星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

ゲーム

スターオーシャン5に東地宏樹が声優出演しなかった理由とは?

更新日

『スターオーシャン』シリーズの最新作、『スターオーシャン5』。

この新作では、ファンの間で密かに盛り上がっている話題があるようです。

その話題とは…

声優・東地宏樹さんが『スターオーシャン5』に起用されなかった、ということ。

東地宏樹さんとスターオーシャンに一体どのような関係があるのか?

そもそも東地宏樹さんとは、誰のことなのか知らない方もいるのではないかと思います。

そこで、当記事では『スターオーシャン5』と東地宏樹さんの関係などについて調べてみました。

スポンサーリンク

アドセンス

スターオーシャンの声優・東地宏樹とは一体誰?

東地宏樹

まず、そもそも東地宏樹さんが誰なのかわからない、という方のために東地宏樹さんについて、ご紹介していきます。

と言うものの、実は筆者も東地宏樹さんの名前は今まで知りませんでした。

東地宏樹さんは大沢事務所に所属する声優・俳優・ナレーター。

元々は舞台俳優として活躍しており、本格的に声優業を始めたのは、洋画の吹き替えがきっかけのようです。

『メン・イン・ブラック』の金曜ロードショー放送版で、主演のウィル・スミスの吹き替えのオーディションが来たとき、ウィル・スミスのファンだった東地宏樹さんは、

『是非やりたい』

とオーディションを受けて、合格してしまいます。

その後、苦手だった吹き替えも多くこなすようになり、海外ドラマ『プリズン・ブレイク』のマイケル・スコフィールドで、一気に知名度を上げました。

そのため、東地宏樹さんの出演作品は、吹き替え映画が多く、アニメでは吹き替えほど見かけません。

そのため、声優・東地宏樹さんを知らない方がいてもおかしくはないでしょう。

アニメでは、『機動戦士ガンダムOO』のラッセ・アイオン役や『機動戦士ガンダムAGE』のグルーデック・エイノア役。

ゲームでは『バイオハザード』シリーズの中心人物であるクリス・レッドフィールドの日本語版の声優を東地宏樹さんが担当しています。

『黒執事』シリーズのバルドロイ役でも有名ですね。

また、『仮面ライダークウガ』では、

俳優

として出演していたこともあります。

筆者は名前だけでは東地宏樹さんが、どんな方なのかわからなかったのですが、ラッセ役、グルーデック役と聞いて、どの声なのかがすぐに思い出せました。

また、『仮面ライダークウガ』を最近見返す機会があったのですが、『あれが東地宏樹さんだったのか?』と驚きましたね。

チョイ役なので、気づく方が大変ではありますが…。

東地宏樹さんは、かなりのイケメンで声もかっこよく、素敵な人という印象です。

 

声優・東地宏樹とスターオーシャンの関係

さて、東地宏樹さんがどんな方なのかわかったところで、次に気になるのは『スターオーシャン』と東地宏樹さんの関係ですよね。

なぜ、『スターオーシャン』ファンの方が、東地宏樹さんの出演について話題にしているのでしょうか?

その理由は、東地宏樹さんがこれまでのスターオーシャンシリーズ全作品に声優として出演しているからです。

役をまとめてみると

・シウス・ウォーレン(スターオーシャン)

・エルネスト・レヴィード、ミカエル(スターオーシャンセカンドストーリー)

・クリフ・フィッター(スターオーシャン Till the End of Time)

・エイルマット・P・タナトス(スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-)

となっており、なんとシリーズ皆勤賞です!

クリフ・フィッターとエイルマット・P・タナトス

クリフ・フィッターとエイルマット・P・タナトス

このうち、スターオーシャン1と2は、PSP版リメイクの際にキャスト陣の大幅刷新があったにも関わらず、

東地宏樹さんだけは続投

でした。

さらに、これだけに留まらず、

トライエース制作のゲーム作品には、ほぼ毎回参加している

とのこと。

ここまでくると、トライエース内部に東地宏樹さんのファンがいるとしか考えられません!

…と思っていたところ、どうやらファンがいるのは本当のことらしく、

トライエースの五反田義治さんが東地宏樹さんの大ファン

だと公言していました。

そのため、『スターオーシャン』の第1作を制作する際に、当時まだ無名だった東地宏樹さんを起用するに至ったのではないでしょうか?

現在では東地宏樹さんのファンからも、

「トライエースの嫁」

と言われるほどになっています。

 

スターオーシャン5に東地宏樹は出演しない?

so52

ここまでくると、

『スターオーシャン5にも当然、東地宏樹さんが声優起用されるだろう』

そう思っているファンの方が多くなるのも頷けますよね。

ネット上では、

『悪役か味方かどちらのキャラクターになるのだろうか』

という出演決定を前提とした予想もされていました。

残念ながら、『スターオーシャン5』には、東地宏樹さんは出演していません!

期待していた分だけ、がっかりしたファンも多いのではないでしょうか。

『スターオーシャン』シリーズには毎回出演していただけに、その記録が途切れたこともそうですし、ファンも東地宏樹さんが出演するのは当たり前だと思っていただけに、ショックも大きいですよね。

ではなぜ、『スターオーシャン5』に東地宏樹さんは出演しなかったのでしょう?

その出演しなかった理由を調べてみると、主に2つの理由があったことが判明。

『スターオーシャン5』発売直前生放送で、小林プロデューサーが、その理由について語っていました。

小林プロデューサーの話によると、今回、『スターオーシャン5』で東地宏樹さんが出演しなかったのは、

まず第一に、スケジュールの都合が合わなかった

ということ。

単純に東地宏樹さんとスケジュールが合わないということであれば、仕方がないですよね。

本当は、

エマーソン役に東地宏樹さんを起用するという案

があったそうなのです。

しかし、なかなかスケジュールが合わないこと、そして、ファンサービスの一環として東地宏樹さんを『スターオーシャン』シリーズでずっと起用していましたが、

「本当にこれでいいのだろうか?」

と思うようになったそうです。

それがもう1つの、東地宏樹さんが起用されなかった理由になります。

小林プロデューサーが語ったのは、

本当に東地宏樹さんにふさわしい役かどうか

ということでした。

トライエース内でも協議を重ね、改めてエマーソン役で東地宏樹さん、と考えてみると、東地宏樹さんの声とエマーソンのイメージが一致しなかったそうなのです。

こうした理由から、

『無理やり東地宏樹さんを声優起用するのはよくない』

という制作スタッフの意見の一致により、『スターオーシャン5』に東地宏樹さんが出演しなかったというわけなのです。

 

まとめ

声優の東地宏樹さんは、『スターオーシャン』シリーズ皆勤賞の声優で、『ヴァルキリープロファイル』など、『スターオーシャン』以外のトライエース作品にも数多く出演しています。

その起用の理由は、

『トライエースの内部に東地宏樹さんの大ファンがいるから』

という至極単純なものでした。

いくら製作スタッフが東地宏樹さんのファンだからといっても、毎回声優オファーし、出演が叶うことは、なかなか難しく、『スターオーシャン5』では出演ができませんでした。

その声優出演できなかった理由としては、

第一に東地宏樹さんのスケジュールが合わなかったこと

そして、東地宏樹さんにふさわしい役がなかったこと

が挙げられます。

何にしてもそうですが、何か1つのことが偶然でも続いてしまうと、そのうち、その続いた出来事がパターンとして定着してしまい、マンネリ化や飽きを起こすこともあります。

2016年の紅白歌合戦で和田アキ子さんが落選したように、無理をしてでも続けるという必要はないと思います。

東地宏樹さんにふさわしい役があれば、その際にオファーをすればいいだけのこと。

今後、トライエース作品で、東地宏樹さんが声をあてるのに、ふさわしい役が現れ、また東地宏樹さんが声優出演されることを心待ちにしましょう!

スポンサーリンク

アドセンス

アドセンス

-ゲーム