星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

映画

イニシエーションラブ映画版のキャストと感想!ネットの評判は?

更新日:


ベタな恋愛映画を冒頭から見せられて、どこかまどろっこしくて目をそむけたくなる…

そんな心境も抱き、まんまと罠にはめられてしまった、2015年5月23日に公開された映画『イニシエーションラブ』。

『ここまで手の込んだミステリーはあっただろうか?』

と改めて感心させられた恋愛ミステリー映画でしたが、皆さんご覧になりましたでしょうか?

本記事では、恋愛あり、ミステリーありの、脅威の大どんでん返しで観客を衝撃の渦に巻き込んだ映画『イニシエーションラブ』の評判・感想を中心に、キャスト情報なども交えながらその魅力・醍醐味をご紹介していきます。

スポンサーリンク

映画『イニシエーションラブ』の感想は?

イニシエーション・ラブ

小説家・乾くるみ先生の本格ミステリー小説『イニシエーションラブ』の映画版が公開され、しばらくが経ちました。

現在は、アニメーション映画『君の名は。』が社会現象になるかと言うほど大ヒットしていて、映画業界も、ここ数年、結構盛り上がっていますよね。

失敗作と言われるような映画作品もありましたが、良い悪い含めて、原作物が実写化されるようになったこともあり、トータルで見れば、いつでも何かと話題になっていたことは違いないでしょう。

人の価値観はバラバラですから、いくら評判の良い映画でも賛否は分かれます。

観る人によって、素晴らしい作品なのか駄作なのかは変わってきます。

しかし、唯一無二の作品として、映画『イニシエーションラブ』は、あらゆる意味で大どんでん返しを魅せてくれた作品だと、誰もが認めてくれるのではないかと筆者は強く感じました。

一見、どこからどう見ても、どこにでもあるようなベタな恋愛ドラマ。

前田敦子さんが演じた成岡繭子は、子供っぽいキャラクターで、ただ恋に恋しているだけの女性という印象が強く、テレビドラマだったら、すぐにチャンネルを変えてしまいたくなるような序盤の描き方でした。


次のページへ >

-映画

Copyright© 星々の煌めき , 2018 All Rights Reserved.