星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

上重聡アナは現在テレビ出演激減!スッキリ降板理由が影響か?

更新日:

先日、WBC世界スーパーバンタム級王者の長谷川穂積さんの引退会見の司会を担当した上重聡アナ。

彼は、高級マンションを購入した費用として、1億7,000万円もの大金を無利子で借りたことが問題になり、2016年3月に『スッキリ!!』を降板したことは、皆さんの記憶にまだ新しいかと思います。

この問題以降、ほとんどテレビで上重聡アナを見ることはなく、今回の長谷川穂積さんの引退会見で久しぶりに見かけたわけですが、現在の上重聡アナは一体何をしているのでしょう?

そこで当記事では、上重聡アナの『スッキリ!!』降板理由となった問題について、さらに、現在の上重聡アナの状況を調べてみました!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日テレの上重聡アナとは?

%e4%b8%8a%e9%87%8d%e8%81%a1

まずは、簡単に上重聡アナについてご紹介します。

上重聡アナは、

大阪府八尾市出身

1980年5月2日生まれの36歳(2016年12月現在)

高校時代は、PL学園高校の野球部でエースとして活躍

横浜高校の松坂大輔投手とは、何度も熱闘を繰り広げたそうです。

大学は立教大学に進学し、怪我の影響からはじめは、外野手をしていたものの、その後、投手に復帰。

元日本ハムの多田野数人さんらと活躍しました。

大学時代は、東京六大学野球秋季リーグ戦で、

当時史上2人目となる完全試合を達成する

など、上重聡アナの野球の実力は、かなり高かったみたいですね。

当然、プロからも声がかかっていたそうですが、肘の怪我によって野球を断念し、甲子園でインタビューを受けた時に気になっていたというアナウンサーを目指すようになりました。

その後、見事に日本テレビに入社。

甘いマスクとともに世間からの人気が上昇しはじめ、日本テレビとしても、上重聡アナを将来のエースアナとして育てていこうとしたのですが…。

 

日テレ上重聡アナの高級マンション購入問題

上重聡アナウンサー

日テレの上重聡アナウンサー

アナウンサーとして、上昇気流に乗っていた上重聡アナは、この問題で一気に評判が急落してしまうことになります。

一連の問題が明るみになるきっかけとなったのは、2015年の週刊文春のスクープ記事がはじまりでした。

今思えば、この頃から文春砲は炸裂していたわけですね。

その問題の内容は、

上重聡アナがマンションを購入した

ということ。

しかも、芸能人も多く住んでいると言われる、東京都港区の高級タワーマンションだというのです。

このマンションは、

上重聡アナの部屋がある42階が最上階で、広さは126平米、中古での相場価格が1億7,000万円

だそうです。

1億7,000万円のマンションとは、凄い価格ですよね。

普通に考えれば、よほどのセレブでなければ買うことのできないマンションだと思います。

そんな高級マンションを、日テレの会社員(アナウンサー)である上重聡アナがなぜ買うことができたのか!?

どうやら、その背景には、

上重聡アナがある方からお金を借りた

ということがあったようです。

結局、その内容が、上重聡アナを『スッキリ!!』を降板する理由にまで発展していくことになります。

そのお金を借りた相手というのが、靴や衣料品の大手チェーン店で有名な『ABCマート』の元会長・三木正浩氏。

そして、ABCマートは上重聡アナが、司会を務めることになった『スッキリ!!』の有力スポンサーです。

ここまでの流れを見ると、

『上重聡アナとABCマートに癒着があったのでは?』

という疑問を抱く方も多いでしょう。

番組のMCが、スポンサー1社とだけ親しい関係にあり、さらには

2億円近いお金を無利子で借りている

わけですからね。

他のスポンサーからしてみれば、怪しいことこの上なく、『スッキリ!!』の番組に対するイメージも悪く映るでしょう。

上重聡アナは、この件を『スッキリ!!』の番組中で謝罪しましたが、内容はありきたりな釈明でした。

これでは当然ながら、視聴者は納得せず、その後も日テレに批判が殺到。

結局、責任を取る形かどうかはわからないものの、

2016年3月末で、上重聡アナは『スッキリ!!』を降板

することとなったのです。

 

上重聡アナへの日テレの対応に批判続出!

怒る男性

日テレの上重聡アナの問題は、実はこれだけではありません。

なんと、上重聡アナは三木正浩氏から1億7,000万円を借りただけでなく、

三木正浩氏の資産管理会社が所有する高級車・ベントレーを日常的に使用していた

というのです。

日テレでは、マイカー通勤は規約違反です。

これが判明し、上重聡アナへは日テレから厳重注意がされたようです。

しかし今回、上重聡アナへの日テレからの処分は、この『厳重注意』のみです。

同じアナウンサーの夏目三久さんの時は、かなりの重罰を科したというのに、上重聡アナに対しては、実質お咎めなしに近い口頭注意のみ…。

これには、日テレに対して、

「男尊女卑か?」

「女子アナに対して厳しすぎるのに男には甘いとか、テレビの古い体質いい加減にしろよ」

と批判が殺到。

上重聡アナともども、日テレも炎上してしまったのです。

日テレは、2016年に新人アナウンサーの内定取り消しでも炎上していますし、女子アナに対しては何かこう、捨て駒のような扱いをしていると邪推してしまいますね。

笹崎里菜の内定取り消しの原因!ホステスしてた銀座のクラブは?

現在の上重聡アナは何を?

この問題の騒動のあと、全くと言っていいほどテレビ出演から遠ざかった上重聡アナですが、現在は何をしているのでしょう?

問題となったマンション自体は、発覚した後の2015年9月に転居しており、現在は

地下1階付きのマンションの1階に住んでいる

とのこと。

テレビでの露出が激減したことから、現在では

スポーツ中継やスポーツ特番など、上重聡アナの得意分野であるスポーツ番組にたまに登場するくらい

当初は庇おうとしたものの、上重聡アナを庇おうとしたせいで、世間から大批判を食らったこともあり、日テレも上重聡アナに責任を取らせる形にしたのでしょう。

上重聡アナが出演していることで『スッキリ!!』の視聴率が落ちたこと、クレームが止まなかったことを考えれば当然の措置と言えそうですね。

また、先日発表された好きなアナウンサーランキング2016では、上重聡アナは、2015年の5位から圏外までダウン。

騒動のせいで、上重聡アナには完全に悪いイメージが付きまとい、主な支持層だった女性からも支持を得られなくなってしまったみたいです。

まぁ、自業自得としか言いようがありませんが…。

 

まとめ

今回の問題で、日テレは上重聡アナを不問として、何のおとがめもなく問題を収束させようとした結果、日テレまで炎上することになってしまいました。

上重聡アナは、テレビで有名になってからは、

「俺は第二の羽鳥(元日テレエースアナウンサーといわれた羽鳥慎一アナ)だ」

と豪語したり、

「髪の毛を明るく染めたい」

など、芸能人気取りの言動を取るようになっていたそうです。

そのようなわけで、テレビ関係者からの評判がよくありませんでしたし、そういった意味では、思い上がりが招いてしまった、ある種の自業自得と言ってもいいかもしれません。

結局、日テレ側も折れて、上重聡アナの出演していた『スッキリ!!』をはじめ、テレビ出演を全くさせなくなりましたね。

このまま上重聡アナは、スポーツ中継のみに出演するアナウンサーという立場で、しばらくは収まっていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-アナウンサー

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.