星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

青山光司と観月ありさの出会いから結婚まで!周囲の反対の理由とは

投稿日

4歳の頃から子役としてCMやモデル活動をしており、初主演のドラマ『放課後』以来、23年連続で連続テレビドラマの主演を務めるというギネス記録を持っている観月ありささん。

この記録は現在も継続中で、2015年1月からのドラマで主演を務め、今年も早速記録を更新しました。

そんな観月ありささんが先日、結婚するという発表がありました。

38歳となる観月ありささんですが、これまでずっと独身を貫いており、ファンからもそろそろ結婚を考えたほうがいいのでは?と心配されるほどでした。

そのように周囲からも心配されていた観月ありささんが、晴れて結婚となったわけですが、そのお相手は青山光司さんという方です。

青山光司さんは芸能人ではなく建設関連会社の社長を務めている一般の方で、いわゆるセレブのようです。

筆者は知らなかったのですが、青山光司さんは上原さくらさんの元夫で、離婚調停の末に離婚するという色々と訳ありのご様子。

当記事では、観月ありささんの結婚に至るまでから、お相手の青山光司さんのこれまでの離婚問題までを調べてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

観月ありさと青山光司が結婚!新居として10億円の豪邸も?

観月ありさ

観月ありささんと言えば、過去には様々な男性との交際の噂が流れたことがありました。

しかし、世間に噂が流れると付き合いをやめてしまうようで、これまでに結婚まで噂されたという男性はいませんでした。

そんな中、ついに発表した観月ありささんの結婚。

夫となった青山光司さんとは以前から面識自体はあったらしいのですが、本格的に交際を始めたのは2013年の秋ごろからだったようです。

食事デートを重ねるうちに関係が親密となり、青山光司さんが新居用になんと10億円の豪邸を購入。

土地の広さは200坪ほどあると言われています。

2014年にはふたりでタヒチやフランスへの海外旅行をしていたり、さらには同棲を始めたりと結婚は秒読み段階と言われるまでの仲に進展していました。

その後2015年の3月21日に婚姻届を提出。この日に決めたのは「321」が青山光司さんのラッキーナンバーだったからだそうです。

この結婚の背景には、観月ありささんが1~2月放送のテレビドラマ『出入禁止の女~事件記者クロガネ~』で主演を務め、連続ドラマ主演連続記録を24年に更新しました。

早々に記録を更新し、ある種のノルマのような重圧から開放され、精神的にもすっきりした状態となったことも予想されます。

しかし、ファンの反応は、決して喜びの声ばかりではないようです。

祝福する声も多いのですが、お相手の青山光司さんは上原さくらさんとの泥沼離婚という経歴があるだけに、また早期離婚してしまうのではないか? など不安の声も少なくありません。

また、話によると周囲からも青山光司さんとの結婚については反対されていたともいわれています。

ここまで反対をされる青山光司さんは、元妻・上原さくらさんとの間にどのような離婚騒動を抱えたのか?

こちらについても調べてみました。

 

上原さくらと青山光司の離婚!5億円の慰謝料など泥沼の離婚調停

上原さくらと青山光司

上原さくらと青山光司

離婚問題に触れる前に、まずは青山光司さんについて紹介します。

青山光司さんは建築用のくさび式足場の製造・販売を主とするKRH株式会社の社長です。

なんと年商150億を稼いでいるとも言われるかなりのセレブです! 年商150億ともなれば、収入の方も相当あるでしょうし、今回の10億円の新居を購入するのも頷けます。

また、青山光司さんはカーマニアとしても有名で、高級外車を多数保持していることから「フェラーリ王子」というニックネームもあります。

集めるだけに留まらず、全日本スポーツカー耐久選手権LMGT-2クラスでシリーズ優勝を飾るなど、レーサーとしても活動しているようです。

そんな青山光司さんが上原さくらさんと結婚したのは2011年です。

結婚当時は順調に行くかと思われていましたが…。

結婚から1年後の2012年に早くも別居が報じられ、その後週刊誌を通じてお互いを攻撃しあうという異例の泥沼状態にまで陥ってしまいます。

上原さくらさん側は自殺未遂を起こしていたことや、青山光司さんが脱税をしていること、暴言を吐かれたことを告白。

これに対し青山光司さんは5億円の慰謝料を請求され、暴行を受けていたことなどを明かしました。

その後も、離婚はしたくないという上原さくらさんが体調不良で調停を先延ばしにしたり、青山光司さんを亡き者にしたいと計画するなど、醜いとも思える争いが続いていました。

このまま、いつ終わるのかわからないという状況だった離婚調停でしたが、2013年4月に離婚が成立。

上原さくらさんが離婚調停中にも関わらず、別の男性と深い仲となっている様子を報道され、慰謝料は0円という形で騒動の幕が閉じたのです。

ちなみに上原さくらさんは離婚後、ホリプロを退社し芸能界を引退しています。

あれだけの性格の悪さが露呈してしまった以上、芸能活動を続けるのは難しいですし、仕方ないことでしょうね。

これだけを見れば、青山光司さんは被害者とも思えるのですが、なぜ周囲から反対されたのでしょうか?

その理由は、青山光司さんの元カノ・森洋子さんとの交際で取った行動にあります。

青山光司さんと森洋子さんは4年間の付き合いをしていましたが、ある日森洋子さんのベッド写真や動画が流出。

これをきっかけに森洋子さんはオスカープロモーションを解雇されてしまいました。

実は、このベッド写真を週刊誌に売ったのが青山光司さんだと言われています。

また、スポーツ誌とホットラインで繋がっているとも噂されており、上原さくらさんとの離婚問題を最初に掲載したスポーツ誌も青山光司さんと繋がりがあったのではないかと囁かれています。

このような噂がある相手と結婚するとなれば、周囲はあまりいい相手ではないと反対する気持ちもわかりますね。

 

まとめ

観月ありささんが結婚したお相手は青山光司さんという上原さくらさんの元夫でした。

上原さくらさんとの離婚については青山光司さんが被害者と言ってもよく、観月ありささんとの結婚で今度こそは幸せになってほしいという声も多いようです。

その一方で、青山光司さんと交際をした相手は全員芸能界から去る結果になっているなど、オカルト的ではありますが少し恐ろしいものがあります。

森洋子さんとの件に関する噂が本当だとしたら、観月ありささんにとって、あまりいい相手とはいえません。

セレブというだけあって、周りに気になる女性がたくさんいるのだとしたら、ちょっとしたきっかけで一気に離婚へ加速!ということがあってもおかしくはないでしょう。

観月ありささんと青山光司さんの間に何も起こらず、このまま幸せな生活を送ることができるよう、願っています。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人