星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

鉄拳7のタイムリリースキャラ紹介とフィリピンの批判理由とは?

投稿日

大人気格闘ゲームの鉄拳。

アーケードの3D格闘ゲームとしては、世界的に有名なタイトルといえる『鉄拳』がこのジャンルを広げたといっても過言ではないでしょう。

そんな鉄拳ですが、ナンバリングタイトル最新作の「鉄拳7」が3月18日に稼動となりました。

実に7年ぶりの新作らしく、ずっと待ちわびていたアーケードゲーマーも多いと思います。

鉄拳7だけに、7年ぶりというのは、もしかしたら狙ってやったことなのかもしれませんね!

さて、冗談はさておき、先日、鉄拳20周年記念のプロモーションイベントが開催されました。このイベントでは新たなタイムリリースキャラクターも発表されたということで、気になるところですね。

当記事では、鉄拳7で新たにタイムリリースされるキャラクターについて調べてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

【鉄拳7】発表されたタイムリリースキャラクターの3人とは?

風間仁

風間仁

「鉄拳3」~「鉄拳5」では、主人公として扱われていた風間仁がタイムリリースキャラとして登場します。

鉄拳7では風間仁は特定の条件を満たしているとCPU戦で登場していました。元々いずれは使えるようになるのでは?という声もあったようですね。

プレイした方の評価を見てみると、おおまかな立ち回りはこれまでと変わっていないようです。リリース日は3月31日。

既に使用可能ということなので、これまでの仁使いの方は、再び使ってみてはいかがでしょう!?

デビル仁

デビル仁

風間仁が、デビル化した状態であるデビル仁もタイムリリースキャラクターとして使用できるようになるようです。

今回も、風間仁とは別キャラクターとして、デビル仁が登場する形になります。

イベントで公開された映像によると、三島流の技と、ビーム系のデビル技を繰り出している様子が確認できたとのこと。

リリース日は4月6日ということで、あともう少しですね。

ジョシー・リサール

ジョシー・リサール

そして、鉄拳7で初登場となるジョシー・リサールも公開されました。

キャラクターのプロフィールを見てみると、

国籍 フィリピン
格闘スタイル エスクリマをベースとしたキックボクシング

 

ということらしいです。

また、格闘家でありながら、モデルとしても活躍している異色のキャラクターとなっています。

画像を見ても、確かにスタイルがよさそうな印象を受けますね。

性格は明るいらしいのですが、泣き虫な一面もあるようで、女の子らしさを感じます。

ちなみにキャラクターデザインは『ベヨネッタ』などで有名な島崎麻里さんが担当したそうです。

名前の由来としては、リサール独立運動の闘士とも呼ばれ、フィリピンの国民的英雄であるホセ・リサールからきているのかもしれません。

フィリピン人のゲームキャラクターというのは、格闘ゲームはおろか、これまでのゲーム界にもなかなかいないので、かなり珍しいタイプと言えそうです。

このジョシー・リサールのリリース日は、まだ未定らしく、プロデューサーの原田勝弘さんによると「できるだけ早くお届けできるようにしたい」と語っています。

 

ジョシー・リサールに対してフィリピンが批判?その真相とは?

ジョシー

さて、今回新キャラクターとして発表されたジョシー・リサールですが、どうやら彼女についてフィリピンでは物議を醸しているようです。

とあるフィリピンの詩人は、

「新キャラクター、ジョシー・リサールの問題点はあまりに明らかでしょう。体型的・衣装とまるでフィリピン人らしさがないのです。フィリピンの格闘技(エスクリマ)で戦うのであればスティックが必要ですが、どこにあるのですか?ただフィリピン人の名前をつけただけではないのですか?」

と述べています。

さらにはフィリピンの政府組織であるNCCA(国家文化芸術委員会)までもが、ジョシー・リサールについて疑問の声を上げているようです。

NCCAのとある博士は

「フィリピンは世界でとても人気があります。他国がこのようなキャラクターを作ってしまうのを防ぐのは、我々としては容易ではありません」

と若干失望を込めたコメントを残しています。

これから必要に応じて、キャラクターの印象や設定を正すためにNCCAが、『鉄拳7』関係者へ働きかけを行うことも視野に入れるとのこと。

まさかゲームの1キャラクターに政府組織が働きかけを行うかもしれない、という事態にまで発展するとは驚きましたね。

ただ、この対応にはフィリピン人からは、

「こんなことを気にしてる人なんかほとんどいないぞ?」

「しょうもないことに首を突っ込むより、他にすることがあるだろう。NCCAの対応は恥ずかしい」

と、気にしすぎではないか?という意見もあるようです。

確かに、政府が口を出すほどのことではないように感じますね。日本人の感覚からすると、フィリピンは少し神経質になり過ぎなのではないでしょうか?

何にせよ、今後も何も起こらず平和的に解決されることを望みます。

 

まとめ

いかがでしたか?新タイムリリースの3キャラクターについて紹介しました。

中でも完全新キャラクターとなるフィリピン出身のジョシー・リサールは、フィリピン国内で議論が巻き上がっているそうです。

批判が起こるだけならばよくあることですが、なんと政府組織が介入するかもしれない事態にまでなるとは、筆者も驚きです。

ただ、筆者的には神経質になり過ぎな気もしますが、フィリピン政府が介入するのも理解できない話ではないと思っています。

それは、鉄拳と並ぶ某有名格闘ゲームの、とあるキャラクターによってインド人は手足が伸びて火を吹く、というおかしなイメージがついてしまったことがあります。

そのような事態をフィリピンが知れば、フィリピン人に間違った印象を持って欲しくないと考えるのも当然です。

だからといって、ゲームに介入することまでしてしまえば、キャラクターとしての特徴が損なわれ、ゲームとしてもつまらなくなってしまう恐れがあります。

ぜひともフィリピン政府には、冷静な対応をしてほしいと思っています。

まだジョシー・リサールは、タイムリリース日が決まっていないので、可能性としては、フィリピンの介入により、今後修正が加えられるということもありそうですが…。

最終的に、ジョシー・リサールがどのようなキャラクターになるのかは、まだわかりませんが、これからも注目してみましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム