星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

漫画

よつばと14巻の発売日はいつ?単行本コミックス化が遅い理由とは

更新日:

月刊コミック電撃大王で連載されている、漫画家・あずまきよひこさんの漫画『よつばと!』。

現在、『よつばと!』の単行本コミックスは、13巻まで刊行されており、累計1000万部を売り上げている大人気漫画に成長しています。

さらには、世界にも進出しており、13カ国語で翻訳され、国外23カ国では、100万部を超える売上を記録しているほど。

それと、漫画『よつばと!』を知らなくても、

『ダンボー』

のことを知っているという方は多いのではないでしょうか?

筆者もその一人で、ダンボーはAmazonのマスコットか何かだとずっと思っていました。

しかし実は、このダンボーは、『よつばと!』に登場する架空のロボットだと知り、驚いたものです。

さて、そんな大人気の『よつばと!』ですが、実は2015年11月に単行本コミックス13巻が刊行されて以降、新刊の音沙汰なしという状態が続いています。

『よつばと!』の最新刊となる単行本コミックス14巻は、いつ発売となるのか?

また、なぜ単行本コミックスの刊行ペースが遅いのか?

当記事では、これらの『よつばと!』に関する疑問について探っていこうと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『よつばと!』の単行本コミックスの刊行ペース

漫画

単行本コミックス14巻の発売が、いまだに未定の『よつばと!』。

これまでの単行本コミックスの刊行ペースはどうなっているのでしょうか?

早速確認してみましょう。

よつばと!の単行本コミックス発売日

1巻 2003年8月27日

2巻 2004年4月27日

3巻 2004年11月27日

4巻 2005年8月27日

5巻 2006年4月27日

6巻 2006年12月27日

7巻 2007年9月27日

8巻 2008年8月27日

9巻 2009年11月27日

10巻 2010年11月27日

11巻 2011年11月26日

12巻 2013年3月9日

13巻 2015年11月27日

こうして見てみると、一定に保たれていた単行本コミックスの刊行ペースが、6巻あたりからが怪しくなっていますね。

12巻~13巻までの間には、なんと2年8か月もの期間が空いているということに!

なんという発売間隔の長さでしょうか…。

あまりの長さに、『よつばと!』ファンですら、

「あれ? いつの間にか『よつばと!』13巻発売してるじゃん!」

と、『よつばと!』単行本コミックス13巻の発売を知らず、たまたま書店に行って見かけた、というケースも珍しくなかったのだとか。

単行本コミックスの『よつばと!』は、1巻に7話が収録されています。

そして、月刊連載の漫画は、通常、半年~1年単位で単行本コミックス化されます。

それに比べ、『よつばと!』の単行本コミックス化は遅いですね。特に近年は。

調べてみると、単行本コミックスの発売が遅い理由には、ちゃんとした理由がありました。

『よつばと!』は、通常の単行本コミックスのケースとは少し異なるようなのです。

『よつばと!』は、

単行本コミックス化に際しての加筆修正がとても多く、描写の追加やページを丸々書き直すことが珍しくありません。

そのため、単行本コミックスの発売前になると、月刊の『よつばと!』の連載を休載し、単行本コミックス化するための加筆修正作業に集中するということが慣例行事になっているそうです。

それにしても、その理由で『よつばと!』の単行本化が遅いというのであれば、もう2016年も終わりですし、ストック的にそろそろ発売の告知が来てもいい頃かと思うのですが…。

『よつばと!』の単行本コミックス14巻は、発売どころか、なぜ告知すらないのでしょう?

 

『よつばと!』単行本の発売が遅い原因は休載?

説明する男

それでは、ここ数年の月刊コミック電撃大王での『よつばと!』の連載数をチェックしてみましょう。

2014~15年の『よつばと!』連載状況

2014年1月号 休載

2014年2月号 休載

2014年3月号 休載

2014年4月号 休載

2014年5月号 休載

2014年6月号 休載

2014年7月号 休載

2014年8月号 休載

2014年9月号 休載

2014年10月号 掲載

2014年11月号 休載

2014年12月号 休載

2015年1月号 休載

2015年2月号 休載

2015年3月号 休載

2015年4月号 休載

2015年5月号 休載

2015年6月号 掲載

2015年7月号 掲載

2015年8月号 休載

2015年9月号 掲載

2015年10月号 掲載

2015年11月号 掲載

2015年12月号 休載

一体なんでしょうか、これは…。

まるで、ハンターハンターの冨樫義博さんを思い起こさせるような休載数ですね。

ちなみに、2015年11月号掲載の第90話までが、『よつばと!』13巻の内容です。

つまり、『よつばと!』14巻は、2016年のストック次第ということになるわけですが、その肝心な2016年の休載数はというと…

2016年の『よつばと!』連載状況

1月号 休載

2月号 休載

3月号 休載

4月号 掲載

5月号 休載

6月号 休載

7月号 掲載  

8月号 休載

9月号 休載

10月号 掲載  

11月号 休載

12月号 休載

そして、2016年11月に発売された、2017年1月号はというと…?

2017年の『よつばと!』連載状況

1月号 休載

これはダメそうですね…。

『よつばと!』単行本コミックス14巻のためのストックはわずか3話。

そして、3~4か月に1回の掲載ということなので、残り4つのストックには、このペースで、あと1年はかかるでしょう。

単行本コミックス化前の加筆修正期間で、2~3か月休載することを考慮しても、『よつばと!』単行本コミックス14巻の発売は…

2018年4月頃

が濃厚になります。

最低でも1年半ほど待たなければいけないようですね。

しかも、2016年12月号は掲載予定となっていたにもかかわらず、休載になってしまったとのことですから…。

また2014年のような、9か月連続休載がありえないわけではありません。

そうなってしまったら、またもや2年以上も『よつばと!』の新刊を待たされることになるので、ファンとしては非常にモヤモヤしてしまうでしょうね。

『よつばと!』ファンの間では、

「なんか内容がネタ切れ感あるし、そろそろ終わりかもしれないね」

と、既に諦めに至ってしまった方もいるようです。

なぜ、こうも、あずまきよひこ先生は休載が多いのでしょうか?

本格的に、冨樫義博先生が発症したことで有名な冨樫病にかかってしまったのでしょうか?

ダンボーなどの著作収入で、かなりのお金を得ているでしょうし、もはやお金のために漫画を描くモチベーションが湧かないかもしれません。

さらに、ダンボーの派生キャラクターであるニャンボーというキャラクターが、NHKでアニメ化したこともあり、そちらが多忙だったということも。

とはいえ、一度連載をしたからには、しっかりと漫画を完結させてほしいものですね。

同時にあまりに長期間の休載も、やめていただきたいところです。

 

まとめ

音沙汰なしの『よつばと!』単行本コミックス14巻。

このままのペースで掲載された場合、

2018年春頃の発売

になると予想しています。

しかし、全ては作者である、あずまきよひこ先生のモチベーション次第!

『よつばと!』を掲載予定としておきながらも、連載を休載していることが何度かありますし…。

月刊コミック電撃大王自体が、『よつばと!』の連載に支えられている状態なので、編集部も

「早くしろ!」

と、強くは言えないのでしょうね。

ちなみに、最近のあずまきよひこ先生は、他のイラストの仕事をしたり、サイン会などを開いたりなどをしているので、全く仕事をしていないわけではないようです。

『よつばと!』の単行本コミックス化は、話のストックが溜まらない以上、何も始まらないので、まずは継続的な連載を期待したいところですね!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-漫画

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.