星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

華原朋美が老けた・劣化した理由や原因とは?現在の最新情報を紹介

投稿日

華原朋美さんといえば、かつて1990年代に小室ファミリーの筆頭として『I'm pround』『I Believe』などの楽曲でミリオンヒットを連発し、一世風靡した女性歌手です。

しかし、ある時を境に、テレビから姿を消してしまいましたが、ようやく近年になって、復帰しました。

ただ、復帰した華原朋美に対する世間の目は厳しく、

「老けている」

「おばさん化」

「出てきたと思ったらまた消えかけてる」

などと、ネットでは、もっぱら噂になっているようです。それだけの歳を重ねたわけですから、それも当たり前のような気もしますが・・・

そこで今回は、そんな華原朋美さんについて、まとめてみました!

スポンサーリンク

アドセンス

華原朋美の芸能生活は波瀾万丈!

華原朋美の遍歴

冒頭にも書かせていただきましたが、ミリオンヒット歌手にも関わらず、トップスターから転落した過去を持つ華原朋美さん。

まずは、そんな華原朋美さんのこれまでを軽く振り返ってみましょう。

【華原朋美】小室哲哉によって絶頂期

名音楽プロデューサーとして知られる小室哲哉さんにより、その歌手としての才能を見いだされた華原朋美さん。

小室プロデュースの楽曲もあって、リリースする楽曲が全て大ヒット、ミリオン連発で、時代の人気歌手の仲間入りをしました。

【華原朋美】自●しかけた暗黒期

人気を絶頂を迎えたのち、徐々に仕事も減ってゆき、華原朋美自身のプライベートの方でも、うまくいかないようになっていきました。(特に恋愛面において)

彼女は、これを深刻に悩んだ結果、ガス中毒による●●未遂事件を起こしてしまいます。

さらに、その何年か後には、●眠薬で●●未遂を起こします。そして、情緒不安定ということで、芸能界を長期休養することになりました。

【華原朋美】突然の芸能界復帰

華原朋美は、近年になって、所属事務所を移籍しました。

そして、『レ・ミゼラブル』の「夢やぶれて」という曲を歌ったことによって、再ブレイクの階段を登っていきます。

 

華原朋美が老けてしまった理由や原因とは?

老けた華原朋美

さて、ネット上では、最近になって、

「華原朋美さんの顔が老けてきている。」

と噂になっています。

この噂は、どちらかというと、批判的ものよりも、「華原朋美のこれから先が不安である」という心配している声を漏らしている人のほうが多いみたいですね。

どうやら華原朋美さんは肌荒れが、本当に酷いみたいで、そのことから、

「顔が老けた」

「劣化した」

などと言われているようです。

しかし、かつては美しかった華原朋美さんといえども、もう40歳ですからね。

陰口とかではなく、どうしても年齢を重ねてしまうと、老けてしまうのは、仕方のないことです。

また、ネット上の多くの見解としては、

「その分、過去にたくさん苦労をしてきているから、その疲れが顔に現れているのでは?」

という考えが圧倒的みたいです。

もしかしたら逆にそういう解釈(同情をしてもらう)をしてもらったほうが、華原朋美さんも都合が良いのかもしれませんね。

 

現在の華原朋美は何をやっているの?

華原朋美のうれし泣き

最近の華原朋美さんは、元々歌手ですので、歌手活動はもちろんですが、「バラエティタレント」としても積極的に活動しているようです。

2015年4月30日からは、「PON!」のレギュラーが決まっています。

華原朋美さんは、そのことをTwitterに書き込んでいました。これが決まったことを知った時は、涙を流すほどうれしかったようですね。

ただ、かわいそうなことに、この「華原朋美のうれし泣き」が、2chの掲示板などでは、痛烈に

「情緒不安定か?」

「おばさんww」

などと受け取られてしまっていました。

芸能界に復帰してからも、「老けた」などと、まだまだ世間の風当たりはなかなか強いみたいですが、せっかくここまで来たのですから、負けないで欲しいところです。

それにしても、これらのことは、全て個人的には、「過去」にしでかしたことが大きいように感じます。

普通の人であれば、別になんてことないことなのに、華原朋美さんの場合は、ちょっとしたことで「情緒不安定」などと言われてしまいますからね。

これは仕方の無いことなのかもしれないですが、華原朋美さんが理不尽な想いをされていることは想像に難くありません。

やはり、「悪いイメージ」が一度ついてしまうと、本人は、既にそれから脱却していても、世間にはその悪いイメージが本人が思っている以上に強くへばりついているのでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

華原朋美さんは、長年テレビに出てきていなかったので、世間的には、どうしても昔のイメージで止まってしまっていることが顕著に現れた結果となってしまっています。

現在の「老けた」と言われる部分は、華原朋美さんが年齢を重ねた結果、老化しただけにも関わらず、「悪い方向、悪い方向」にと口コミされてしまいます。

華原朋美さんの場合は、どうしても昔の若い頃のイメージがあるので、それが払拭できずに「なんかの病気なの?」と、思われてしまう辺りは、もう仕方のないことだと思って諦めるしかないでしょうね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-芸能人