星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

アイレムソフト(ゲーム)のエイプリルフールネタがヤバすぎた!

更新日:


突然ですが、皆さんは『エイプリルフールの覇者』と呼ばれるゲーム会社が存在することを知っていますか?

そのゲーム会社の名は、

アイレムソフトウェアエンジニアリング

通称はアイレムです。

アイレムと言うと、ちょっとの段差ですぐに倒れてしまう主人公が洞窟を冒険するゲーム『スペランカー』が有名ですよね。

それ以外にもアイレムは、公式ホームページでのエイプリルフールネタ企画を、他企業に先駆けておこなっており、1998年から毎年エイプリルフールネタを披露していました。

そこで今回は、アイレムがこれまでに世へ送り出したエイプリルフールネタの中でも、非常に評判の高かったネタを紹介します!

スポンサーリンク

アイレムのエイプリルフールネタを紹介!

皆さんは、アイレムという企業を知っていますか?

現カプコンのCEOである辻本憲三さんが創業。

かつては『スペランカー』や、『絶体絶命都市』シリーズ、『R-TYPE』シリーズを販売していたパチンコソフト開発、ゲーム版権管理会社です。

2011年に主要スタッフが抜け、その後2013年を最後にアイレム製ソフトは発売されなくなってしまったため、事実上のゲーム事業撤退と見ていいでしょう。

その後、九条一馬さんらアイレム時代の主要スタッフにより、グランゼーラが立ち上げられ、『絶体絶命都市』シリーズの版権も、グランゼーラに移りました。

そんなアイレムですが、その昔は、『エイプリルフールの覇者』とも呼ばれ、円谷プロダクションと同じように、エイプリルフールを率先して盛り上げた企業の1つ。

しかし、2011年の主要スタッフの退社などによって、ゲーム事業は収縮。

2012年を最後にエイプリルフールネタも行われなくなったため、事実上、ゲーム会社としてのアイレムは消滅してしまいました。


次のページへ >

-ゲーム

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.