星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

華原朋美の劣化(老けた)理由・原因と現在の最新情報をチェック!

更新日

華原朋美さんといえば、1990年代に小室ファミリーの筆頭として『I'm pround』『I Believe』などの楽曲でミリオンヒットを連発。

一世風靡した女性歌手です。

しかし、ある時を境に、テレビから姿を消してしまいます。

さらには復帰・休養を繰り返し、多くのファンも心配されているのだとか…

また、一部のネットユーザーの目は厳しく、

「老けている」

「おばさん化」

「出てきたと思ったらまた消えかけてる」

などと、批判の声も大きいという話も…

そこで今回は、そんな華原朋美さんの現状や、過去の熱愛彼氏の遍歴についてまとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

華原朋美の芸能生活は波瀾万丈!

華原朋美の遍歴

冒頭にも書きましたが、ミリオンヒット歌手にも関わらず、トップスターから転落した過去を持つ華原朋美さん。

まずは、そんな華原朋美さんのこれまでを軽く振り返ってみましょう。

華原朋美の小室哲哉によって作られた絶頂期

名音楽プロデューサーとして知られる小室哲哉さんにより、その歌手としての才能を見いだされた華原朋美さん。

小室プロデュースの楽曲もあって、リリースする楽曲が全て大ヒット!

ミリオン連発で、人気歌手の仲間入りをしました。

華原朋美の自●しかけた暗黒期

人気を絶頂を迎えたのち、徐々に仕事も減ってゆき、華原朋美さん自身のプライベートも、うまくいかないようになっていきました。

(とくに恋愛面において)

華原朋美さんは、これを深刻に悩んだ結果、ガス中毒による自○未遂事件を起こしてしまいます。

さらに、その何年か後には、睡眠薬で自●未遂を起こします。

そして、情緒不安定ということで、芸能界を長期休養することになったのです。

華原朋美の突然の芸能界復帰

情緒不安定なため、しばらく芸能界を休業していた華原朋美さん。

1999年5月、所属事務所をプロダクション尾木に移籍し、再出発することになりました。

そして、記者会見を開いて、これからといった時に、また事態が急変していきます。

この芸能界復帰会見の一週間後に、華原朋美さんが自宅マンションのロビーで倒れ(貧血が原因)再入院。

その後も、

体調不良で仕事をドタキャン

してしまうことが目立つようになり、とても仕事どころではないと判断され、事務所を解雇されてしまうことに…

このあと、長期休養に入り、ようやく健康を取り戻したと判断され、プロダクション尾木との交渉の末、2012年12月に再契約…

さらに2013年2月には、音楽レーベル『ユニバーサルミュージック』との再契約。

『レ・ミゼラブル』の『夢やぶれて』という曲を歌ったことによって、華原朋美さんが再ブレイクの階段を登っていきます。

華原朋美は熱愛彼氏の報道や芸能界休止を繰り返し…

ようやく、芸能人として順風な道のりを歩みはじめたかに思えた華原朋美さんですが、またしても熱愛彼氏報道が流れ、事態が急変していきます。

明治天皇の女系の玄孫で政治評論家の竹田恒泰さんと熱愛報道が流れたときには、なぜか彼が二股を掛けたことが直後に発覚。

まともな交際もままならない間に破局…

突然のことでショックを受けるというより、唖然とさせられた感が強かったのか

「愛しき詐欺にあった」

とコメントし、とくに華原朋美さんに大きなダメージとなってはいなかったようです。

ただその後、一般人男性と熱愛されているそうですが、その彼氏と上手くいきません。

このことが原因で、体調不良を引き起こし芸能活動を休止させてしまったのです。

それも突然の話で、華原朋美さんのファンの多くは心配する声も…

 

現在は芸能活動を再開させていますが、華原朋美さんには負のスパイラルが継続し、熱愛彼氏によるトラブルをきっかけに情緒不安定に陥り、長期休養を繰り返してしまっている印象が強いです。

この波乱万丈な人生から一歩抜け出してほしいと願うばかりですが、恋愛にのめり込みやすい華原朋美さんだけに、はたしてうまくいくのだろうかと心配の声は今も大きいですね…。

 

華原朋美が老けてしまった理由や原因とは?

老けた華原朋美

さて、ネット上では、最近になって、

「華原朋美さんの顔が老けてきている。」

と噂になっています。

この噂は、どちらかというと、批判的ものよりも、

『華原朋美のこれから先が不安である』

という、彼女を心配している声のほうが多いみたいですね。

どうやら華原朋美さんは

肌荒れが酷い

みたいで、そのことから、

「顔が老けた」

「劣化した」

などと言われているようです。

しかし、かつては美しかった華原朋美さんといえども、もう40歳です。

陰口とかではなく、どうしても年齢を重ねれば、老けてしまうのは、仕方のないことです。

また、ネット上の多くの見解としては、

「その分、過去にたくさん苦労をしてきているから、その疲れが顔に現れているのでは?」

という考えも圧倒的に多いみたいです。

もしかしたら逆にそういう解釈(同情をしてもらう)をしてもらったほうが、華原朋美さんも都合が良いのかもしれませんね。

 

現在の華原朋美は何をやっているの?

華原朋美のうれし泣き

最近の華原朋美さんは、元々歌手ですので、歌手活動はもちろんですが、

バラエティタレント

としても積極的に活動しているようです。

その一つの番組として、朝の情報番組『PON!』には、月曜レギュラーとして出演。

また、TOKYO MXには、『音ボケPOPS』のMCとして出演されました。

ちなみに、華原朋美さんは、『PON』のレギュラーが決まった際に、その喜びをTwitterに書き込んでいました。

芸能人として復帰し、朝の帯番組に曜日レギュラーとして決まったことがよほど嬉しかったのか、歓喜の涙まで流していたそうですよ。

ただ、かわいそうなことに、この『華原朋美のうれし泣き』が、2chの掲示板などでは、痛烈に

「情緒不安定か?」

「おばさんww」

などと受け取られてしまっていました。

芸能界に復帰してからも、

「老けた」

などと、まだまだ世間の風当たりは強いみたいです。

せっかくここまで来たのですから、華原朋美さんには負けないで欲しいところですね。

 

それにしても、これらのことは全て過去に自身がしでかしたことが大きいように感じます。

普通の人であれば、別になんてことないことなのに、華原朋美さんの場合は、ちょっとしたことで『情緒不安定』と言われてしまいますからね。

仕方のないことなのかもしれないですが、華原朋美さんが理不尽な思いをされていることは想像に難くありません。

やはり、悪いイメージが一度ついてしまうと、本人は、既にそれから脱却していても、世間にはその悪いイメージが本人が思っている以上に強くへばりついているのでしょうね。

追記

最近はバラエティでも少しずつ見かけるようになっている華原朋美さん。

しかし、やはり本業は歌手ということで、2016年5月11日には、自身29枚目のシングルとなる『君がそばで』をリリースしています。

筆者自身、華原朋美さんが最近シングルをリリースしていた事実を知らなかったくらいで、『I'm proud』など大ヒット曲を連発させていた頃を考えると、そこまでの大ヒットとは言い難く、細々と歌手活動を継続させている印象です。

ただ歌唱力そのものは抜群の素質を持っている華原朋美さんですから、その内にヒット曲を出す日が訪れるかも…。

華原朋美さん自身、スキャンダルによってメンタルがもろくなっていなければ、きっと大物歌手としての人生を歩んでいたはずだと思います。

歌手として、もういま一度、大舞台に立った歌手・華原朋美を見てみたいと思う次第です。

 

まとめ

華原朋美さんは、ブレイク後にある時からしばらくテレビに出ていなかったので、多くの人が、どうしても昔の彼女のイメージで止まってしまっています。

現在の『老けた』と言われる部分は、

華原朋美さんが年齢を重ねた結果

でしかありません。

それにも関わらず悪い方向に口コミされてしまいます。

若い頃のイメージがあるので、それを払拭できずに

「なんかの病気なの?」

と、思われてしまう辺りは、もう仕方のないことだと思って諦めるしかないでしょう。

現在は、芸能活動を再開し、現在バラエティ・歌手と活動し続けている華原朋美さんです。

これから当時の輝きを取り戻す日が訪れると心から願うばかりですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人