星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

新入社員が新人研修で学ぶ理由は早期退職の防止!その内容とは?

投稿日

新入社員

4月に入り、新たに社会人・新入社員として、新生活をスタートされる皆さんは、希望と不安でいっぱいですよね。

そして、昔は入社式の後に配属先が発表になり、配属先で先輩から会社の"いろは"を教えてもらっていました。

しかし、最近の入社式では、配属先を決めずに3か月~半年の間は、全員まとめて、新人研修を行うところも増えてきています。

配属先は、新人研修の最後に発表するところも多いですね。

では、この新人研修とは、いったいどんなことをするのでしょうか?

自分の所属する会社によっても、内容には差はありますが、基本的なところは変わりません。

当記事では、一般的な新人研修についてをご紹介していきます。それでは、見ていきましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

新入社員が新人研修を行う理由とは?

新人研修

新入社員研修の第一の目的は、今まで社会に出たことのない学生に対して、社会人になるということへの、意識改革から始まります。

会社組織の中の一人としての意識を持ってもらい、社会人として必要な基本知識や、常識を身につけ、これからの仕事や、会社に対しての理解を深めていきます。

これから働いていく会社をしっかり理解してもらおうと、会社側も一生懸命にレクチャーしてくれるでしょう。

そのような新人研修を実施することにより、自分自身が働く会社のことを理解し、入社前に抱いていたギャップを緩和するようにし、早期離職などへと発展することを防止する大きな役割があります。

この早期離職の原因は、仕事・業務内容に関して、事前の理解不足が大きな理由のようです。

仕事・業務内容をしっかりレクチャーしてもらうことにより、配属先のミスマッチも減ることでしょう。

具体的には、会社の業務内容、理念、就業規則など、会社内で過ごす上で、必ず必要となる内容を第一にレクチャーしていくことになります。

また、社会人としての、コミュニケーション能力、マナーや礼儀など、これから社会人として働いていくためには必要不可欠な事柄も教えてもらえます。

 

新入社員の新人研修カリキュラムとは?

研修

新人研修の中にも、先にお話ししたように、社会人としてのマナーや、コミュニケーションなどの一般常識、会社概要は、新人研修プログラムでも最初の頃にレクチャーを受けます。

そして、その後、ここからが本当の新人研修カリキュラムに入っていきます。

最近の新人研修の特徴としては、、、

グループ研修

新入社員をグループ分けをして、グループごとで課題(テーマ)に取り組む研修です。

グループでの取り組みにより、会社内での協調性の養うことにもなり、相手に対しての気づきも見えてきます。

そして、その気づきにより、自分自身の態度・行動にも変化が出てくることが期待されます。

体験・参加型の研修

座学での、知識だけではなく、本人が体験・参加することにより、しっかりと身に付き、これをベースに実際に勤務する現場でも応用ができます。

グループ研修+体験・参加型の研修

座学の他に、グループでの「身体を使っての参加型研修」です。チームでの達成感や、チームワークと共感性を育てる研修です。

実務直結の実習型研修

新入社員の即戦力化を図る会社もまだまだ多く、そうした会社では、依然として実習型教育内容の研修プログラムが多いようです。


 

以上のように、新入社員を迎え入れる側の会社も、皆さんに会社の大きな戦力になってもらうために必死なのです。

また、即戦力になってもらう為に、短期集中型の研修を実施する企業も多いのですが、さらに中長期的に考え、教育期間を1年以上と設定している会社などもあります。

これは段階的に教育を実施し、より確実に技術や知識を身に着けてもらい、より適材適所に、見合った配属を決めることが目的となります。

 

【新入社員の新人研修】おまけ

まんがでわかる7つの習慣

いよいよ社会人生活がスタートしますね!

そこで新入社員となる方に、おすすめのこんな本を読んでみてはいかがでしょうか?

皆さんは『7つの習慣』という本を、一度は本屋さんで見たことはありませんか?

これは、25年間売れ続けている「自己啓発本」です。

この本の核であり、一番重要な考え方は、「インサイド・アウト」というものです。

これは、「あなたの周囲の問題は、あなたが問題だと認識しているから問題」とい考え方です。

人は往々にして、何かうまくいかず、問題が起きた時に、つい周囲のせいにしてしまいがちです。

この時に、「物の見方を変え、自分自身が変わらなければ、周りも変わらない」という問題解決に対してのアクションを、自分の内面からスタートさせるのが「インサイド・アウト」なのです。

これから社会に出る前に一度は読んでみて損はない本ですよ。

マンガでも発売されているので、気軽にサクッと読むこともできます。是非一度、手にとってみてください。

 

まとめ

新入社員の新人研修について、お話ししましたが、いかがでしたでしょうか?

会社も新入社員のモチベーションをいかに保ち続けていくかを、考えた上での研修内容となるでしょう。

会社や先輩方も真剣です。新入社員のみなさんもそれに全力で応えてみてください。

きっと、先輩方とのコミュニケーションも、そこでうまくできるようになるでしょう。

そして、新人研修中での失敗や恥を沢山経験してください。研修ではいくら恥や失敗をしても良いのです。

ここで、恥をかいて、失敗をして、そこから何か必ず得る物はありますよ!

新入社員の記事はコチラもよく読まれています!

新入社員にありがちな失敗とは?先輩も経験した4つ失敗談を紹介!

新入社員の名刺入れ!男性に色や素材で人気のおすすめブランドとは

新入社員の挨拶や自己紹介!名前と出身地と他に何を話せばよいの?

新入社員・新社会人の必須アイテムを紹介!名刺入れは準備した?

新入社員はスーツをいくつ必要?色や柄など選び方のポイントを紹介

新入社員のスーツの価格はいくら?お得でおすすめのお店を紹介!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-時事