学やダンスとか現役でできなかったことに挑戦したい」

と、語学留学や、アイスショーへの参加を希望として話していました。

そして、希望通りアメリカへの留学をするようです。

中退してしまいましたが、もともとは、これを見据えて大学院を卒業、そして留学へという予定だったのでしょう。

 

ただ一部で、高橋大輔さんから発せられた"あるフレーズ"が物議を呼んでいるそうです。

それは留学を控えてのインタビューの際に発せられたフレーズとのことで、

「何日くらいにしようかな?」

と言う言葉でした。

あくまでこれは言葉のアヤでしょう。

いつまで留学するのか明確に決めていなかったからこそ発した言葉だったのだと思います。

しかし、この高橋大輔さんのフレーズを一つのきっかけにネット上では、

『海外旅行のつもりで大学も中退して留学とは良いご身分』

と批判が続出…

確かに、"何日"というフレーズには思わず突っ込みたくなりました。

さらには一部で、見通しが甘いという意見もあり、かなり叩かれている部分が見られました。

 

見通しそのものは甘いのかもしれませんが、高橋大輔さんは第二の人生を見据えて、アメリカで語学と振り付けを学ぶために留学しています。

休日に友人たちと海外生活を満喫することだってあるでしょう。

年齢的なことを考えると、留学前に

「もう30歳になるので、責任感をもって仕事をしないと痛い目にあうかなと思っている」

と、高橋大輔さん自身が語っています。

そろそろ真剣にいろんなことを考え、具体的に計画を立てていかなければいけない年齢です。

30歳という節目に、新たなスタートを切っているわけですから、どんな人生を見つけ歩んでいくのか、その動向を暖かく見守ってあげたいと思います。

そのための留学として、アメリカでの生活が高橋大輔さんに取って有意義なものになることを願うばかりですね。

スポンサーリンク

アドセンス

高橋大輔の現在はある疑惑!結婚の噂の真相

高橋大輔さんは、フィギュアスケーターを現役引退後、アメリカへ語学・振り付けを学びに留学しています。

その後の彼に対して、批判的な人や、○イ疑惑が囁かれたり、『結婚しないのか?』と気にしている意見も多く見受けられます。

そもそも○イ疑惑が本格的に囁かれはじめた背景を探っていくと、二つの要因がありました。

一つは、『炎の体育会TV』に出演した際に、メンタリストであるDAIGOさんに

「女子力が高い」

と指摘され、タジタジになっていたこと。

そしてもう一つは、ニューヨークで開催された『NY・○イ・プライド・パレード』に参加したこと。

 

まず、DAIGOさんに女子力の高さを指摘された際には、

『女性と出会った時にちょっとした変化も見逃さない女子力の高いタイプ』

(例えばネイルを変えただけでも気づき、どんなネイルだったかちゃんと覚えているとか…)

と指摘され、そのことに対して、高橋大輔さんは素直に認めていました。

そして、さらにDAIGOさんは、

『どこを探しても女子力の高い部分しか見当たらず、もはや女子である』

と言い切ってしまうのです。

そこに対して反論できずタジタジだったことから、

高橋大輔 = ○イ説

が囁かれはじめたと言われています。

 

ここで一つ考えてみてほしいのですが、DAIGOさんは、『人狼』に出演し、ことごとく的外れなことを発言し、ほとんど人狼を見抜けなかった人ですよ。

確かにメンタリストとして人より心理学に長けていることは事実だと思います。

それでも完璧というわけではありません。

未知数の部分だってたくさんありますし、見抜けない部分だってあるはずです。

そんなDAIGOさんに女子力の高さを指摘されたからといって、すぐさま高橋大輔さんが○イであると決めつけるのは、あまりにお粗末な話だと思います。

 

次に、『NY・○イ・プライド・パレード』に参加した一件についてです。

このことが発覚したのは、高橋大輔さん自身がInstagramに投稿した一枚の写真がきっかけでした。

アメリカは、移民の国ということだあって、日本と比較してオープンなところもあります。

多文化を持つ人達との交流イベントの一コマを何気なくインスタグラムに投稿しただけでしょう。

ちなみに、この日は、大食いファイターとして有名な小林尊さんと参加。

その時の模様をインスタグラムに投稿したそうです。

筆者も、この写真を見てみましたが、あくまで男女問わず様々な文化を持つ人達との楽しい一コマといった感じでした。

たったこれだけで○イと決めつけるには、決め手に欠けるような気がします。

 

また一部では、かつて彼氏と噂されている方と、ホテルの一室を借りたとか。(しかもダブルベッド…)

そのことがホテルの従業員にバラされ、さらに噂が拡散されていったという話もあります。

はたして、このホテルの従業員が真実を語っているのか、それとも面白がっていい加減なことを語っているのかは定かではありません。

確かに黒に近いグレーという印象は拭えませんが、グレーである異常、決めつけるわけにはいかないでしょうね。

 

ただ、このような噂が流れてしまうと、やはり多くの女性は結婚の対象として高橋大輔さんを見なくなってしまいそうです。

実際に浅田真央さんのお母さんの話にもありましたが、二人が話している姿は、まさに女子会!

ハグしあっていても、とくに違和感がないのですから、全く男性として見られていないとも言えます。

そういった部分もあり、高橋大輔さんは結婚からは遠ざかってるのでは?と筆者は考えていました。

しかし、色々高橋大輔さんの彼女に関して探ってみると、

ひろ子

という名前の一般人女性と交際しているらしいということが判明しました!

高橋大輔さんの母親も彼女の存在を知らないらしく、現在どこまで進展しているのか、結婚まで話がすすんでいるのか、その辺りは一切不明となっています。

もしかしたら、○イ疑惑は、この熱愛を水面下で進めていくためのカモフラージュだったのかもしれません。

将来、噂の彼女と結婚するとしても、まずは今後の動向を見守るしかなさそうです。

ちなみに、ひろ子さんではないかと思われる写真が、一部ネットで公開されています。

その写真の女性が、本当にひろ子さんであれば、可愛らしい女性であることに違いありません!

まぁもし結婚するのであれば、高橋大輔さんから何らかの報告はあるでしょうし、今は暖かく二人の行く末を見守ってあげたいものですね。

 

まとめ

高橋大輔さんが大学を中退した理由は、単純に在籍年数上限に達してしまったためということもあります。

しかし、何よりも卒論そのものに意味を見いだせず、第二の人生を歩む際に、退路を断っておこうとした、一つのけじめがもたらした結果でした。

一部では、

『卒業宣言をしていたのに、有言実行しないのは格好悪い』

と批判もありました。

ただ長い人生を歩んでいれば、途中で方向が変わることはよくあることです。

また、○イ疑惑なども囁かれていますが、それが本当なら彼女を作らないはずですし、彼女が一種のカモフラージュと受け取ることもできます。

現在は第二の人生を模索されている最中だと思います。

今後の高橋大輔さんの人生を暖かく見守ってあげたいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-フィギュアスケート