星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

アナウンサー

古舘伊知郎の報道ステーションの年収はいくら?他番組降板の理由も

更新日

報道ステーション

元テレ朝のアナウンサーで、2016年3月まで『報道ステーション』の顔として日々報道に携わっていたフリーアナウンサー:古舘伊知郎さん。

長年、帯のニュース番組のMCを務め、いまや大御所司会者という印象もある古舘伊知郎さんだけに相当な年収になっているだろうと話題になっているようです。

そして大御所芸能人と呼ばれる方々は、多額の年収を貰っていると耳にします。

それだけに古舘伊知郎さんがいくらの年収なのか気になりますよね。

そこで、本記事では、古舘伊知郎さんが『報道ステーション』でいくら年収を稼いでいたのか、また現在の年収はいくらなの探ります!

スポンサーリンク

アドセンス

『報道ステーション』以外で見かけなくなった古舘伊知郎!

古舘伊知郎2

フリーアナウンサーの古舘伊知郎さん。

きっと誰もが『報道ステーション』の顔というイメージを持っているでしょう。

古舘伊知郎さんは、元々テレ朝のアナウンサーなので、本来は、報道に携わることが天職なのかもしれません。

ただテレ朝時代には、プロレス中継やF-1などのスポーツ実況をされていました。

そしてフリー転身後は、バラエティ全般に出演し、独特の話口調でMCぶりを発揮されていましたね。

TBSの『アッコにおまかせ!』などでは、和田アキ子さんとのコンビで話題にも。

そんな古舘伊知郎さんが、ほぼ『報道ステーション』の番組一本しかメディアには出てこなくなります。

 

この古舘伊知郎さんが出てこなくなったことには、明確な理由があるみたいで、

『報道に携わるのであれば、バラエティなどで、おちゃらけることができなくなる』

と考えていたそうです。

当時の古舘伊知郎さんサイドとしては、

"キャスター"

としてのイメージを大切に考えていたのでしょう。

実際に古舘伊知郎さんの事務所が『報道ステーション』の番組制作のほぼ全てを請け負っているという話です。

古舘伊知郎さんの報道にかける情熱は本物なのではないでしょうか。

追記

2016年3月末を持って、古舘伊知郎さんは、『報道ステーション』を卒業されました。

その後、今まで溜まっていた鬱憤を吐き出すかのように、バラエティ中心に様々な番組に出演してマシンガントークを連発しています。

日曜日の19:00放送のフジ系『フルタチさん』では、冠番組ということもあって、F-1の実況などでも見られたフルタチ節が炸裂。

ユニークなフレーズも数々挙がっています。

2017年2月5日放送の『フルタチさん』の中では、インスタグラムのカリスマユーザーが、カフェで注文した料理が運ばれると、食べることなく店内外を移動しながら30分位写真を撮りまくり。

それから食べはじめる行為を、

「ある種、お供えのよなもの」

と表現されていましたが、たしかに言われてみれば…という気はします。

ちなみにそのお店の店長さんは、どこか冷ややかな目でその様子を見ながらも、

「(料理が冷めても)本人たちが良ければ良いですけど、できれば暖かいうちに食べてほしい…」

と本音を語られていました。

それにしても『お供え物』と表現している古舘伊知郎さんの発想が面白いです。

一見して文化や価値観が異なり、理解し難いものであっても、古舘伊知郎さんならわかりやすく面白いフレーズにして表現してくれることでしょう。

だからこそ、『報道ステーション』を卒業されてからもバラエティ番組で引っ張りだこ!

今後もフルタチ節が多くの番組でたくさん見られることを期待したいですね。

 

『報道ステーション』1本でも古舘伊知郎は稼いでいた!?

報道ステーション古舘伊知郎

古舘伊知郎さん程のMC力を持つフリーアナウンサーなら、かなりギャラも高いと思います。

『報道ステーション』1本のみのレギュラーだと、事務所としての収益も、単純に考えて激減してしまいますよね。

古舘伊知郎さんの事務所である『古舘プロジェクト』には、ヨネスケ、松尾貴史、篠原ともえなど、知名度の高い芸能人もいます。

しかし大半は名前もあまり聞いたことのない方ばかりで、やはり古舘伊知郎さんが一番の稼ぎ頭でしょう。

そこで古舘伊知郎さんの稼ぎが激減したら、事務所の経営そのものも危うくなるのでは?と思います。

はたして、古舘伊知郎さんは『報道ステーション』1本だけでも成り立っていたのでしょうか?

 

実は、古舘伊知郎さんは『報道ステーション』1本だけでも、相当な年収を稼いでいるという噂が流れています。

それも関係者の話によると、『報道ステーション』前まで放送されてきた『ニュースステーション』に縛られることなく、

『自由に発言して構わない』

という話の上でです。

そのような条件で、古舘伊知郎さんがテレビ朝日からオファーを受けたらしく、そのこともあり『報道ステーション』という番組を丸ごとを『古舘プロジェクト』で制作を請け負っているとのこと。

『古舘ブロジェクト』には、構成作家などの番組スタッフも抱えているため、古舘伊知郎さんの年収も含めて、

2015年度は30億を超える額

での契約という話もあるらしいです。

確かに、これなら他番組を降板しても、大した問題ではありません。

古舘伊知郎さんサイドとして、何よりも大きな収入源となる番組として『報道ステーション』を大事に扱っているようです。

あくまで、テレ朝の内部資料を入手したジャーナリストの話なので、どこまで本当なのか疑問視する部分もあると思います。

話半分だとしてもかなり額ですし、事務所を運営していくには十分すぎるギャラと言えそうですね。

 

古舘伊知郎の『報道ステーション』の年収はいくら?

先程も触れたように、『報道ステーション』のギャラは、話半分にしても相当な額でした。

そして、そのうち古舘伊知郎さん自身がどれくらい年収なのか気になりますよね。

これもテレ朝の内部情報を入手したあるジャーナリストの話なのですが、古舘伊知郎さんは、

2014年度の年収が12億5,000万円強

と言われています。

ここまで来ると想像の域をはるかに超える額です。

これだけ稼いでいたら、税金も相当にもっていかれると思いますし、よほど贅沢をしなければ、あとはほぼ遊んで暮らせるだけの年収を稼いでいると言えそうですね。

追記

既に古舘伊知郎さんは『報道ステーション』を卒業されていますので、現在でも12億5,000万円強という年収なのかは分かりません。

(おそらくはそこまでないでしょう)

しかし『フルタチさん』1本で200万円のギャラを貰っているということや、深夜番組の『トーキングフルーツ』、他の番組のゲスト出演なども考えると、

最低でも数億円の年収

はあるでしょう。

 

まとめ

古舘伊知郎さんが、『報道ステーション』のMCを務めていた頃、実は制作費込みで彼の事務所『古舘プロジェクト』に年間30億円支払われていました。

『報道ステーション』をやっている間、古舘伊知郎さん自身、他の番組をすべて降板していましたが、とくに収入的に問題はなかったようです。

現在の古舘伊知郎さんは既に『報道ステーション』も降板し、タレントとして活動しているので、いくらぐらいの年収を貰っているのか定かではありません。

『フルタチさん』1本辺り200万円もらっていることを考えれば、かつての12億円まで行かないまでも、それなりに稼いでいると思います。

古舘伊知郎さんはバラエティ中心にトーク術全開となっているので、今後の活躍にも期待したいですね!

古舘伊知郎の記事はこちらもよく読まれています

報道ステーション古舘伊知郎の降板理由は発言の不自由が原因?

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-アナウンサー