星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

AKB

小嶋陽菜の卒業理由と今後を考察!卒業コンサートはいつ?

更新日 投稿日2015年03月31日

AKB48の中心メンバーの一人としてだけでなく、モデルや女優、タレントとして幅広く活躍し、多くのファンから慕われている小嶋陽菜さん。

時折、天然というべきか、ちょっとお馬鹿な発言をしているため、おバカキャラという印象もありますよね。

そういう部分も含めて、小嶋陽菜さんは、とても魅力的なAKB48メンバーといえるでしょう。

そんな小嶋陽菜さんが、2015年6月6日にヤフオクドームで開催される第7回AKB48選抜総選挙に不参加し、2016年の選抜総選挙ではAKB48卒業を発表されました。

きっと、この2年間、小嶋陽菜さんの中で、いろんな葛藤などもあったことでしょう。

そこで本記事では、何故小嶋陽菜さんが選抜総選挙の出場を辞退し、2016年に卒業を発表したのか。

そして、小嶋陽菜さんの卒業の理由と、卒業コンサートなどについて探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

小嶋陽菜の選抜総選挙出場辞退と卒業発表

小悪魔真のこじはる

AKB48の初期メンバーの一人で、前田敦子さんや大島優子さんが在籍していた頃の神セブンのひとりとして、最年長ながらもAKB48を支え続けているメンバー小嶋陽菜さん。

そんな小嶋陽菜さんが、2015年の選抜総選挙を出場辞退し、2016年の選抜総選挙では『にゃんにゃん仮面』として出場。

その場のスピーチで、AKB48の卒業を発表したのは、まだ記憶に新しい話と言えるでしょう。

『始まりがあれば、必ず終わりがある』

という言葉のように、いつかはこの日がやってくるのだと思っていました。

いざ小嶋陽菜さんのAKB48の卒業が発表されると、心の準備は出来ていながらも、どこか寂しさを感じてしまいますよね。

一見、クールビューティーのように、モデルとしても活躍する美形キャラとしてAKB48を牽引してきた小嶋陽菜さん。

しかし、『めちゃイケテスト』などで見せた珍回答の嵐は、小嶋陽菜さんのモデルとしての側面とは違った

おバカキャラ

としての人気にも繋がり、そのことも好影響をもたらし、彼女のファンは非常に多かった…

それだけに、悲しみの声を漏らすファンの姿も随所で見られました。

一つの時代が終わるように、小嶋陽菜さんのAKB48卒業が発表されましたが、正式にいつAKB48卒業となるのかは、まだ決まっていない模様。

それどころか、最後の総選挙と卒業を匂わせていた島崎遥香さんが、先に卒業を(年内に卒業)するという衝撃発表まで飛び込んできました。

これにはさすがの筆者も驚きました。

実は、2014年に起こった

握手会襲撃事件

の前ころから、AKB48卒業を考えていたという小嶋陽菜さん。

当時は、多くのファンが事件のことでショックを受けていましたね。

何よりも大きな心の傷を受けたのは、直接被害を受けたメンバーの入山杏奈さんと川栄李奈さんだったはず…

とくに川栄さんは、2013年の『めちゃイケテスト』で、AKB48のセンターバカの称号を受け、一気におバカキャラとしてブレイク。

その勢いを感じさせる中で、迎えるはずだった選抜総選挙目前の襲撃事件で、精神的にも相当ショックを受けていたことでしょう。

何よりも怖くて握手会に参加できなくなったことをファンに申し訳ないと強く思うようになったそうです。

そして、そのことが一つのきっかけとなって、彼女は女優という夢に向けて進むこととなってしまった…

川栄さんの中では相当苦しかったんだろうな、と今考えても思います。

そして、ファンも含めて、大きくショックを受けていたこの時期に、小嶋陽菜さんは、とても卒業を発表することが出来ないと考えたのです。

2014年6月18日に開催された第6回AKB48選抜総選挙のスピーチでは、

「卒業しませ~ん」

発言をされたわけです。

当時は、

『選抜総選挙で小嶋陽菜は卒業発表するだろう』

と大々的に報道され、その通りに発表するのは、

『なんだか悔しいから』

という理由で、小嶋陽菜さんは、

『卒業しない』

とスピーチしたと語っていました。

しかし、それは建前的な一つの理由に過ぎなかったようです。

本当は卒業しようとしていたけど、握手会襲撃事件で、ファンもメンバーも悲しみに暮れている時期でしたから、なんとか少しでも周囲を明るくしたいと小嶋陽菜さんなりに考えたスピーチだったと、今あらためてわかったような気がします。

おバカキャラということもあるのかもしれませんが、きっと、小嶋陽菜さんは、人を和ませることにおけるセンスの持ち主なんでしょうね。

それにしても、初期メンバーとして、周りのことをしっかり気遣える小嶋陽菜さんの卒業はいつになるのでしょうか?

未だに不透明とされているところは、一人の小嶋陽菜ファンとして、複雑な心境です。

ひとまず、小嶋陽菜さんが卒業することは決まっているので、今後の動向にも注目していきながら、残り短い小嶋陽菜さんのAKB48人生を応援していきたいものですね。

 

AKB48小嶋陽菜の卒業理由

小嶋陽菜

これまで、小嶋陽菜さんは、AKB48卒業リーチと言われながらも中心メンバーとして活躍。

33thシングル『ハートエレキ』では、初の単独センターを務めました。

さらに先日発売された『GreenFlash』では、柏木由紀さんとWセンターまで務めている小嶋陽菜さん。

果たして、選抜総選挙出場辞退や、AKB48卒業の理由は何だったのでしょうか?

実際のところ、選抜総選挙出場辞退を発表された頃の小嶋陽菜さんのTwitterを見ると、冗談交じりにこんなことが語られていました。

「まじめに考えた結果であり、最終的に不参加を決めた」

すでに、小嶋陽菜さんの中で、"卒業"の2文字が頭をよぎっていたのでしょう。

そんな状態で選抜総選挙に出てしまったら、ファンはもちろんのこと、他の若い世代のメンバーたちにも迷惑がかかると考えたのでしょうね。

それで、小嶋陽菜さんにとっての選抜総選挙は、2014年を最後にピリオドを打ち、2015年は出場しなかったのだと思います。

そして、2016年の選抜総選挙…

本来ならば、すでに小嶋陽菜さん自身の選抜総選挙は終わっているので、出場しない予定でした。

しかし、ここ数年、大島優子さん、川栄李奈さんをはじめ、たくさんの中心メンバーが卒業していき、遂には元総監督の高橋みなみさんまでも卒業…

このことで、AKB48そのものが苦境に立たされてしまい、その事を危惧し、少しでも元気づけたいと考え、小嶋陽菜さんは出場を決意したのです。

もちろん、他のメンバーが力不足だったというわけではありませんが、抜けた穴が大きすぎて、残ったメンバーでフォロー出来なくなってきたことも大きく影響。

いろんな意味でAKB48は、大きな不安を抱えていたことは紛れもない事実といえるでしょう。

それは、2016年の選抜総選挙で、渡辺麻友さんのスピーチでも語られていたことなので、AKB48ファンであれば、みなさんもご存知のことだと思います。

何度も言いますが、小嶋陽菜さんは、おっとりしながらも周囲に気遣い出来るタイプのメンバーです。

何よりもファンやメンバーのことを大切にしてきたメンバーです。

だからこそ、『にゃんにゃん仮面』という大茶番(もちろん良い意味で…)を繰り広げながらも、なんとかAKB48を盛り上げたかったみたいですよ。

そして、

より多くのファンの前で、卒業発表をしたかった

というのも、小嶋陽菜さんが、このタイミングでの卒業を発表した一つの理由だったのでしょう。

これには本当に、ファンやメンバーを大切にしてきた小嶋陽菜さんらしい終わり方だと思った次第です。

さて、小嶋陽菜さんの卒業理由ですが、卒業発表後に出演した情報番組『PON!』の中で、彼女自身が語っていましたね。

「28歳になったので次のステップにいきたい、大人の女性になりたいなと思って卒業を決めました」

と、当日の放送で語っておられましたが、そのコメントの裏側には、二つの理由・原因が隠されていたように思います。

一つの理由・原因は、

28歳という年齢

のこと…

小嶋陽菜さんは、AKB48メンバー最年長です。

現在の主力メンバーである指原莉乃さん、渡辺麻友さん、松井珠理奈さんとも、かなり年齢が離れてしまっています。

そろそろ小嶋陽菜さんとしても『世代交代を!』と考えていたのでしょう。

最年長である自分が残るよりは、若く頼もしい世代に託していきたい、と思うようになっていったというのが、一つの背景にあるように思います。

小嶋陽菜さんが卒業する二つ目の理由は、タレント・モデル・女優と、小嶋陽菜さん自身の次の夢に向かって専念していきたいと考えていること。

AKB48は、メンバーにとって将来の夢への通過点です。

いつかは卒業し、それぞれの道へ旅立つときがやって来るわけですが、小嶋陽菜さんにとって、それがこのタイミングだったのだろうと思われます。

そもそも小嶋陽菜さんは、2年前から卒業を考えていたわけですし、握手会襲撃事件の悲しみを乗り越え、周りのメンバー達も次々に卒業していく光景を見ていくことで、

『そろそろ自分も…』

という気持ちになっていったのでしょう。

このように、二つの理由・原因から、小嶋陽菜さんは、AKB48卒業を決意したのだと思いますよ。

いずれにしても、新たなステップを踏み始めようとしているわけですから、暖かく小嶋陽菜さんの動向を見守りながら応援していきたいものです。

スポンサーリンク

アドセンス

小嶋陽菜の今後

小嶋陽菜とツバキ

2015年の選抜総選挙では出場辞退し、2016年は卒業発表したAKB48メンバーの小嶋陽菜さん。

やはり彼女のファンとして気になるのは、具体的な卒業時期がいつになるのか、ということでしょう。

選抜総選挙で卒業発表し、年内に卒業して2017年からソロとしての活躍を期待している声もあるそうですが、どうも雲行きは怪しくなってきているように思います。

後輩である島崎遥香さんが割って入るように、年内卒業を決めてしまいましたので…。

これはもしかしたら、小嶋陽菜さんの卒業時期が延びてしまうなんてことにもなりかねませんね。

一応、高橋みなみさんのように、

「発表してからかなり時間が経過してから卒業する、ということにはならないようにする」

そうですが、果たして小嶋陽菜さんの卒業がどうなっていくのか、非常に気になるところですよね。

なお、小嶋陽菜さんの卒業コンサートに関しては、

2017年2月22日代々木第一体育館

で行われるコンサートに決定ということらしいです。

ただ、卒業コンサートのチケット情報に関してはまだ発表されていません。

これから随時追加される情報に注目したいものですね。

卒業コンサートの日程が分りつつも、何故かAKB48劇場での卒業が決まっていない小嶋陽菜さん…

いずれにしても、2017年中には卒業されるとは思いますが、まずはファンに向けて、いつ卒業するのか発表し、残りのAKB48人生をファンとともに謳歌して欲しいです。

そして、小嶋陽菜さんが卒業した後のことですが、おそらく、

今まで通り、タレント・女優・モデルとして

活躍し続けていくことでしょう。

先日、『めちゃイケテスト』に出演されていた元モー娘。メンバーの辻希美さんが、相変わらずおバカ回答連発で、多くの視聴者を笑いの渦に引きずり込んでくれていましたよね。

辻さんは、小嶋陽菜さんの1歳上で、すでに3人の子供の母親です。

母として、恥ずかしい姿は見せられないと、『めちゃイケテスト』で奮闘していましたが…

実際には、変に着飾ること無く、おバカぶりを披露されていたその姿を見て、ありのままでいてくれている彼女にホッとしたという人も少なくないでしょう。

小嶋陽菜さんは、モデルとしても魅力的な方ではありますが、やはり、おっとりしながらマイペースなおバカキャラというイメージも強いので、卒業後もいろんな意味でファンを楽しませ続けて欲しいところですね。

 

まとめ

2015年の選抜総選挙を出場辞退し、2016年にはAKB48卒業を発表した小嶋陽菜さん。

彼女の最近の数年は、色んな出来事とともに卒業を意識した葛藤の連続だったように思います。

小嶋陽菜さんは、おっとりしたタイプで周囲に気遣いをしながら、一方でおバカキャラという印象のキャラクターです。

自身の卒業について葛藤を繰り返していたとは、とても想像もできませんでしたが、小嶋陽菜さんならではの悩みが、今回の記事を書いてみて、改めて分かったような気がします。

小嶋陽菜さんが、今後どのような芸能人として幅広いジャンルで活躍されていくのか、そして具体的な卒業時期がいつになるのか、今後も注目し続けていきたいものです。

卒業の記事はコチラもよく読まれています!

AKB48倉持明日香の卒業理由と今後の最後のコンサート(公演)は?

松井玲奈の8月ラストライブと3つの卒業理由!今後は女優や声優へ

草場愛の卒業理由は学業専念ではなくクビ?今後は普通の大学生に!

草場愛の卒業理由は学業専念ではなくクビ?今後は普通の大学生に!

川栄李奈の卒業理由は握手会が原因?今後の予定や卒業公演はいつ?

たかみな卒業公演やパレードは?なぜ横山由依が総監督に指名なのか

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-AKB