星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

友達の作り方!新入社員・社会人におすすめな4つ方法とは?

更新日:

4月1日に各地でおこなわれていた入社式も終わり、いよいよ新社会人の皆さんの生活が、本格的にスタートしました。

この春から新入社員となる方は、新たな生活への期待に胸を膨らませていることでしょう。

とくに、会社に入社するというのは、人生の中で新しく組織に所属する最後の機会であり、この後に新しい環境へ入る機会は一気に減ってしまいます。

つまり、新しい人と出会う機会も、これが最後かもしれません!

そう考えると、新社会人になった機会に、生涯にわたって頼りになる友達を作りたいですよね?

今回は、そんな新入社員の皆さんのために、会社に入社してからの友達を作り方のうち、4つのおすすめの方法をお伝えします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【友達の作り方1】とにかく声を掛ける!

会社の友達

会社においては、なにより「挨拶」がコミュニケーションの第一歩であると言えます。

社内で他の社員とすれ違う時に

「おはようございます」

「お疲れ様です」

と挨拶をすることは、友達を作る以前に、社会人としてのマナーですよね。

とくに、年上や年下、あるいは先輩後輩などは関係なく、どんな相手であっても元気よく挨拶することが大切です。

挨拶をきちんとできる新入社員は、その元気の良さに他の社員から一目置いてもらえることもありますからね!

そして、この挨拶をきっかけに、天気の話やニュースの話題など、一言だけでも良いので、何か軽い雑談を続けてみましょう。

そうすると、会社の中でも徐々に面識がある人が増えていくはずです。

また、お昼休みなど仕事以外の時間は、他の人に話しかけるチャンスでもあります。

例えば、相手が昼食中で有れば、

「おいしそうですね!」

「それどこで買ったんですか?」

といった具合で話しかけ、日ごろからこのような軽い雑談をしていると、相手も徐々に心を開いてくれることでしょう。

さらに仲良くなってきたら、昼食を一緒に食べないか誘ったり、帰宅時には会社から一緒に帰らないかと誘ったり、というのも良いですね!

 

【友達の作り方2】仕事の話題は少し仲良くなってから!

雑談中

ここでポイントとなるのは、そこまで仲良くない人とは、仕事の話をあまりしないようにする、ということです。

仕事の愚痴や悩みというのは非常にデリケートな話題であり、知り合って時間の経っていない人と話すのには、少し重い話題となりがちなのです。

逆に、ある程度仲良くなってから仕事に関する会話をすることは、非常に大きなメリットがあります。

お互いが普段から抱えている、仕事の悩み・困りごと・相談などを言い合える仲になれば、友達との絆がより深まることはもちろん、思わぬ解決法やヒントが友達から得られ、仕事をスムーズに進められるようになるからです。

最初は趣味や日々のことなど他愛のない話をし、仲良くなってから仕事の話題も振るようにすれば、仕事仲間との距離を早く縮めることができるでしょう。

 

【友達の作り方3】職場のイベントにはできるだけ参加!

ハロウィン

また、他の社員と会話する機会を掴むためには、忘年会や歓送迎会といった、職場で企画されるイベントに参加することも重要です。

とくに、会社主催の大きなイベントであれば、部署や事業所に関係なく、全ての社員が一同に集うので、人間関係を広げる絶好の機会と言えますね。

イベント中は色々なグループで会話の輪が出来ると思いますが、積極的に多くのグループに入り込んでみるように心掛けましょう。

もちろん、飲み会の席が苦手な方や、自分から喋りつづけるのが苦手な方も居るかと思いますが、それを不安に思う必要は全くありません!

グループの中にお喋りの人が居れば、基本的には聞き役に徹し、時々相槌とともに自分の話を少しすればいいのです。

上手く話が合えば、お喋りの人からも「そうだよねぇ!」と共感してもらえますし、そういった共感から顔を覚えてもらえることもあるのです。

いずれにしても、相手から話しかけてもらうのを待っているだけでは、そのまま孤立してしまいます。

新入社員のうちは、まわりが知らない人だらけかもしれませんが、怖気づかず、積極的に会話に参加しにいくようにしましょう!

 

【友達の作り方4】仕事外での付き合いには要注意!

目をそらす女性

以上のような流れで、会社の人と仲良くなれたら、仕事以外でも交流をおこない、さらに親睦を深めてみましょう!

たとえば、仕事の後に軽く飲みや食事に誘ったり、休日にみんなでBBQをしたり、といったイベントを企画するのがおすすめです。

こういった小さなイベントで集まれる仲間ができれば、友達作りはばっちり上手くいったと考えて良いでしょう。

ただし、人によってはこういった休日の関係を嫌がる人も居ます。

社会人になると、

「土日まで会社の人と会うとか面倒くさい……」

「せっかくの土日だから、家族との時間を過ごしたい」

といった考えを持つ方も少なくないのです。

せっかく仲良くなれても、こういった人たちに土日の付き合いを強制してしまっては、最悪の場合、嫌われてしまうかもしれません。

「とても仲の良い職場の人達だから、土日も会いたい!」

という気持ちもわかりますが、そこは節度を持って、社会人として適度な距離感を保つようにしたいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

職場で信頼のおける友達を作ることは、仕事を進める上でも大きなメリットとなりますから、入社後できるだけ早めに、友達作りは進めておきたいところです。

一方で、学校や大学の部活・サークルとは異なり、会社はみんなで仲良く活動する場では無く、あくまで「仕事をする」場所です。

仕事をするときは仕事をする、友達と遊ぶときは遊ぶ。

そういったメリハリも忘れないようにして、素敵な新社会人の生活をスタートさせましょう!

友達作りの記事はコチラも良く読まれています!

友達の作り方!大学入学後の4つのポイントとは?ぼっちを防ぐ方法

中学校での友達作りは挨拶と部活動!作り方や方法などのコツを紹介

友達の作り方!高校入学後に使える!おすすめの4つの方法を紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-時事

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.