星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

キングダムハーツ3の発売日は2018年?内容など最新情報まとめ!

更新日

Xbox OneとPlayStation4向けに発売が予定されている『キングダムハーツ3』。

発売日はいまだ未定!

公式サイトは、2013年にオープンしたというのに、あれからもう既に3年以上が経過してしまっています。

ダークシーカー編の最終章となるだけに、ファンの期待も大きい『キングダムハーツ3』のはずです。

そこで今回は、いまだに謎に包まれている新作『キングダムハーツ3』について、現在までの最新情報をまとめました!

スポンサーリンク

アドセンス

キングダムハーツシリーズ

キングダムハーツのソラ

『キングダムハーツ』シリーズは、スクウェア・エニックスが発売している3大RPGの中の一つ。

旧スクウェアが開発・販売を行っています。

和製RPGとしては、同じくスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエスト』、『ファイナルファンタジー』に次ぐ知名度を誇るでしょう。

この『キングダムハーツ』シリーズの大きな特徴は、

作中に登場するキャラクターや世界観が、ディズニー作品とコラボレーションしている

という点ですね。

プレイヤーは、ドナルドやグーフィーといったお馴染みのディズニーキャラクターと共に、ディズニーの世界を冒険することができるのです。

また、『ファイナルファンタジー』作品のキャラクターがゲストで登場したり、ディレクターが『ファイナルファンタジー』を手掛けたことのある野村哲也さんだったり。

また、あの宇多田ヒカルさんが『キングダムハーツ』シリーズの主題歌を担当したことでも有名となりました。

つまり、『キングダムハーツ』シリーズは、『ファイナルファンタジー』のようなRPGの世界に、ディズニーキャラクターが上手く溶け込んだ作品となっており、ディズニーファンにはもちろん、RPGゲーマーにも非常に人気があります。

シリーズとしては、2017年1月12日に

『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナルチャプタープロローグ

が最新作として発売したばかりです。

この『キングダムハーツ2.8』は、

・ニンテンドー3DSの『キングダム ハーツ ドリームドロップディスタンス HD』をリマスター

・PSPの『キングダムハーツ バースバイスリープ』のその後を描いた新作『キングダム ハーツ 0.2 バースバイスリープ -フラグメンタリー パッセージ-』

・ブラウザゲーム、スマートフォン用として配信された『キングダム ハーツ キー』『キングダム ハーツ アンチェインド キー』の裏側で起きていた物語を収録した新規映像作品『キングダム ハーツ キー バックカバー

この3つが収録されたオムニバスタイトル。

まさに『キングダムハーツ3』へと繋がる物語として発売されました。

これまでの『キングダムハーツ』2作。

そして、先日発売の『キングダムハーツ2.8』のストーリーが、『キングダムハーツ3』に大きくかかわってくるのです。

さらに、2017年3月9日には、『キングダムハーツ1.5』と、『キングダムハーツ2.5』を収録したPS4版の

『キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス』

も発売になります。

こちらも、『キングダムハーツ3』までにこれまでのストーリーの復習をしておきたい方にはおすすめのタイトルですね。

『ストーリーの復習』と言ったことからわかるように、『キングダムハーツ3』は、前作『キングダムハーツ2』の続編であり、1作目から続いていた

ダークシーカー編の最終章

という位置づけになっています。

ゼアノートや、XIII機関との戦いもこれが最後。

それだけに、『キングダムハーツ3』が、どんなストーリーとなるのか、ユーザーからの期待も非常に大きいというわけですね。

 

キングダムハーツ3の特徴

野村哲也

ストーリーについては謎が多い一方で、『キングダムハーツ3』のゲームとしての特徴は、開発者である野村哲也氏のインタビューなどから、最新情報が明らかになっています。

従来シリーズのように、フィールドを自由に走りまわれる『フリーラン』は健在。

さらに、

飛行やジャンプ能力はより向上しています。

また、今までは実現できなかったのですが、PS4での開発で実現が可能となった、

広いフィールドで多くの敵と戦うこと

もできるようになるそうです。

さらに、主人公に同行するドナルドやグーフィーのAIについても、従来シリーズから大幅に改良されます。

ディズニーファンの方からすれば常識かもしれませんが、例えば、

「ドナルドはお喋りで短気」

「グーフィーはのんきでおとぼけ者」

といったような、ディズニーキャラクターそれぞれの個性は、ウォルト・ディズニーの世界として十分に表現されます。

全てのキャラが同じような行動をするのではなく、こういった各キャラクターの個性を大切にして、

それぞれの個性に応じたAI動作を目指している

とのこと。

ドナルドやグーフィーと一緒に冒険する中で、

ドナルドならドナルドらしく、グーフィーはグーフィーらしく活躍して、プレイヤーを助けてくれるようになる

ということみたいですね。

また、ディズニー新作のキャラクターや、新ワールドも実装される予定です。

そういった点も含めて、『キングダムハーツ3』は、従来シリーズからの大幅パワーアップが期待できます!

また、新しいワールドがいくつか確定したので、その情報もご紹介します。

まずは、『ベイマックス』

ソラがベイマックスに乗り、黒いベイマックスと戦っている姿を確認できます。

続いて判明しているのは、『塔の上のラプンツェル』

ラプンツェル自体が登場したわけではないのですが、ディズニーファンならば一目でわかる、ラプンツェルの家が背景に映っていることが確認できます。

また、従来のワールドは、さらに表現をグレードアップ、そして新しいワールドもさらに追加するとのこと。

『キングダムハーツ』ファンとしては、非常に楽しみな情報なのではないでしょうか?

 

キングダムハーツ3の発売日は?

『キングダムハーツ3』の公式サイトがオープンしたのは2013年であり、すでに発表から3年以上経過しています。

何年経っても一向に情報が出てこないという意味では、同じくスクウェア・エニックスの2016年に発売された『ファイナルファンタジーXV』を髣髴とさせますね。

このままでは、『ファイナルファンタジーXV』のように、開発期間10年ということすら考えられ、非常に気がかりだと思います。

2017年1月にファミ通で掲載された野村哲也さんへのインタビュー記事によると、

これまでと製作工程が違うので一概には言えないが、まだ手付かずのワールドもある。

未発表のワールドのほうが制作が進んでいて、見せるに見せられない状況。

開発状況的にはまだまだといったところ。

とのことです。

『キングダムハーツ2.8』や、『キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス』にスタッフを割いていたかもしれないということを想定しても、おそらく『キングダムハーツ3』の発売日は…

2018年以降

になるのは、ほぼ確実だと思われます。

発売は、しばらく先なので、復習の意味を込めて、これまでのシリーズをプレイしてもよいかもしれませんね。

キングダム ハーツ - HD 1.5+2.5 リミックス -

 

この『キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス』なら、一気にキングダムハーツシリーズを復習できます。

もしくは、まだキングダムハーツシリーズをプレイしたことがない人なら、1年ぐらいかけて『キングダムハーツ3』に備えてプレイしても間に合いますね。

キングダムハーツは、ゲームとして面白いこと間違いないので、ぜひプレイしてほしいところです。

 

ちなみに、歌手の宇多田ヒカルさんの父・宇多田照實さんが、2016年12月23日に、Twitterにて『キングダムハーツ3』について外国人に質問をされたところ、

「待たせて申し訳ない、既にそれは始めています」

と、『キングダムハーツ3』に関する仕事を開始していることをツイートしていました。

つまり、『キングダムハーツ3』の開発自体は現在も進んでいることはわかっています。

 

まとめ

『キングダムハーツ3』の開発期間があまりに長すぎることから、その発売を不安がっているユーザーも少なくありません。

しかし、おそらくまだまだ『キングダムハーツ3』の発売日は先になるでしょう。

『キングダムハーツ3』が、いくら大作だからと言って、いつまでも待っていられるほどユーザーも気が長くはありません。

小出しにでも良いので、何らかの情報を出していってほしいものですね。

キングダムハーツの記事はコチラもよく読まれています!

アンチェインドキー!スマホ版キングダムハーツのストーリーと評判

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム