星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

潮田玲子が離婚危機の理由は?キャスターとしての評判も最悪?

投稿日

2007年8月の世界選手権などで、オグシオ旋風を巻き起こし、その後の女子バドミントンの競技人口を増やすきっかけとして、貢献し続けてきた潮田玲子さん。

彼女も現役を引退して早3年目に突入しました。現役を退いてからは、Jリーガーの増島竜也選手と結婚し、キャスター・タレントとして、第二の人生を歩まれていますが、なぜかネット上では離婚危機だとか、キャスターとしての評判が悪いだとかいろいろ言われていますよね。

ブログでも幸せそうな二人の姿を見ていますし、本当に離婚危機を迎えているのか?このような煙が昇る理由は何なのか…

そして、潮田玲子さんがキャスターに向いておらず、最悪だという話も気になりますので、真相を探ってみます!

スポンサーリンク

アドセンス

潮田玲子の夫は柏レイソル所属のJリーガー増島竜也

潮田玲子と増島竜也

元バドミントン選手で、数々の世界大会で小椋久美子とダブルスを組み、美人ペアとしてオグシオ旋風を巻き起こしてきた潮田玲子。

彼女は、ロンドン五輪でも、別のパートナー池田信太郎とダブルスを組み、男女混合ダブルスとしてメダルを目指して出場したものの、結果が振るわず予選リーグで敗退。

その後も優勝の二文字をつかむことなく、現役を引退されています。

そして、さらにその後2012年9月に現在柏レイソルでDFとして活躍されているJリーガー増島竜也と結婚し、自身もキャスター・タレントへ転身し、現在まで活動されています。

これまでバドミントン一筋でやってこられた彼女ですから、結婚や芸能界進出という変化にすぐに対応できているというわけではなさそうですが、きっと第二の人生を彼女なりに楽しみながら謳歌しているようです。

実際に、2014年には、アメリカ旅行や成田山への初詣などがブログに公開され、非常にラブラブモード全開と言った感じで幸せそうでしたし、今後二人の子供もいつか生まれてくるだろうと思っていました。

 

潮田玲子と増島竜也の離婚危機の理由は?

潮田玲子

潮田玲子と増島竜也の夫婦が現在離婚危機を迎えていると、ネットなどで噂されているそうですね。

先ほどお話ししたように昨年のアメリカ旅行や成田山の初詣でのラブラブぶりを見ると、とても離婚危機を迎えているようには思えません。

また先日、増島竜也選手は、J1第2節(仙台戦)で全治7か月の重傷(病名:左膝前十字靱帯損傷)を負うことになり、長期離脱を余儀なくされた増島竜也選手を元気づけようと潮田玲子さんが寄り添い、少し笑顔が戻りホッとしたというニュースを聞いたばかりですし、本当に潮田玲子夫妻は離婚危機を迎えているのか、正直疑わしい限りです。

しかし、関係者の話によると離婚危機を迎えていたことは事実らしく、潮田玲子さんは大雑把な性格で、一方増島竜也さんが細かい几帳面な性格という男女逆転現象を見せるような性格の不一致がみられ、何かと衝突することが多く、潮田玲子さんも度々口うるさいと夫に対して不満を漏らしていたそうです。

大雑把な性格と几帳面な性格は、真逆な性格で水と油のように相性が悪いというのものよくわかります。しかし、それだったら結婚した直後から、結婚生活がうまくいかないとも思います。

実際にラブラブしていた様子もうかがえますし、そんな簡単に離婚危機を迎えてしまうものなのでしょうか?

そんな疑問を感じながら調査を続けていくと、二人の関係を悪くする意外な理由が見つかりました。

実は、潮田玲子さんがテレビ番組の『Nスタ』のコーナーキャスターを務めるようになり、二人の時間が作れなくなってしまうため、何かとすれ違いが生じているようです。

そのことが大きく影響し、二人の関係が悪化しているのではないかと噂されているようです。

状況は全く違いますが、まるでスザンヌ・斉藤和巳夫婦のようなすれ違いによる破局を彼女らも迎えようとしているというのです。

スザンヌ離婚理由は斉藤和巳と上田桃子との浮気ではなくすれ違い?

ただ、今回は、幸か不幸か増島竜也選手が怪我による長期離脱をしたことで、二人の時間が作れるようになりました。

そのことでお互いの距離が再び近づき、離婚危機は解消されるのではないでしょうか。

そもそも離婚危機と言うのも、ただの噂でしかありませんし、そんな噂など気にすることなく二人で幸せな夫婦生活を営んでいってほしいと願います。

 

潮田玲子のキャスターとしての評判は最悪か!?

潮田玲子キャスター

さて、次に潮田玲子さんのキャスターとしての評判ですが、これは非常に厳しく、潮田玲子さんはキャスターに向いていない、最悪という話も耳にするほどです。

確かに彼女はテレビ番組『Nスタ』(TBS系)で、コーナーキャスターを務めているものの、スポーツとは全く関係なく、お天気や旬なニュースを取り入れたコーナー企画です。

よって、いきなりうまくいく方がかえって不気味です。

これは、『アナと雪の女王』効果でブレイク中の女優・タレントの神田沙也加に「実力」にまつわる話があります。

実は彼女は、母:松田聖子のDNAを受け継ぎ、多彩な才能を持っていると言われながらも、ミュージカルなどのオーディションでは度々落とされているそうで、今でもオファーではなくオーディションを通って、初めて出演しているという話です。

彼女ですら、それだけ厳しい境遇で活動されているのですから、バドミントン一筋で戦ってこられた潮田玲子さんが、突然キャスターを務め、それがうまくいくなんて常識的に考えてもおかしい話ですよね。

もちろん視聴者にとっては、そんなことは一切関係ないのですから、ただ最悪な評価をされているとは思いますが、まだまだ彼女は、キャスター・タレントとしてはこれからの人なので、今の最悪な評価などは気にせず、せっかく勝ち取った現場で、じっくり経験を積んで大きく飛躍していってほしいものですね。

 

まとめ

かつて、美人ペアのオグシオ旋風で女子バドミントン界を大きく盛り上げ、ロンドン五輪でも話題となった元バドミントン選手の潮田玲子さん。

彼女は、現役引退後、Jリーガー(現:柏レイソル所属)の増島竜也選手と結婚し、自身もキャスター・タレントとして活動し始めています。

しかし、一部では、増島選手の几帳面さに不満を漏らし、離婚危機を迎えているという噂や、キャスターを務める『Nスタ』での評判が悪いなど、良くない話も聞かれます。

確かに関係者の話によると潮田玲子さんは、大雑把な性格なので、ある意味増島竜也選手とは水と油な関係にあるとも言われ、さらに『Nスタ』に出演するようになって、二人にすれ違いも生じているという話なので、その話が本当であれば、いろんな部分で負のスパイラルに巻き込まれているような印象です。

しかし、昨年も仲良くされている姿がブログに公開されていますし、たまたま増島竜也選手が怪我によって長期離脱することになったため、最近は、すれ違うこともなく、この怪我の功名か、夫婦一丸となって立ち向かっていくことが出来るはずです。

まるで我が事のように増島竜也選手を心配し、落ち込む彼を元気づけていた彼女ですから、きっとうまく夫婦生活をやっていくことでしょう。

変な噂や、ネットでの意見に惑わされることなく、公私ともに順調に一歩ずつ前に進んでいってくれることと願います。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人