星々の煌めき

インターネットの中に漂流する今をときめくネタを語ります!

芸能人

水原希子に友達がいない理由は性格に問題?山口智子と意外な関係も

更新日:

女優の水原希子さんには、親友と呼べる同年代の女性の友達がいないそうです。

彼女が友達として呼べるのは、年配の女性か中性的な人物、男性しかいないと悩んでいるとか。

また、ドラマ『心がポキっとね』で共演した女優・山口智子さんに憧れ、師事したこともあったらしく、何かと相談していたなんて話も耳にします。

では、水原希子さんには、なぜ親友と呼べる同年代の女性の友達がおらず、一方で、山口智子さんを師事されているのでしょうか。

当記事では、水原希子さんの謎の真相を探っていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

水原希子の真剣な悩みは友達を作れないこと

水原希子

水原希子

ドラマ『心がポキっとね』の番宣を兼ねて、明石家さんまがMCを務めるバラエティ番組『ホンマでっかTV』に出演した女優の水原希子さん。

水原希子さんも他のゲスト出演者と同様に自分の抱えている悩みを、番組にレギュラー出演している知識人の先生達に相談していました。

なんと、水原希子さんの悩みとは

友達ができない

という深刻なものでした。

話によると、軽い付き合いの人ならたくさんいるものの、親友と呼べる友達がいないことで悩んでいるみたいですね。

決して見返りを求めているわけではないのですが、ギブアンドテイクのような友達関係を築けずに悩んでしまうというのです。

水原希子さん自身、相手が悩んでいたら相談にも乗ったり、手助けすることもあるそうですが、その逆となると、なかなかフォローしてもらえないというのです。

人の良い方と交流を持つか、親友がいなければ、なかなか自分のことを積極的に手助けしてくれる人には出会えないでしょう。

水原希子さんの場合、年配の女性や、おねぇ系の中性的な人、そして男性には親友と呼べるような人もいるそうです。

ただ、同年代の女性には、そういう人がいないのだとか。

水原希子さん本人にとってみれば、深刻な話ですよね。

ちなみに、その悩みに対して番組の知識人の先生たちがどのように答えたかというと、基本的には

あまり意識しなくていい

とのことでした。

そもそも女性同士の友情は、脳科学などでは、どこか否定的な見解を持たれているらしいです。

利益を共有できなければ、一切助け合わない関係性を持っていると考えられているそうです。

また、別の知識人の先生の話では、あまりベタベタする関係を築いている人は、いざ関係性がこじれた時に非常にややこしくなってしまうらしく、あまりプラスに働く意味は持たないとのこと…

ただ、高年齢になった時に、

「完全に孤独だと肥満と同じくらい、身体に悪影響をおよぼすのでよくない」

という話もありました。

なので、結論としては

「"いい人"を見つけて結婚し、ママ友を作れ!」

ということで落ち着きました。

水原希子さんは、24歳ですし、今のうちは女性の親友や友達を作らなくても、それほど問題はないみたいですね。

 

水原希子に同年代の女性の友達ができない理由

水原希子さんが、同年代の女性と親友という関係になれないと悩んでいるそうですが、その理由は、

水原希子さんの性格

にあるようです。

というのも、水原希子さんは、どちらかと言うと

男性のようなタイプ

で、サバサバしたところがあり、嫉妬心や妬みなどを抱える女性独特のタイプ・性格は一切持っていません。

そういう行動をする女性を見ると、水原希子さんの方から引いてしまうそうなのです。

脳科学でも女性というものは、男性と異なり、一見すると仲良くしながらも足の引っ張り合いをすると言われているそうです。

 

ドラマなどでも、よくも悪くも現実主義で、自分の利益のためなら相手の足を引っ張り合う傾向が女性に見られることがあります。

それが悪いわけではありませんが、水原希子さんはそういう行動を嫌うようなので、同年代の女性とは、なかなか分かり合えないのだと思います。

実際に年配の女性や、おねぇ系の中性的な人、男性とは友人になれるということなので、おそらく水原希子さんの思考回路は男性よりになっているのでしょう。

これは生まれ持った水原希子さんの性格でしょうから、これから矯正するには、なかなか難しいかもしれません。

追記

実は、『ホンマでっかTV』で友達ができないという話が話題とされてから、色々調べてみると、ある決定的な話が浮かんできました。

一部関係者の話なので、どこまで事実なのか定かではありませんが、何やら水原希子さんは、自分が常に特別扱いされ、気分が良くならないと気がすまない

お姫様気質

の持ち主だというのです。

とある友人に、

『最近の活躍にジェラシー感じる』

と言われただけで、

気分を害して友人関係をバッサリ切り捨てた

という話もあるらしいです。

これがもし本当であれば、いくらなんでも酷すぎる話だと思います。

水原希子さんが、一匹狼状態になったとしても自業自得な話と言わざるを得ません。

実際に、黒田エイミさんや、ローラさんなどとは親密にされていたはずです。

そのことすら、なかったことにしているようなところを水原希子さんから感じます。

これは、あくまで印象でしかないのですが、友達ができずに悩んでいるというのは番組上の演出でしかないのかも…。

 

水原希子さんが、仕事とプライベートを切り分けているとしたら、本当の友人は、芸能関係者以外(あるいは、芸能関係でも仕事で共演する機会が全くないような人)しかできないでしょう。

もし、仕事の中での友人が仕事上の足かせとなると考えているのであれば、友人を作らないほうが良いのかもしれません。

仕事の中で、ほんの些細なことでトラブルになり、友人関係としても破綻してしまうことだってよくある話です。

しかし、そういうリスクを抱えながらも、一般的には、人は職場や学校などで、友人を作っていくわけです。

そこが納得できないのであれば、ある程度、上辺だけの関係は必要だとして、一匹狼でいくしかないと思います。

この一匹狼状態と言うのは、かなり孤立した寂しい状況を受け入れなければいけないわけです。

それはそれで苦しいとは思いますが、一人のほうが気が楽という人もいるわけですし。

良くも悪くも、水原希子さんは、群れを作りたがらない一匹狼タイプのように見受けられました。

 

水原希子が山口智子に師事していること

山口智子

山口智子

友達がいないということも含めて、ドラマ『心がポキっとね』で共演した女優の山口智子さんに対して、水原希子さんはいろいろ師事していたそうです。

現在はどうかわかりませんが、ドラマ出演当時の関係者の話によると、水原希子さんは、山口智子さんには非常に話しやすくて、いい関係を築いていたんだとか…

ドラマで水原希子さんが泣くシーンがあった時も、泣くと顔がぐちゃぐちゃになるのが嫌で、どうしたら良いか山口智子さんに相談したところ、

『人の真似なんてしなくて良い!若いんだからそのままで大丈夫』

と励ましてもらったそうです。

山口智子さんは、気さくで気取ることをしない人らしいので、どんなことでも話しやすく交流を持てる人なのでしょう。

なにやら、ドラマ現場の差し入れでも

"松阪牛のかつサンド"

を差し入れするなど、太っ腹なところもあるそうです。

そして完全にドラマ班のムードメーカーとなっていたとか。

ただ、山口智子さんの性格を探っていくと、夫である唐沢寿明さんの著書『ふたり』の中でこんな話が出てきます。

『意外と神経が細やかで周りを意識して考え込むことがある』

なるほど…

もしかしたら、周りに気を遣う人だからこそ、他の人(とくに若い子)が周りを気にしすぎて萎縮しないように気を遣ってくれていたり、差し入れも豪華なものをと心遣いしているのかもしれません。

いずれにしても、山口智子さんは、優しさと明るさを持った人であることには違いなさそうです。

そう考えると、決して水原希子さんと気質が合っているとは思えないところ。

ただ、山口智子さんの佇まい的なものが、彼女の心に強く響いて、それで水原希子さんが山口智子さんに憧れているのかもしれませんね!

 

まとめ

女優の水原希子さんが、

『女性の友達ができない』

という悩みをテレビ番組『ホンマでっかTV』で打ち明けていたそうです。

どうやら水原希子さん自身の性格にも問題があり、実際は、

お姫様気質な彼女自身が、自ら友人を切り捨てていっている

ところがあるようです。

まあ、

『女性同士の友情なんて、ないものに等しいのだから気にする必要はない』

みたいですし、一匹狼も生き方として間違いではありません。

何よりも水原希子さんの場合、山口智子さんと師弟のような関係や、それに近い関係を築いている友人・知人はいるそうです。

別に高齢になり、孤独を抱えた一匹狼になるということではなさそうなので、わざわざ同世代の友人を作らずとも、何ら心配はなさそうですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-芸能人

Copyright© 星々の煌めき , 2017 All Rights Reserved.