星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

入学式

小学校入学式の男の子の服装は?選び方とおすすめブランドを紹介

更新日:

小学校の入学式

入学式シーズンに向けての準備は進んでいますか?

中には、もうすでに入学準備が終わっているご家庭もあることでしょう。

ただ準備が終わったとしても、子供は新しいランドセルを試しに背負ったりと、期待と不安がいっぱいのはずです。

今までは、まだまだ子供っぽい所もあったのに、小学生になると少しまた成長する姿がみられます。

男の子は可愛い雰囲気から"凛々しく"変化。

女の子は、また一段と"オマセ”になったり、と子供が日々成長する姿には目を見張るものがあります。

小学校の入学式は、その第一歩を踏み出す、大事なスタートの日です。

『センス良く素敵に決めたい!』

そんな一日でもありますね。

今回は、大切な記念となる小学校の入学式を迎える男の子の子供服で、おすすめブランドをいくつか紹介していきましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小学校入学式用の男の子スーツを選ぶポイント!

『(小学校)1年生になったら友達何人できるかな…』

と、どこかの楽曲の歌詞にもあるような、入学式を待ちわびて、ワクワクしている近所の子供達を見てしまうと、再び入学シーズンを迎えようとしているのかと、時が経つ早さを感じさせられますよね。

筆者たちが、子供の頃にはそんなことは何も考えず、毎日をただ楽しんでいただけでしたが、年を重ねると身にしみて時の流れを感じさせられます。

さて、そんな今日このごろですが、世間では、迫りくる小学校の入学式を迎える子供達の親御さんが、入学式に備えて、何かと準備に追われ始めているようです。

女の子には、可愛いワンピースかスーツを。

男の子には、スタイリッシュかつ少し子供っぽい可愛いスーツを着せてあげたいと、デパートや専門店をめぐり、探し回っているなんて話も耳にします。

近年では、

ネット通販

でリーズナブルに購入したいと、色々探されている親御さんも増えているそうですね。

ただ、今も昔も変わらず共通の悩みとして、とくに男の子にはどんなファッションで、どのような服を着せて入学式に出させてあげたら良いのかわからないと、多くの親御さんたちが悩まれていらっしゃるそうです。

では、具体的に小学校の入学式に向けた子供服スーツの選び方のポイントを、素材や色など各項目ごとに見ていきましょう。

小学校入学式に臨む男の子のスーツのサイズ

子供が大人に憧れて、大人のスーツをブカブカながら着ることはあるかもしれませんが、入学式に出席する際までもブカブカのスーツを着ていくのは、当然NGです。

完全に不格好で可愛いとは見られず、恥ずかしいだけに映ってしまいかねません。

たとえ小学校の入学式であっても、スーツのサイズは合っているのが当たり前で、サイズが合ってい無いと相当に格好悪いことになってしまうのです。

親御さんが格好悪いだけで済むなら、まぁ、それでもいいのかもしれませんが…。

子供が他の子にバカにされ続けていくことも十分にあり得る話です。

その延長線上として、イジメや仲間はずれのターゲットにされてしまったら、小学校6年間が台無しになってしまいかねません。

とくに子供の発する批判は、ストレートで露骨だったりしますし、たった1日の入学式のために着たスーツのサイズが合わないだけで、それから先の生活が台無しになってしまったら、これ以上につまらない話はありませんよね。

当たり前の話ですが、スーツのサイズは、小さすぎても大きすぎても駄目です。

最低限、サイズはしっかり子供に併せて購入するようにしましょう。

小学校入学式に臨む男の子のスーツのカラー

女の子なら、多少派手目のカラーであっても『可愛らしい』で済むカラー(ほのかなピンク・薄いブルーなど)もあり、多少大目に見られるところもあるでしょう。

しかし、男の子となると話は変わってきます。

可愛いからといって、奇抜なカラーのスーツを着せて目立たせたら、子供にとって最悪の入学式になりかねません。

子供だって入学式のスーツで、個性が目立ちすぎるのは完全にNGと言えるでしょう。

親御さんたちが、しっかり小学校の入学式にふさわしいカラーを選択しなければ行けません。

やはり、おすすめは

濃紺

といったような落ち着いたカラーです。

小学校の入学式といえど、フォーマルな式典です。

基本的に落ち着いた誰もが着用するようなカラーのスーツが、最も無難だと言えます。

赤や黄色など、目立ちやすいカラーのスーツを着せていくのは、あまりにも不自然です。

そうはいっても

『他の子供と自分の子供の差別化をどうしてもしたい』

と思う親御さんもいると思います。

そういったご家庭なら、

グレーまで

を許容範囲として、スーツの色を選ぶと良いでしょう。

ただし、くれぐれも言っておきますが、変に目立ちすぎると、大切な子供が入学式で一人浮いてしまいますので、絶対に変に目立つカラーだけは避けましょう。

小学校入学式に臨む男の子のズボン

大学生などの就職用のスーツの丈は、足首くらいまであるものに揃えるのが普通です。

しかし、小学生になろうとする子供のスーツ選びのズボンに関しては、ちょっと違っていて、

7分丈

が理想と言われています。

半ズボンでは短すぎると思いますが、少し短い7分丈のズボンを履くことで、少し子供っぽく可愛らしく見えるので、多くの方が選んでいるのでしょう。

フォーマルな式典ですので、周りに合わせるのが無難だと思います。

中にはバッチリサイズを合わせてくる子供もいますが、それが逆に浮いてしまう可能性が出てしまうので、避けたほうが無難ですよ。

小学校入学式に臨む男の子のシャツ&ネクタイ

子供用スーツが濃紺を基調として選んでいる方が多いので、それを基調にシャツを選んでいるケースが多く見られます。

そのため、本記事でも、それに合わせて

白シャツ

青系のネクタイ

をおすすめしておきます。

やはり、濃紺や黒などの、落ち着いた色のスーツであれば、シャツは逆にメリハリを付けて明るいカラーのものが引き締まって見えるだけでなく、現在の主流であることから白シャツをおすすめする最大の理由です。

ちなみに、黒系のベストやシャツを着てくる子供も見受けられますが、あまりにも落ち着きすぎる印象を与え、まるで冠婚葬祭の服装に見えてしまうかも。

さすがにシャツまで落ち着いた色合いのものは、やめた方が無難です。

一方、グレー系のスーツを選ばれている方は、黒系のベストを加えてコーディネートしてあげるのが良いでしょう。

あくまで

メリハリが大切である

ということを前提に考えてくださいね。

続いてネクタイ選びですが、基本はシャツかスーツのいずれかの色に合わせるのが無難です。

最もオーソドックスなら

濃紺

薄い青(水色など)

がおすすめです。

グレー系のスーツの子供なら、白っぽいグレーでもOKです。

ちなみに柄は、水玉やチェック柄が無難だと思います。

いずれにしても赤や黄色のような奇抜なカラーや、浮いてしまいそうな柄はNGです。

何度も言うようにフォーマルな式典であることを意識したコーディネートを心がけましょう。

小学校入学式に臨む男の子の靴下・靴選び

子供服のスーツだけに目がいき、足元がおざなりという親御さんもいるみたいですね。

足元が変では、どんなに素晴らしいスーツ着せてあげたとしても、ただ浮いてしまうだけですので、靴下や靴選びも非常に重要です。

とはいっても、靴のブランドまでは注目されることなど無いので、ブランドなどを気にする必要はなく、基本的に気にしなければいけないのはカラーだけです。

スーツの色に合わせて、

紺系の靴下

黒系の革靴

を履かせてあげれば何も問題はないはずです。

赤や黄色など奇抜なカラーの靴下や靴は完全に浮いてしまいますので、その部分だけ注意しておきましょうね。

以上が、主な男の子用の入学式のスーツ選びのポイントです。

全体的に言えることは、奇をてらわず、周りと合わせていくことが重要です。

可愛いからといって、何でもOKと考えると、変に浮いてしまう結果になりかねないので、本記事でのスーツ選びのポイントを参考に、オーソドックスなスーツ選びを心がけましょう。

またシャツやネクタイ、靴下、靴など、スーツ以外の部分においても、多少気を配ることは重要です。

わざわざブランド物で揃える必要はありませんが、カラーは合わせる必要がありますので、そこだけ注意してあげてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小学校入学式に臨む男の子用スーツのおすすめブランド

小学校入学を控えた子供にとっては、初めての晴れ舞台ですから、

『できる限り良いスーツを着せてあげたい』

とお考えの親御さんも多いようです。

そこで注目されるのが、ブランド物のスーツです。

ただ、どのブランドのスーツを選べば良いのか分からない、という親御さんも多いと思います。

そこで参考までに、小学校の入学式にむけた男の子へのスーツで、おすすめのブランドを4つご紹介しておきます。

男の子の小学校入学式で上品に決めるなら『バーバリー』

バーバリー子供スーツ

『バーバリー』は

イギリス王室御用達

のブランドでもあり、日本でも有名なブランドですね。

バーバリーというと、トレンチコートやバーバリーチェックのマフラーをイメージされることと思います。

縫製や生地もしっかりしていて、作りが確かという点では、

信頼のおけるスーツブランド

という特徴を持っています。

実は、バーバリーは子供服も作っていて、本場ロンドンでも、かなり主流とされているそうなので、安心して選べるブランドでしょう。

流行しているタイトめなスーツもありますが、ベーシックな色合いの定番スタイルの中にも、ポイントでチェックの柄を入れてみるなど、上品でおしゃれに揃えることができそうですね。

仕立てが良いことから、価格面では少々高めですが、小学校の記念にいかがでしょうか?

男の子の小学校入学式でスタイリッシュな『GENERATOR』

GENERATORの子供服

『GENERATOR』のコンセプトは、

大人がうらやむ子供服

です。

細身なスタイルでありながらも、

着心地

機能性

に徹底的にこだわっている子供服ブランドです。

入学式には、斬新かつ、アバンギャルドで、大人っぽいテイストが入っているアイテムで攻めてみるのも良いですね。

『GENERATOR』には、クールで、とってもおしゃれなセットアップが揃っていますよ。

そして、大人の間でも流行っている『GENERATOR』のウインドペンスーツは、お正月のテレビ番組で

鈴木福くん

が着用していたことが話題となり、未だに人気が高いスーツです。

男の子の小学校入学式でシンプルスタイルの『コムサ』

コムサの子供服

シンプルなスタイルが多く、子供服としても有名な『コムサ』です。

「家族の新しい門出。思い出に残るとっておきの一日を…」

をテーマに作られた『コムサ』のセレモニースーツは、スタンダードでありながら、洗練されたデザインで人気です。

『コムサ』は、小学校入学式の場でも人気が高く、上品なスタイルに仕上がると定評があります。

そして、『コムサ』のフォーマルは、パパとママのスーツもあるので、家族コーディネートするのも素敵です。

家族みんなで同じブランド服を着て決めるスタイルは、統一感があって洗礼された雰囲気になるでしょう。

人生のうちでも限られたわずかな回数しかないのが、入学式です。

最高の思い出となるように、親子でお揃いのスーツ、ワンピースでコーディネートしてみてはいかがでしょう。

男の子の小学校入学式にキッズフォーマル専門『リトルプリンセス』

リトルプリンセス

『リトルプリンセス』のフォーマルスーツ『リトルリード(LITTLE LEAD)』。

『リトルプリンセス』と、有名老舗子供服メーカーが、コラボレーションしてできた、オリジナルスーツです。

他社ブランドのキッズフォーマルスーツと比べると、デザインもさることながら、機能性も抜群で価格も手頃です。

着心地も考えて、ウエストには、ゴムやアジャスターを使用していて、中々じっとしていられない子供のことを、非常に考えて作られているスーツです。

コストパフォーマンス抜群の、『リトルプリンセス』のリトルリード、動きまわることが好きな男の子にピッタリですね。

以上が、男の子の小学校入学式におすすめのスーツブランドです。

今回ご紹介した中でも、『バーバリー』は多少値は張りますが、確かな物を輩出する名門ブランドであり、落ち着きながらもワンポイントでチェックを入れて、おしゃれな作りになっていたりします。

『バーバリー』を選べば、まず間違いは起きないでしょう。

とは言え、予算などもあるでしょうし、また趣味嗜好も当然ありますので、みなさんにとってベストなブランドを選んでみてくださいね。

ネットで入学式の服装一式を購入するのなら…

入学式に子供フォーマルのエンジェルスクローゼット

小学校入学式だけならレンタルもアリ!?

小学校入学式用の子供服のスーツと言っても、結構な高額で、とても手が出ないという親御さんもいるかもしれませんよね。

そう言う親御さんには、考えを少し変えて、

子供服のレンタル

をおすすめします。

レンタルなら、それほど高額ではないので、多少気軽にバーバリーなどのブランドスーツを、子供に着せてあげることも可能になるかもしれません。

もちろんレンタルである以上、サイズ合わせをしっかりしておくことは重要です。

サイズが合うものがあれば、一時的なものと割り切り、スーツのレンタルに踏み切るのも悪い選択ではないと思いますよ。

参考までに、子供用ブランドスーツのレンタルサービスを手がけるサイトのリンクを張っておきますので、参考にしてみてくださいね。

『ブランドフォーマル子供服レンタル Cindy Kids』

レンタルにしろ、購入するにしろ、子供にとって大事な小学校入学式に着ていくスーツです。

『入学式に出席してよかった』

と、後々いい思い出となるように、親御さんたちも子供が着ていくスーツをしっかり選んであげてくださいね。

 

まとめ

女の子と違い、男の子の場合は、ただ可愛いというだけでスーツを選んでしまうと、せっかくの小学校の入学式で浮いてしまい、悲しい結果を招いてしまうかもしれません。

両親の気持ちとして、スタイリッシュでおしゃれなファッションになるよう選んであげたいこともわかります。

しかし、まずは、フォーマルな場であるということを意識した上で、しっかりとしたスーツを選んであげることが大切です。

その上で、本記事でもご紹介したブランドスーツを参考に、オシャレでスタイリッシュなスーツを選び、子供を最高の小学校入学式へと送り出してあげてください。

そのことが子供たちにとって、良い思い出となる小学校の入学式となることを願っています!

ネットで入学式の服装一式を購入するのなら…

入学式に子供フォーマルのエンジェルスクローゼット

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-入学式

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.