星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

時事

歓送迎会の幹事必見のおすすめゲームで飲み会を盛り上げる!

投稿日

桜も満開の中、新年度を迎え、新入社員の方々も入社式を終えてホッと一息・・・

なんてしている暇もありませんね。(笑)

これから仕事を覚えなければいけませんが、すぐ間近の歓送迎会にも参加しなければなりません。

「飲み会苦手なのでお断りします」

なんて、言うことは許されないのではないでしょうか?

そんな新入社員の方々の歓迎会を企画する幹事も大変です。

飲んで食事するだけの約3時間では、新入社員さんも飽きてしまいますからね。

そこで乾杯~歓談~最後の挨拶と流れていく中で、簡単なゲームをやってみては、いかがですか?

簡単なゲームであれば、準備にもそんなに時間はかかりません。

緊張の中、参加している新入社員さんの緊張をゲームでほぐしてあげましょう!

今回は、準備のまったく必要のないゲームと、少しだけ準備の必要なゲームを、それぞれ紹介させていただきます!

スポンサーリンク

アドセンス

【飲み会のゲーム】おしぼり1本で!

おしぼり

歓送迎会の席であれば、必ずおしぼりはありますよね。

最近では、紙おしぼりという会場もあるかもしれませんので、予めリサーチしておき、なければ幹事がおしぼりを用意しておきましょう。

準備する物・・・・

・おしぼり(本数は1本~数本)

・おしぼりの水を受ける入れ物(おしぼりの数と同じ数)

ゲーム方法・・・・

1.おしぼりに、予めかなりの水をしみこませておきます。

2.参加者が順番におしぼりを受け皿に絞っていきます。

3.おしぼりを絞って、1滴も水が落ちなかった人が負けとなります。

全員で1本のおしぼりでもいいですが、人数が多い時は、テーブルごとに戦っていき、各テーブルで負けた人同士で、最終決戦をやってもいいですね。

(参考)罰ゲーム・・・・・

予め決めておいたテーマに沿って、短めのスピーチをしてもらったり、2次会のカラオケへ行った時などには、トップバッターで歌ってもらうなど、軽めの罰がいいですね。

 

【飲み会のゲーム】使い捨てライターで!

ライター

喫煙者であれば必ず持っている『使い捨てライター』。これを使って、至って簡単なゲームができます。

喫煙者の方が、出席者の中にいない時は、幹事が用意しておきましょう。

準備する物・・・・

・使い捨てライター(本数は出席人数により変動)

ゲーム方法・・・・

1.参加者が順番にライターの火をつけていきます。(一人1回だけトライ)

2.1回のトライで着火できなかった人が負けとなります。

最近のライターは安全装置などが付いていることから、着火しにくい仕様となっていますので、ゲームが成り立つよう事前にチェックしておきましょう。

このゲームは、簡単に繰り返せるので、負けた人同士での最終決戦もいいですね!

 

【飲み会のゲーム】チームワークを試す輪ゴムリレー!

輪ゴム

このゲームは、テーブルごとでチームとなって、チームワークが試されるゲームです。

もしかすると女子社員の方からは、ブーイングが出る可能性もあるので、実施されるときは、雰囲気や参加者を見て、慎重に行ってください。

準備する物・・・・

・ひとり1本の爪楊枝(割りばしでもOK)

・テーブルの数と同じ数の輪ゴム

ゲーム方法・・・・

1.爪楊枝を口にくわえます。

2.爪楊枝に輪ゴムをのせて、チーム内で手を使わずに、一人ずつ輪ゴムをリレーしていきます。

3.一番最後にゴールをしたチームが負けです。

途中で輪ゴムを落とした時には、一番最初の方から再スタートとなります。

(参考)罰ゲーム・・・・

これはチーム戦となりますので、何かお題を出しておき、負けたチームに、やってもらうのも良いですね!

 

【飲み会のゲーム】ビンゴゲーム!

名前でビンゴ

通常のビンゴゲームは、数字の書いてあるカードを使って、縦、横、斜めと、読み上げられた数字を揃えていくゲームです。

今回のゲームは、数字の代わりに上司、先輩、同僚の名前を使うタイプのビンゴゲームです。

準備する物・・・・

・ビンゴカードを人数分

100均などで売っているビンゴカードや、パソコンなどで事前に作成して印刷しても良いです。

幹事が、事前に出席者全員の名前のカードを作っておきます。

ゲーム方法・・・・

1.参加者全員に、空白のビンゴカードを渡しておきます。

2.乾杯終了後の歓談に入る前、ビンゴカードに自分以外の方の名前を歓談の時間中に書いてもらうように、幹事が参加者にお願いをします。

3.ビンゴゲームの時間になった時に、事前に準備しておいた名前のカードを読み上げていきます。

4.あとは通常のビンゴゲームと同じ流れとなります。

めでたく一番最初にビンゴになった方には、何か商品を用意してもいいですね!

ゲームを始める前に、色々な方の名前を聞いていく中で、自分の名前も名乗るので、コミュニケーションをはかる事もでき、一石二鳥です。

 

まとめ

簡単なゲームから、ちょっとだけ準備が必要なゲームまでを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

場の雰囲気を盛り上げる為にゲームを楽しむ事も大切ですが、ゲームを通じて、同じ職場のメンバーの顔と名前を覚えられるように段取りし、シャイで緊張している新入社員さんをリラックスさせてあげることが一番の目的ではないでしょうか?

少しでも早く、リラックスし、慣れて仕事に取り組めるようにすることが、同じ部署のみなさんの為でもあり、ひいては会社のためにもなりますね。

歓送迎会を通じて、一緒に働く仲間の絆を深めていきましょう!

歓送迎会の記事はコチラも良く読まれています!

歓送迎会の幹事は乾杯の挨拶や席の順番を決めよう!事例を紹介!

歓送迎会の幹事の準備と当日の流れを紹介!段取りと挨拶が重要!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-時事