星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

PS5の価格と発売日!次世代新機能?のクラウドゲーミングを紹介!

投稿日

PlayStation4が発売されてから約1年経ちましたが、ネット上では早くも、次世代機であるPlayStation5に関する噂が飛び交っているようです。

もはや実写と見間違えるほど美麗なグラフィックを実現できるほどの、非常に高い性能を持つPS4ですが、そのさらに先を行くPS5とは、一体どんなゲーム機になるのでしょうか?

今後PlayStationは、性能面だけでなく、「クラウドゲーミング」と呼ばれる、従来とは全く異なるゲーム形態へと進化していく、という噂も有ります。

今回は、そんなPS5に関するネット上の噂をもとに、今注目されている「クラウドゲーミング」機能や、PS5の価格や発売日の予想をまとめました!

スポンサーリンク

アドセンス

PS5は「クラウドゲーム機」となる?

伊藤雅康

去年の12月におこなわれたインタビューにて、PS4開発責任者である伊藤雅康氏は、

「PS4でPlayStationシリーズを終了するつもりはなく、次世代のPlayStationも考えている」

と述べています。

ただし、PS5は従来のような据え置き機ではなく、クラウド機能を用いた、今までとは全く異なるゲームハードウェアとして開発される可能性がある、ということも、伊藤氏は示唆していました。

この「クラウドゲーミング」の機能は、現在はまだあまり馴染みの無い機能ですから、聞いた事がない方も多いのではないでしょうか。

次は、このクラウドゲーミングがどのような機能なのかをご説明しましょう。

 

【PS5?】クラウドゲーミング機能とは?

クラウドゲーミング

クラウドゲーミングとは、ゲームソフトをクラウド上で動作させることで、ゲーム機本体が無くてもゲームが楽しめるシステムのことです。

具体的には、ホストサーバーである高性能コンピュータがゲーム機本体の機能を担っており、そこで出力されたゲーム画面がプレイヤーのテレビやモニタに送信・表示される、という仕組みになっています。

つまり、ゲーム画面がサーバーコンピュータからストリーム配信されて、それをプレイヤーがテレビで見る、といったイメージですね。

逆にプレイヤーのコントローラ操作は、通信装置を通してホストサーバーへ送信され、その操作に応じてホストサーバーのコンピュータがゲームを動作させます。

つまり、クラウド上で動作しているゲームを、あたかもその場でプレイしているかのように操作できる、というゲームの遊び方が、「クラウドゲーミング」と呼ばれるわけですね。

 

【PS5?】クラウドゲーム機のメリットは、大きさと価格!

クラウドゲーミングのメリット

一見複雑に見えるクラウドゲーミング機能ですが、これはユーザーにとってどのようなメリットが有るのでしょうか?

ここでは、クラウドゲーム機として2013年にいち早く発売された、ブロードメディア株式会社の「G-Cluster」を例に見てみましょう。

クラウドゲーム機の一番のメリットは、ユーザーが用意すべき機械・スペースが非常に少ないということです。

ゲーム機本体である「G-Cluster」は、さきほど述べたクラウドゲーミングを実現するための、言わばただの通信装置なので、機器の大きさは手のひらサイズほどでしかなく、価格も1万円程度と非常に安いのが特徴です。

ユーザーがゲームで遊ぶために必要なグッズは、この「G-Cluster」と、専用のゲームコントローラのみです。

大きなゲーム機本体はもちろん、ゲームディスクといったものも不要ですし、インターネット上からゲームソフトのデータをダウンロード・インストールする必要もありません。

そういったデータを全てクラウド上で共有することで、据え置き機やゲームソフトを置いておくのに必要なスペースを、大幅に削減しているわけですね。

ちなみに、ゲームソフトの価格は、タイトルによって異なりますが、300円~3000円程度に設定されていますので、従来の据え置き機より経済的にゲームが楽しめるのも、クラウドゲーム機の魅力のひとつですね。

 

【PS5?】SONYも既にクラウドゲーミングに参戦!

PlayStationNow

実はSONYも、PS4向けのクラウド型ゲーム提供サービスを、今年1月から北米にてスタートさせていました。

その名も「PlayStation Now」。

主にPS3タイトル100作品以上が提供されており、もちろんダウンロードやインストールなど一切不要で、選んだゲームをすぐに楽しむことができます。

価格設定は月額19.99ドル(約2400円)と少し高めではありますが、提供されているタイトル全てを無制限で遊べることや、これからタイトル数が増えることを考えると、妥当な値段と言えるでしょう。

このPlayStation Nowのスタートによって、SONYは今後、PlayStationを本格的にクラウドゲーミングへ移行させていく可能性が高い、と考えられますね。

 

PS5の発売日はいつ頃?

最後に、PS5の発売日について予想してみましょう。

これまでのPlayStationシリーズは、次のように6~8年のペースで発売されていました。

PlayStation         1994年

PlayStation2       2000年

PlayStation3       2006年

PlayStation4       2014年

今後も同じペースで開発が進められているのであれば、次のPS5は2020年~2021年頃の発売となるはずです。

また、先ほど述べた「PlayStation Now」にて、試験的にクラウドゲーミングを運営し、その技術ノウハウを蓄積しているとも考えられます。

つまり、もしクラウドゲーム機としてPS5を開発するなら、今年から1~2年でクラウドゲーミングに本格参入し、そこから数年でPS5を開発、2020年~2021年頃に発売、といった流れになるでしょう。

 

まとめ

今回は、次世代ゲーム機であるPlayStation5について、クラウドゲーミング機能によって、より低価格で、より高品質なゲームが楽しめるようになるのではないか、と予想しました。

ただし、これはまだ確定的な情報ではなく、伊藤氏も

「最終的にどのような形になるかは、まだわからない」

と述べています。

いずれにしても、SONYはPlayStation5の開発に積極的なようですから、より素晴らしいゲームライフを実現してくれるような次世代機の登場に期待しましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム