星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

小雪が子供を韓国の病院で出産した理由とそこで起きたトラブルとは

更新日 投稿日2015年03月25日

クールビューティーの印象が強く、その魅力を表現した役どころを演じることが多い女優の小雪さん。

2011年4月に俳優の松山ケンイチさんと結婚し、すでに2人の間には、3人の子供が生まれています。

ところで、小雪さんの3人目の出産はどこで行ったのでしょうか?

1人目、2人目の出産のことで、ちょっとした話題があっただけに、ネット上では、3人目の子供の病院名や場所、出産理由などいろいろ話題になっているようです。

そこで本記事では、小雪さんの出産にまつわる謎に迫っていきます。

スポンサーリンク

アドセンス

俳優・松山ケンイチと結婚した女優・小雪

小雪松山ケンイチ

女性ファッション雑誌『non-no』の読書モデルから同誌専属モデルを経て、女優へと転身した小雪さん。

2011年4月、俳優の松山ケンイチさんと結婚し、話題になりました。

アラフォーとは思えぬほどの美肌の持ち主で、これまでずっと美しいスタイル維持されている小雪さん。

天然っぽく、マイペースなタイプに見える松山ケンイチさんと結婚したことを驚かれたファンも決して少なくなかったでしょう。

そんな2人が結婚をし、冒頭でもお話したとおり、3人もの子供を授かっているわけですが、なんと2人の結婚から小雪さんが、

3人の子供を産むまでの期間がわずか4年

と、非常にハイペースだったことはご存知ですか?

昨今は、社会進出した女性が増えたことも影響したのか、

『子供を産みたくない』

という女性が増えている中で、4年間に3人もの子供を出産をしているのですから、小雪さんは珍しいケースだと思います。

そして、何と言っても2人の仲睦まじさは、とても微笑ましく同時に羨ましくもありますよね。

芸能界には、結婚して公私ともにうまくいかず破局を迎える芸能人カップルがたくさんいます。

松山ケンイチさんと小雪さんは、結婚直後は話題になりましたが、その後は公私ともに充実しているようです。

なんでもまっすぐに突き進む小雪さんと、マイペースに見えながらも周囲に柔軟に合わせることのできる優しい松山ケンイチさんの相性がズバ抜けて良いのでしょう。

きっと2人は、うまく支えあいながら夫婦生活を営んでいるのでしょうね。

小雪が韓国で子供を出産した理由とトラブルについて

%e5%ae%b6%e6%97%8f

さて、小雪さんと言えば、1人目の長男を産んだ後、2人目の子供となる長女を出産する際には、

なぜか韓国で出産した

ということが話題になりました。

日本ではセレブ待遇をしてくれる産婦人科もあるというのに、あえて韓国を選んだという事で、

「もしかして小雪って韓国人?」

というような、よくある韓国籍疑惑をかけられてしまったこともありましたね。

まぁ、当たり前ですが小雪さん、松山ケンイチさんともに純の日本人です。

なんでもかんでも韓国人ではないかと疑いをかけたがる2ちゃんねるの住人あたりがでっち上げた嘘っぱち。

韓国人説は、信用に値しない情報なので気にする必要はありませんよ。

単純に、小雪さんが大の韓国好きだからというだけで、それ以上のことはないのです。

それはさておき、小雪さんはなぜ、2人目の出産を韓国で行ったのでしょう?

しかも、2人目の韓国での出産では、トラブルにも遭い、訴訟騒ぎにまで発展したらしいのですが…。

どうやら、日本で1人目の出産をした後、小雪さんは産後うつ病になっていたらしく、かなり精神の疲弊が激しかったとのこと。

そこで、

産後の待遇の良いことで評判

の韓国の産後調理院という場所を選んだのだとか。

この産後調理院、なんと

2週間で100万円

もかかるといわれる超セレブ用の高級病院らしく、それだけにケアも手厚いということです。

しかし、ここで小雪さんをトラブルが襲います。

日本と同じように、芸能人という事で、さらなるVIP待遇を求めたものの、病院側がこれを拒否。

不満に思った小雪さんは、無断で病院を転院してしまったのです。

当然、無断転院をされたということで、産後調理院は激怒。

転院の際に身元不詳の怪しい女性2人が無断で病院に侵入したと警察に捜査を依頼し、さらに小雪さんに未払い分の料金を支払うよう訴えを起こしたのです。

最終的に、病院に侵入したとされる怪しい女性は、小雪さんの転院を手助けしてくれた方らしく、小雪さん側も未払いの料金14万円を支払うことで訴えは取り下げられ、問題は解決したとのことですが…。

そもそも、韓国は日本とは違いますし、海外の芸能人だからといってVIP待遇をされるとは限りませんよね。

それで拒否をされたら無断転院とは…。

この件については、これだけ聞くと、小雪さんの方が、行動として悪いことをしているのではないかな?と思ってしまいます。

ただ、どこまでいってもやはり韓国は韓国、トラブルはつきものだ、とも改めて認識させられましたね。

ちなみに、小雪さんの長女は、韓国籍というような噂がありますが、そんなことはありません。

なぜなら、松山ケンイチさん、小雪さんともに日本人ですし、場所は韓国といえども日本人との間に生まれているので扱いは日本人なのです。

小雪が3人目の子供を出産する病院と選んだ理由は?

山王病院

韓国での第2子出産後、小雪さんは、都内の病院で第3子を出産しました。

さすがに韓国での出産には懲りたということでしょうか。

その病院の場所がネット上では、

東京・港区赤坂にある山王病院

ではないかと言われています。

その理由は、

  • 神田うの
  • 広末涼子
  • 松嶋菜々子
  • SHIHO
  • 倖田來未
  • 山口百恵
  • 松田聖子
  • 工藤静香

などなど。

とにかく多くの有名芸能人が入院したセレブ御用達の産婦人科のある病院だからとのこと。

数々の芸能人が選ぶ理由として、セキュリティー面が万全であるため、安心して出産できるみたいですね。

ただ、あくまでもこれは噂なので、情報の真偽のほどは不明です。

プライベートなことですし、どこで出産したかなどという情報は、今後も真相は、明かされないかと思いますよ。

とは言っても、都内でセレブ御用達の産婦人科がある病院となれば、ある程度絞ることはできそうですね。

まとめ

小雪さんが第3子を都内で出産したそうですが、その場所は山王病院ではないかと言われています。

また、小雪さんは過去には2人目の子供を韓国で出産しており、そのことから、何かにつけて韓国籍疑惑をかけられてしまったこともあったそうです。

しかも、その韓国での出産はトラブルに見舞われ、あわや訴訟問題にまで発展しかねない無断転院をやってしまったとのこと。

産後うつ病に病院でのトラブルと、小雪さんは出産で苦労されたみたいですが、3度目の出産は何事もなく無事に済んだみたいですね。

第3子も無事に出産し、今後さらに女性の魅力が増した小雪さんの活躍に期待したいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人