星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

SMAP

キムタク(木村拓哉)の嫁・工藤静香と子供(娘)の最新情報まとめ

更新日

一般的に『キムタク』の愛称で知られる木村拓哉さん。

アイドルとしてプロ意識の高さは、スポーツ界でいうイチロー選手並みのストイックさであり、ある種のカリスマ的存在として人気を集めていました。

ただし、役者としては、

「何をやってもキムタク(木村拓哉)にしかならない」

という評価が多く、お世辞にも演技力が素晴らしいとは言えませんが…。

また、人気を『集めていた』と、あえて過去形で表現したのも、2016年の『SMAP』解散騒動で、キムタク(木村拓哉)の人気・評判が一気に急降下しているからです。

キムタク(木村拓哉)の嫁である工藤静香さんも、同時に批判の的になっているそうです。

ところで、キムタク(木村拓哉)と工藤静香さんの間に生まれた二人の子供(娘)ですが、現在はどうしているのでしょう?

ふと気になったので、今回はキムタク(木村拓哉)の嫁・工藤静香さんや、二人の子供(娘)などの最新情報を探っていきます!

スポンサーリンク

アドセンス

キムタク(木村拓哉)の人気や評価が急降下…

落ち込む男性

キムタク(木村拓哉)といえば、『SMAP』…という枠を超え、カリスマ的な人気を誇るアイドルとして、多くの人たちから支持を受けていました。

とくに、何年たっても変わらないスマートさは、常日頃からの努力の表れでしょう。

そんなキムタク(木村拓哉)ですが、2016年になってから、右肩下がりで人気や評価が下落。

今では、週刊文春が実施した

嫌いな夫婦ランキングに、キムタク(木村拓哉)と工藤静香さん夫婦が、1位に輝いてしまう

ほどの嫌われっぷりです。

やはりというべきか、この凋落の原因は『SMAP』解散騒動にあります。

一説には、工藤静香さんにとって、ジャニーズ事務所のメリー喜多川さんは、母のような存在であることから、逆らうことができないそうです。

キムタク(木村拓哉)も彼女の言いなりになってしまっている、という噂も聞かれるほど。

ジャニーズ事務所側につき、強引に『SMAP』を存続させようとした首謀者としてキムタク(木村拓哉)は扱われ、世間からのイメージが、すっかりダウンしてしまったのです。

まぁ、2016年を1年中騒がせた『SMAP』解散ですからね。

この先、振り返ってみても芸能界の歴史的な大事件になったことは間違いないでしょう。

その首謀者と疑われてしまっただけに、例えキムタク(木村拓哉)が真実は無実だったとしても、人気・評価の凋落は避けられないのかもしれません…。

 

キムタク(木村拓哉)の嫁!工藤静香の最新情報

工藤静香

さて、キムタク(木村拓哉)の嫁といえば、アイドルグループ『おニャン子クラブ』に所属していた元アイドルの工藤静香さんです。

『おニャン子クラブ』時代から、アイドルグループの一員としてだけでなく、ソロとしても人気がありました。

また、工藤静香さんは歌唱力の高いアーティストとしても、かつては数々の歌番組に出演していましたね。

『禁断のテレパシー』『MUGO・ん…色っぽい』など数々のヒット曲を持っています。

一般のファンだけでなく、お笑い芸人の土田晃之さんなど、芸能界にも工藤静香ファンがたくさんいるほどです。

土田晃之と嫁の武勇伝は酷いがおすすめの穴場ラーメン店は高評価!

ただし、キムタク(木村拓哉)との結婚と、子供(娘)の出産後は、工藤静香さん自身が家庭を大切にされているのか、歌手としてはそれほど目立った活動はされていません。

ほとんど表舞台に姿を見せないためか、すでに工藤静香さんのことを忘れてしまった方も多いかもしれませんね。

そんな工藤静香さんの存在も、皮肉なことに2016年の『SMAP』解散騒動で再び注目されるようになりました。

しかも、悪い意味で…。

『SMAP』解散騒動で、キムタク(木村拓哉)が悪者扱いされていた時、某週刊誌に工藤静香さんのインタビューが掲載。

その際に、嫁としてキムタク(木村拓哉)を庇う内容の発言をしたそうです。

しかし、インタビュー記事の見方によっては、その他の『SMAP』四人のメンバーを批判する内容とも受け取れてしまうため、工藤静香さんの評判が一気に大炎上…。

現在も、その評判は回復していません。

今後、『SMAP』解散後には、タブーとも言われていた

キムタク(木村拓哉)と工藤静香さんの夫婦共演があるかもしれない

との報道もされており、工藤静香さんがメディア露出する機会に注目が集まっています。

 

キムタク(木村拓哉)の子供(娘)の最新情報

子供

キムタク(木村拓哉)・工藤静香夫妻には、二人の子供(娘)がおり、いずれも女の子です。

長女:心美さん

次女:光希さん

二人とも、ご両親に似て、とても可愛らしい子供(娘)という噂も耳にします。

実際に長女の写真は、ネットでも一部流れており、実際に筆者もその写真を見てみました。

確かにかわいらしくて目元が、母である工藤静香さんにそっくりという印象です。

そんな二人の子供(娘)ですが、現在は何をしているのでしょう?

次女については不明でしたが、どうやら、長女の心美さんについては、

2017年にフランスへの音楽留学を目指している

との情報をキャッチしました。

さらに心美さんについて調べてみると、なんと、幼いころからピアノとフルートを習っており、実力は

プロに匹敵するレベル。

学力の方も、インターナショナルスクールに通っていたことから、日本語と英語、フランス語の3か国語を話すことができるそうです。

また、心美さんは、工藤静香さんの希望で

インターンも経験

をしていることから、母親である工藤静香さんとしては、心美さんには、世界で通用する人間になってほしい、と思っているとか。

ただ、そんな娘の芸能界デビューの話が何度来ても、工藤静香さんは、

「娘には言わないで」

と、芸能界へは入れたくないような発言をしていたとも聞いています。

ここからは、筆者の予想でしかありませんが、おそらく工藤静香さんとしては、長女の心美さんには芸能界ではなく、一般人としての人生を歩んでほしいと思っているのではないでしょうか。

芸能界よりも、まずは一般常識や教養を身につけてほしい、と願っているのかもしれません。

そのうえで、心美さんがどうしても芸能界入りしたいということであればすればいい、したくなければしなくていい…

好意的に受け取れば、親として、我が子の人生の選択を最大限に広げてあげたいと思っているのかもしれませんね。

芸能人の子供(娘)だからと言って、小さい頃からすぐに親の七光りで芸能界入りさせるような芸能人に比べると、キムタク(木村拓哉)・工藤静香さん夫婦は、お二人の評判はともかくとして、芸能人の両親としては理想的なのではないでしょうか?

少なくとも、筆者としてはそう思った次第です。

 

まとめ

2016年に起こった『SMAP』解散騒動により、世間からの評判が急降下中のキムタク(木村拓哉)と工藤静香さん。

現在の芸能人としての評判はお世辞にも良くありません。

しかし、お二人の子供(娘)を無理に芸能界に入れたりせず、才能を伸ばし、将来の幅を広げるような教育をしていることから、子供想いの良い両親ではないかと思った次第です。

芸能人の親が、子供にこういった教育をできずにいると、

「私は○○の子供なんだから、もっと特別扱いしなさい!」

というような、おかしな暗黙の了解を押し付ける残念な人間になってしまいかねないでしょう。

それだけに子供の教育には、キムタク(木村拓哉)夫妻を見習って欲しいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-SMAP